広島で小学校入試を控えるご家庭必見!なぎさ公園小在校生ママに、入試対策や直前の過ごし方を聞いてみた!

この記事をシェアする

私立小学校の入試目前!広島の私立「なぎさ公園小学校」でも、10/31(月)からいよいよ来年度入学に向けた入試がスタートします。お子さんが受験予定で、「これから1ヶ月間、どう過ごせばいいだろう…」とお悩みの方もいるでしょう。
そこで今回は、現在なぎさ公園小学校にお子さんを通わせるママ5名に特別に集まっていただき、座談会を開催!受験日までの過ごし方や、やって良かったこと現在のお子さんの様子までいろいろ伺いました。来年以降の受験を考えている方も必見です♪

なぎさ公園小学校入試目前!在校生ママの座談会をレポート☆

広島市佐伯区「なぎさ公園小学校」の美しい校舎を訪問

座談会の様子をレポートすべく、広島市佐伯区の私立「なぎさ公園小学校」にやってきたpikabu編集部。
1年中青々とした天然芝のグラウンドに、自然豊かな敷地と美しい校舎、そして楽しそうな子どもたちの声が出迎えてくれました。
なぎさ公園小学校は「世界で活躍するグローバル人材の育成」を目指し、英語教育や体験型学習に力を入れているのが特徴。教科担任制ICT教材などを、いち早く取り入れていることでも知られます。

こちらの記事もチェック

なぎさ公園小学校在校生の保護者5名に集まっていただきました♪

今回の座談会で集まってくださったのが、なぎさ公園小学校にお子さんを通わせる5名のママ。

Kさん
3年生男の子・1年生女の子のママです
Aさん
1年生男の子&女の子の双子のママです
Mさん
3年生女の子・1年生男の子のママです
Nさん
2年生男の子と未就学児のママです
Iさん
2年生女の子と未就学児のママです

気になる内容をさっそく見ていきましょう!

入試までの残り1ヶ月、何をすべき?実際の入試の雰囲気は?

Q:なぎさ公園小学校の入試対策、やって良かったこと、やっておけば良かったことは?

※画像はイメージです。

なぎさ公園小学校を受験するうえで、みなさんどういった入試対策をされたのか伺ったところ、個人でされている子ども教室や、受験向けの塾に通わせたという方がやや多め。けれど中には、塾には短期間だけ通った、主に家庭で指導したという声も。

そこでまずは、塾での学習以外で「やってよかった」と感じた対策を伺いました。

Nさん
日々の生活の中で、正しい言葉遣いや所作を身に付けさせてあげることかなと思います
Mさん
子どもと一緒に季節ごとのイベントを楽しむようにしました

9月になぎさ公園小学校で行われた「満月の観察会」の様子

なぎさ公園小学校では、季節や自然との触れ合いを通じた体験学習を重視しているのが特徴。そのため、「季節のイベントを親子で楽しむようにした」というご意見が多数でした。
その他、「日々の暮らしや言葉遣いを丁寧にするように心がけた」という方も多いよう。その他、「小さい頃からの工作好きが役立った」という声も!

一方で、「やっておけば良かったこと」として、こんなご意見も。

なぎさ公園小学校の校門。例年、ここでまずインターホンを鳴らします

Iさん
受験当日は校門でインターホンを押して、子どもが自分で名前を言うんですが、うちの子は緊張して第一声が出なくて…。学校に着く前に、家や車の中でしっかり声を出しておけば良かったと思いました
Kさん
上の子はハキハキしている方だと思い、面接練習にそこまで力を入れていなかったんです。ところが受験当日は、緊張して親子で詰まる場面があり後悔。妹のときはその教訓を生かし、面接練習を大切にしました

Q:入試までの1ヶ月間、どのように過ごしましたか?

