妊娠中だからこそ!毎週末の外食を夫婦で楽しもう

子どもが産まれたら今までみたい外食しにくくなるかも…?そう思った私は、妊娠中期以降、毎週末お目当ての店を決めて夫と外食を楽しみました。もともとあまり外食が好きではない私でしたが、今振り返れば本当に行っておいてよかった!と思います。今回は外食をするようになった経緯や、行ったお店のジャンルなどをご紹介しましょう。

子どもが産まれたらお金もいるはず。節約志向から外食を控えていたわが家

倹約家、と言えば聞こえはいいですが、もともとなにかとケチだった私。結婚して家計をあずかる身となってからも、財布のひもは固く閉ざされたままでした。

妊娠判明後はさらに節約志向に。外食は嫌いではないけれどお金もかかるし、ましてこれから家族が増えるわけだからなるべく食費は節約したい…。そんな考えもあり、外でご飯を食べることには消極的でした。たまに行ってもファストフード店や気軽に入れるお店ばかり。結婚前にデートで行ったようなお店はここ数年縁遠くなっていたのです。

幸い夫も、外で食べるより家の方が落ち着くらしく(食べたあとすぐゴロゴロできるので)、周りと比べて夫婦で外食する機会は少ない方だったように思います。特にそれを気にすることもありませんでした。

自由に外食できるのって、もしかして今だけ!?

はじめて自由に外食できる気楽さを感じたのは、先輩ママでもある友人とランチをしたとき。1歳になる前の息子ちゃんといっしょに来ていた彼女は、終始お世話に追われてゆっくりごはんを味わえたのか分からないくらいでした。私も手助けを申し出ましたが、やっぱりママがいい様子。慣れた手つきではありましたが、片手で子どもを静止しながらの食事は、やはり大変そうでした。母のたくましさと同時に、子ども連れでの外食の大変さを目の当たりにした瞬間です。

もちろん産まれてくる子どもといっしょに食べる外食も、ドタバタしつつも楽しいのは間違いないのでしょう。けれどももしかして、食事のジャンルもお店も自由に選べるのって今だけなのでは…と考えるようになったのです。

夫の提案で、週に1回は外食を楽しむことに

夫に今回のランチの話をすると、ほほえましく聞いてくれました。また、子どもとの外食は想像以上にてんやわんやであることも伝わったようでした。

話すうちに赤ちゃんの誕生がより待ち遠しくなると同時に、今のうちしか行けないお店でもっと外食を楽しんでみないか?ということになった私たち。数ヶ月後には出産のための里帰りも控えており、夫婦2人の時間もあと少しなんだな、と考えると少し寂しいような気持ちもあったのです。

そこで、毎週末は行きたいお店をピックアップしてちょっと贅沢しよう!と2人で決めました。

産後しばらくは行きにくいお店をターゲットに!

ターゲットにする外食先を選ぶポイントは2つ。1つは、赤ちゃんがいるとなかなか足を運べなさそうなお店であること。もう1つは、今まで行ったことのないお店であることでした。

グルメサイトやSNSを探してみると、意外と自宅の近くにもいい感じのイタリアンや中華のお店があり、ちょっと背伸びしたようなお店も見つかりました。ピザがおいしい予約必須の人気イタリアン、カウンター席メインの天ぷら屋さん、回らないお寿司屋さん…。

自分とはもう縁のないお店だと思っていたところでの食事は、思っていた以上に楽しい時間!!料理の味はもちろん、お店の雰囲気で非日常感も楽しめました。次はどこに行こうか?何を食べようか?と、気づけば毎週の楽しみに。むしろ、もっと早くからいろんなお店を巡ってみればよかったな、と少し後悔するほどでした。妊娠前だったら、居酒屋やバーでお酒を飲みながらの食事も楽しめたかもしれません。

また、広島と言えばお好み焼き!贅沢品ではないものの、広島のソウルフードですよね。目の前で鉄板で焼いてくれるお好み焼き屋さんも、赤ちゃん連れでは危なくないか気になってなかなか来られないかも。そう思った私は、友人知人におすすめのお好み焼き屋さんをリサーチして、食べ納めのように何軒か訪問しました。

節約もいいけどちょっとした思い出作りも大事!

家計に影響がないかというと、やはり自炊するよりは多少出費はかさみます。また、いいものを食べすぎて妊娠後半の体重管理が少々ずさんになったこともいなめません…(笑)しかしそれ以上に、夫婦の思い出を作ることができました。さらにお店選びをするなかで、ここなら赤ちゃん連れでも来られそう、というところも見つかりました。

ケチだった私ですが、子どもが産まれてからも節約ばかりでなく、使えるときはお金を使って思い出をいっぱい作ってあげよう!と思えるようになったのです。

行っておいてよかった!夫婦のひとときを楽しめた外食の時間

今は娘も1歳になります。外食と言えばもっぱらフードコートがメイン、ゆっくり食事を堪能しているとは言いがたいですが、それはそれで楽しい家族団らんの時間を過ごせています。家族で落ち着いて外食を楽しめるようになるのはもう少し先かもしれませんね。

いろんなお店でおいしい食事と夫婦の時間を楽しめたことは、妊娠中のいい思い出です。

今妊娠中の方は旦那さんとの思い出作りに、子連れでは行けないようなお店での外食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

担当ライター