屋上遊び場『八丁堀SORALA』にピアノが登場!親子で楽しむ屋外音遊び♪

この記事をシェアする

いつもの遊び場にマンネリしている方におすすめの、『八丁堀SORALA(ソララ)』。百貨店・福屋の屋上にある施設で、ちょっと変わった遊び方ができるんです。これまでもpikabuではSORALAの魅力をご紹介してきましたが、今回フォーカスするのは屋上に登場した「SORALAピアノ」わが家流の楽しみ方、おすすめの利用法をご紹介していきます!

夏の人気イベント「氷の滑り台」に参加!そこで素敵な音楽が…

先日わが家は、家族みんなで福屋八丁堀本店の屋上に行ってきました。お目当ては、『八丁堀SORALA(ソララ)』に1日限定で登場した「氷の滑り台」
“滑り台”というだけでも子どもを惹きつけるパワーは絶大なのに、氷で作られているなんて♡ひんやりした感覚と透明でキラキラした見た目に、子どもは大喜びではしゃいでいました。

SORALAには屋根つきエリアもあり、屋上とは思えないほど玩具や絵本も充実。イベントがない日でも、無料の遊び場として利用できます。
自由に遊べるおもちゃのラインナップも、BorneLund(ボーネルンド)の木製玩具やArtaburg(アルタバーグ)の乗用玩具など、おしゃれママたちから人気の高いものばかり。屋上なので、元気な声を出しながら思い切り動き回っても周囲の目も気になりません。

このように、たくさんのおもちゃが充実したSORALAですが…そのなかから今回注目するのは、こちらのアップライトピアノ
氷の滑り台を楽しんでいるときも音大生の方が演奏してくださっていたのですが、開放的な空間に素敵な音色が響いて、ちょっといいお店に来ている気分でした♪
ジャズやクラシック、弾く曲や人によって場の雰囲気が変わるので、生演奏っていいですね。

はじめて見た方は「屋上にピアノ!?」と驚くかもしれませんが…こちらのピアノはイベントのためだけに設置してあるわけではありません。
遊び場のおもちゃのひとつとして置いてあるので、誰でも気軽に弾くことができます。そして、親子でいろんな楽しみ方ができるんです。そもそも、お外にピアノがあって自由に弾ける場所は、なかなかありませんよね♡
それでは、わが家流“SORALAピアノ”の楽しみ方を見ていきましょう!

SORALAピアノの楽しみ方!赤ちゃんにも幼児にもママにもおすすめ

連弾も演奏会ごっこも!本格的なピアノに触れる機会が増える

 

4月に年少さんになったわが子は、ピアノに興味を持ちはじめたばかり。私が幼少期からピアノを習っていたこともあり、お家にも鍵盤楽器をいくつか置いているので、自分から「私もやってみたい!」と言うようになりました。

ただ、わが家にあるのは電子ピアノやキーボードなど、調律不要な電子楽器ばかり。音が出る仕組みも、アップライトピアノとは違いますよね。子どもがピアノを習いはじめるなら買い換えてもいいかな?とは思いますが…

いつまで続くかわからない!
マンションなので管理会社への確認が必要

などを考えると、「今買うのはまだ早いかも」とためらってしまいます。グランドピアノに比べれば価格はお手頃かもしれませんが、もし管理組合から「イヤフォンせずにピアノを弾くなら防音処理を追加でしてください」と言われれば、費用もあなどれません。
しかし、できればレッスンの時間以外にもいわゆる本格的なピアノに触れさせてあげたい!
子どもがピアノを習いはじめたばかりのママも、同じように考えることがあるのではないでしょうか。

そんなときもSORALAに遊びに来れば、気軽にアップライトのピアノに触れられるんです♡

ふたりでひとつのピアノを弾く“連弾”が楽しめるだけでなく、近くにあるミニピアノや木琴を使って、親子で演奏会をしている気分も味わえます。
ミニピアノも「KAWAI(カワイ)」製で、おもちゃと呼ぶには躊躇するほど本格的。ボーネルンドの木琴も音の狂いが少なく、本物志向の方に人気のアイテムです。