入試まで1ヶ月を切ってからの過ごし方についても伺いました☆

Aさん
子どもたちも分かっているようで、『テストがダメだったら学校入れてもらえないの?』と聞いてくるようになって…。だから受験前は、受験勉強からあえて少し離れ、好きなこともさせるようにしました

家族の体調管理はもちろんのこと、Aさん同様「子どもたちの気分のリフレッシュ」を心掛けたという方が多い印象でした。
「あと1ヶ月しかない!」「なぎさ公園小学校の今年の倍率はどのくらいだろう」と親は不安になりがち。でもいちばんは、子どもがいつも通り楽しく過ごせることかもしれません

Q:実際になぎさ公園小学校の入試を受けてみた感想は?

続いて、気になる入試当日の様子についても伺いました!

Nさん
私も子どもも緊張して最初は不安だったんですが、先生たちが体験授業のときと同じ温かい笑顔で出迎えてくださって。面接中も穏やかに接してくださり、とてもありがたかったです
Aさん
入試では子どもたちだけのグループワークもあるんですが、グループワークから戻ってきた子どもの第一声が『楽しかったよ!』だったんです。お友だちまでできたと言っていて、和やかな雰囲気だったことが伝わってきました

現在の子どもたちの様子や、成長を感じる場面は?

Q:入学してからのお子さんの様子は?

晴れてなぎさ公園小学校に通うことになったお子さんたち。現在の様子も伺いました♪

干潟観察を楽しむなぎさ公園小学校の1年生

Mさん
干潟観察など体験型の授業も多く、それ以外の日ももちろん楽しいようで、毎日学校に行きたくてしょうがないといった感じです
Kさん
毎日楽しんでいるのはもちろんのこと、遠足や体験学習など子どもたち主体の活動が多く本人が達成感を得ているのをすごく感じます

この夏、5・6年生希望者で実施された“沢登り”

自然豊かな環境に加え、ほんものに触れる体験を重視しているなぎさ公園小学校。「毎日が楽しい!」というお子さんが多いようです。また、子どもたちが主体となる機会が多いので、達成感や充実感を得られるのもなぎさ公園小学校ならでは。
その他、「先生が些細なところまでしっかり気を配ってくれる」といった声も多く聞かれました。

Q:なぎさ公園小学校に入学してからお子さんの成長を感じる場面は?

入学して半年。お友だちの発表に聞き入る1年生

Iさん
うちの子は、幼稚園までは自分で手を挙げたりするタイプではありませんでした。でも最近では『授業が楽しいから手を挙げたい』と言って、どうすれば先生に当ててもらえるかを日々研究していて、成長を感じます
Mさん
学校で、文房具ひとつでも大切にするように指導してくださっているようで、物を大事にするようになったと思います

この他にもたくさんのご意見が!

入試までの残りの期間、こうした入学後の様子を親子でイメージして過ごすのもおすすめです。

なぎさ公園小学校の入試を控えている方へメッセージ☆

Aさん
まだ受験まで時間がある人は、日々の生活を丁寧に季節を感じながら過ごすといいと思います。入試間近の年長さんのご家族は、子どもの心の負担にならないように、リフレッシュさせつつ過ごしてあげるのがおすすめです
Iさん
子どもは、親が思う以上にたくましく育っています。子どもを信じて、笑顔で安心させて送り出してあげてください

みなさん口を揃えて言われていたのが、日々の生活の大切さ。残り1ヶ月、お子さんとの毎日を丁寧に過ごし、後はお子さんの力を信じてあげてくださいね☆

今回ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

入試までの残りの期間も、日々の生活を大切に☆

出典:なぎさ公園小学校公式インスタグラム

なぎさ公園小学校の入試では、人への接し方やお友だちとの関わり方などがより重視されるよう。こうした人間力は大人になっても役立つもの。単に「合格のため」と考えるのではなく、成長の基礎となる力を固めてあげるつもりで、入試までの残りの期間も、慌てず毎日を大切に過ごしてみてはいかがでしょうか。

なぎさ公園小学校の入試Q&Aはこちら
来年度以降の受験を考えている方は、ぜひなぎさ登録を☆
なぎさ登録はこちら

〈なぎさ公園小学校〉

住所

広島市佐伯区海老山南2丁目2-30

電話番号

082-943-0001

公式HP

https://www.nagisa.ed.jp/elementary/

公式Instagram

@nagisakoen_elementary_school

担当ライター

この記事をシェアする