【広島県内】親子で選ぼう☆ランドセルを購入できるスポット8選

この記事をシェアする

昨今、ランドセルの購入時期が早くなってきています。ランドセルを取り扱うブランドによっては入学の1年以上前からカタログを発送しているところも。今回は、広島県内でランドセルを購入できるスポットをご紹介します。

童具店・広島(どうぐてん・ひろしま)

広島市内の平和大通り沿いにあるお店では、土屋鞄(つちやかばん)が作るランドセルを販売しています。昔ながらのランドセルの形や質を踏襲しながらも、縫い目や各部位の仕上げに300以上の工程をかけてランドセルを製作。小学校の6年間を支える丈夫な作りと、高学年になってもしっくりとくるシンプルなデザインが特徴のランドセルです。

住所:広島県広島市西区観音町7-29 1F
電話番号:082-961-3750
ホームページはこちら

宮本カバン店

出典:宮本カバン店

福山市内にある、オリジナルのランドセルを販売するお店です。ラインナップしているランドセルは全品送料無料、万が一破損した場合の無料修理が6年間付いています。広島カープからの承認を得て、人気のクラリーノ生地にカープのロゴを入れた数量限定のランドセルも販売。生地はほかに牛革や天然皮革、人工皮革もあり、ランドセルのデザインは幅広ベルト、底角の補強、背当てなど共通で、着用する子どもに優しい設計となっています。

住所:広島県福山市今町2-8
電話番号:084-923-2790
ホームページはこちら

尾道帆布鞄 彩工房(さいこうぼう)

出典:尾道帆布鞄 彩工房

尾道市内で帆布を使った商品を製作・販売しているこのお店では、帆布の性質を活かしたランドセル「ランザック」を販売しています。帆布を使用しているランザックは、柔軟性がありながらも丈夫。背負っていても背中からの圧力が分散されるため衝撃への対応にも優れています。背負いベルトは購入時に長さを選択できるほか、交換も可能なため成長による体の変化があっても対応可能なように作られています。

住所:広島県尾道市土堂1-6-9
電話番号:0848-24-1744
ホームページはこちら

人形の藤娘宇品店

出典:人形の藤娘

背負いやすさを第一に考えたランドセル、「萬勇鞄(まんゆうかばん)」。広島では日本人形を取り扱う「人形の藤娘」でしか販売されていません。萬勇鞄のランドセルは牛革、人工皮革、コードバンの3種類の生地があり、デザインやカラー、特徴もいろいろあります。職人による手縫いのランドセルは6年間背負っても耐えられる作りです。人形の藤娘では萬勇鞄のほかに、大きさや色、デザインの全てが選べるオーダーメイドランドセル「ララちゃんランドセル」の取り扱いもあります。

住所:広島県広島市南区宇品神田4丁目2-1
電話番号:082-252-0299
ホームページはこちら

詳しくはこちらをチェック!

そごう広島店

出典:そごう広島店

広島市内のそごうでは、西武・そごうがセレクトした数種類のブランドランドセルを取り扱っています。ランドセルの機能も主に「天使のはね」「フィットちゃん」「ウイング背かん」と3種類があるので、デザインやカラーで選ぶこともできるほか、実際に背負ってみて子どもの反応を見ることも可能。また、西武・そごうの特設サイトでは、「ラン活」を終了したママさんたちによる、ランドセル選びのポイントを公開しています。

住所:広島県広島市中区基町6-27
電話番号:082-225-2111
ホームページはこちら

FUJI(フジ)

出典:フジネットショップ

中・四国エリアにある大型スーパーのフジでは、一部店舗やネットショップなどでランドセルを取り扱っています。フジのランドセルは、機能、デザイン、カラー、ブランド、価格帯などさまざまなジャンルから選択することが可能です。また、フジとブランドがコラボレーションしたオリジナルランドセル(「瞬ピカッ」「フィットちゃん」)の販売もあります。ランドセルのカタログには、それぞれの特徴や画像、おすすめポイントなどが詳細に記載されています。

ホームページはこちら

ゆめタウン

大型商業施設のゆめタウンとゆめマートでは、親子のニーズに沿ったランドセルを販売しています。有名ブランドや、子どもに人気のキャラクターランドセル、スポーツメーカーが製作するランドセルなど、いろいろな種類から選択可能。また、男女どちらでも使えるランドセルの取り扱いもあります。ゆめタウンで購入したランドセルは6年間の保証つきです。ネットショップでも購入が可能で、重視したいジャンル(ブランド、価格帯、カラーなど)から簡単に選択できます。

ホームページはこちら

イオンモール

出典:イオンリテール

広島県内のイオンでランドセルを販売しているのは5店舗。その内、イオンモール府中内のキッズリパブリック広島府中店と、イオン広島祇園では「かるすぽシリーズ」ランドセルの5つのラインナップ全てを展示販売しています。イオンのランドセル「かるすぽシリーズ」は軽々と背負えること、そして収納力が特徴です。イオン内のランドセル売り場には、研修を受けたスタッフがいて、試着した際に子どもの体に過度な負担がかからないかどうかなどをチェックしてもらえます。

住所:イオンモール広島府中 キッズリパブリック広島府中店
電話番号:082-561-0500
ホームページはこちら

まとめ

ランドセルの種類やデザイン、特徴などは年々進化しています。小学校に上がる子どもへの最初のプレゼントとなるランドセル。6年間使用し続けるものだからこそ、親子が納得できるものを選びたいですね。

※本記事は、2021年入学予定のお子さんへ販売するランドセルについての情報を記載しております。2021年以降の情報については各店舗や百貨店などにお問い合わせください。

担当ライター

この記事をシェアする