祖父母といっしょに楽しむのも◎発表会前の練習にもおすすめ

しかもピアノがあるのは、SORALAのなかでも屋根つきの場所。ホールのような空間ができあがり、屋外でも音がよく響きます。
きれいな音色が奏でられるので、ミニコンサートのような使い方もできるんです。「発表会以外にも、じーじ・ばーばに子どものピアノを聴かせてあげたい!」と思ったときにもぴったり。
いつもとは違う形で孫の成長を見られると、きっと両親や義両親も喜んでくれるはず。百貨店の屋上なので、ついでにランチを楽しんだり、子ども服売り場でお買い物を楽しんだり、楽しい1日になりそうですね。

またピアノを習っている子は、定期的に発表会に出演することもあるでしょう。しかし普段のレッスンは先生とマンツーマンで行うことが多いので、人前で弾くことに慣れていないことも。
休日にSORALAで遊びながらピアノに触れておけば、誰かに聴かれているなかで弾くことに慣れるので、発表会での緊張も少しやわらぐかもしれません。

ピアノの個人教室を開いている方は発表会の場に

子ども向けの音楽教室を開いている先生は、SORALAでミニ発表会を開いてみるのもおすすめ。ホールを借りて行う発表会よりも、みんなが気軽に観覧できますね。
「個人教室だし生徒さんの数がまだまだ少なくて、金額的にホールを借りるのは難しい…でも本当はスキルアップのいい機会になるので発表会をやりたい」と思っている先生も、ここならホールを借りるより負担も少ないかも!?

また、通常は発表会って生徒さんの保護者や知り合いだけが見に来てくれることが多いですが、SORALAなら関係者以外のみなさんにも子どもたちのピアノを聴いてもらうチャンス!
楽しそうに演奏している姿を見たママが「うちの子にも習わせてみようかな」と思ってくれるかもしれません。
イベントとして利用する場合は予約が必要なので、早めにこちらから問い合わせくださいね。

乳児のママもピアノがうまく弾けない方も気軽に!

「うちの子は小さいから、まだまだピアノは弾けないわ…」という方は、ぜひママやパパがチャレンジしてみてください!お家にピアノがなくても、ここに来れば生音のよさに触れる機会を子どもに作ってあげられますよ。
スタジオジブリや子ども向けミュージックの楽譜も用意してあるので、譜面を持参しなくてもOK!横の本棚には絵本もたくさんあり、読み聞かせとあわせて利用すれば、なんだか情緒が安定しそうな気も♡難しい曲が弾けなくても、音を出すだけでもいいので気軽に触れてみましょう。

ピアノイベントも開催予定!SORALAは楽しみいっぱい

八丁堀SORALAでは、今後ピアノを利用したイベントも開催予定なんだとか。生音を子どもといっしょに聴くチャンスなので、楽しみに待っていてくださいね。
ほかにも広島市こども図書館と協力した「あおぞらおはなし会~屋上絵本の読み聞かせ~」や、「~パンがもっと好きになる~ソララマルシェ」など、子どもとママがいっしょに楽しめるイベントも盛りだくさん!
真夏の暑い時期はなかなか難しいようですが、秋になればまた楽しいイベントがはじまると思うので、こちらのURLでチェックしてみてくださいね。

アイデア次第でいろんな楽しみ方ができる屋外遊び場

ちょっとビックリな屋上ピアノも、こんなに楽しみ方がいっぱい♡SORALAがこれまで以上にもっと楽しくなりそうですね!イベント情報や屋上の様子は公式Instagramでも随時更新されています。

八丁堀SORALA公式公式Instagram(@hiroshima_sorala2016)

インスタをやっているママはぜひフォローして、ワクワクの情報をイチ早くゲットしてくださいね。

八丁堀SORALA

住所

〒730-8548 広島市中区胡町6-26 福屋 八丁堀本店 本館9F

電話番号

082-246-6111(代)

営業時間

平日・日曜日 10:00〜19:30

金・土曜日 10:00〜20:00

公式HP

http://www.sorala.jp/

公式Instagram

https://www.instagram.com/hiroshima_sorala2016/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする