【広島市南区仁保】エリアにある保育園8選

この記事をシェアする

広島市南区の仁保(にほ)エリアは近くを川が流れ、住宅や団地などが建つ地区です。市の中心街へのアクセスも良く、現在はファミリー世帯が多く住む仁保エリアにある保育園をご紹介します。

仁保新町保育園

仁保新町にある市立保育園です。開所時間は午前7時半から午後7時半まで。園庭では異年齢の子どもたちが一緒にのびのびと遊んでいます。少人数のため、子どもたちへの目が行き届いた保育が特徴です。給食は子どもたち好き嫌いが出ないよう、かつ栄養バランスも考えながら作られています。赤ちゃんが外出中におむつ替えや授乳などに使用できる施設、「にこにこベビールーム」に登録しています。 

住所:広島県広島市南区仁保新町1丁目6-15
電話番号:082-282-4778
ホームページはこちら

仁保保育園

仁保新町保育園と同じく市立の保育園です。園では子どもたちに協調性や役割分担などを教育。異年齢交流に重点を置いており、年長の子どもたちは年下の子どもたちの面倒を見ます。他の保育園と同様に、運動会や生活発表会、遠足などのイベントもあります。赤ちゃんが外出中におむつ替えや授乳などに使用できる施設、「にこにこベビールーム」に登録しています。

住所:広島県広島市南区仁保1丁目1-11 
電話番号:082-281-1539
ホームページはこちら

青崎保育園

仁保地区から猿猴川を越えてすぐの場所にある、向洋本町内の保育園です。保育士さんたちは自分の担当するクラス以外の子どもたちにも目を向けていて、保育園全体で子どもたちを保育。子ども一人一人の成長をみて、個性を伸ばしてくれる保育園です。行事は運動会、遠足、お祭りなどです。青崎保育園も赤ちゃんが外出中におむつ替えや授乳などに使用できる施設、「にこにこベビールーム」に登録しています。

住所:広島県広島市南区向洋本町1-22 
電話番号:082-281-2493
ホームページはこちら

あい保育園仁保

仁保エリアの隣、本浦地区にある保育園です。開所時間は午前7時半から午後8時半まで。延長保育の実施もあります。定員は0歳児から5歳児まで100名近く。子どもたちはクラスの枠を超えてみんなが仲良しです。子どもたちが「自分の夢を自分の力で実現できる人」になれるよう、自主性を育てて個性を大切に、そして思いやりの気持ちを持つことを保育方針としています。季節の伝統行事を大切にした年間行事も特徴です。

住所:広島市南区東本浦町8-32 
電話番号:082-258-1220
ホームページはこちら

こうわ認定こども園

60年間の長い歴史を持つ堀越幼稚園を継承した、広島市南区で初めての幼保連携型認定こども園です。2017年にリニューアルした、丸みのある園舎が特徴。子どもたちは週に一度体育・英語・音楽などの課外レッスンがあり、年長になると習字を学びます。子育て支援にも力を入れており、地域の子育てサポート拠点として学童保育や園庭開放、一時預かりなども行っています。

住所:広島市南区堀越1丁目8-14 
電話番号:082-890-2226
ホームページはこちら

認定こども園青葉幼稚園

2016年、幼稚園と保育機能施設「プレ・あおば」を併設した幼稚園型認定こども園に移行しました。「プレ・あおば」では、乳幼児期の保育の重要性を大切にして保育を実施。遊びを通じた感性の豊かさと、人と関わることのできる力を育成することが園の基本方針です。0歳児から5歳児までそれぞれに教育目標を定め、その目標に基づいた保育を実施しています。

住所:広島市南区堀越3丁目1350 
電話番号:082-281-2497
ホームページはこちら

楠那保育園

仁保エリアの近隣、楠那(くすな)という地区にある市立保育園です。開所時間は午前7時半から午後6時半まで。園から徒歩5分以内の場所に小学校と中学校があります。園児ひとりひとりが思いやりの心を持ち、体も心もたくましく、豊かに育つような保育を目指しています。赤ちゃんが外出中におむつ替えや授乳などに使用できる施設、「にこにこベビールーム」に登録しています。 

住所:広島市南区楠那町7-10 
電話番号:082-251-6843
ホームページはこちら

大河保育園

北大河町にある公立の保育園。園の周りは住宅地が広がり、静かな環境です。体を沢山動かし、沢山寝て、幼少期に大切な体作りに力を入れています。卒園するまでの目標を決めて、園児はその目標に向かって毎日努力します。子どもたちの自主性を重んじており、学びも遊びものびのびと行なっています。赤ちゃんが外出中におむつ替えや授乳などに使用できる施設、「にこにこベビールーム」に登録しています。 

住所:広島市南区北大河町15-16 
電話番号:082-251-4894
ホームページはこちら

まとめ

仁保エリアは、住宅街が広がり子育て世帯も多く住んでいます。国道2号線が近くを走り、公共交通機関も充実。気になる保育園があったら、見学会や園庭開放などで訪ねてみてはいかがでしょうか。 

担当ライター

この記事をシェアする