初観戦で家族とドはまり!ボートレース宮島のG1レースに、まさかの子供感涙!?

この記事をシェアする

今、若い女性たちの間でボートレースがひそかに人気♡という噂を耳にしていた私。「いつかボートレース宮島に行ってみたいな」とかねがね思っていたのです。そんなときに、ボートレース宮島にて「G1宮島チャンピオンカップ」が開催されるという情報を入手!「行くならこのタイミングしかない!」と息子とふたりで、ついにボートレース宮島へと足を運びました。初めて訪れるボートレース宮島と生で観戦するボートレースは、予想の何倍も素晴らしかった…♡この感動をぜひ、みなさんにも共有させてください!

今話題の「ボートレース宮島」で念願の初観戦♪

想像以上にきれいでオシャレ♡なボートレース宮島

そもそも、なぜ私がここまで「ボートレース宮島」に行きたいと思ったのか…。それは、ママ友からおすすめされたから
「入場料大人100円、子供がタダで1日中居られる、海に近いから風はさわやかだし、子供たちはスピード感あふれるレースに興奮、それになにより建物がめっちゃきれい!ほんと退屈しないよ」。
そんな風に聞けば誰だって行きたくなるはず♪

ということで訪れたボートレース宮島、ほんとに明るくて開放的な空間!海から吹いてくる風も心地いい!この日は最高峰のレース「G1宮島チャンピオンカップ」の優勝戦が開催されるとあって、お客さんがみんな期待と興奮で顔を輝かせていました。

みんなが待ち望んだ「G1宮島チャンピオンカップ」

今回私たちが観戦した「G1宮島チャンピオンカップ」は、9月10日から15日までの6日間に渡って開催されました。G1レースとはボートレースの最高峰「SGレース」についでグレードの高いレースで、出場できるのは最上級のA1選手のみ。つまり、ボートレース界の代表する選手たちがトップを目指す、というわけ。今回のレースは開設66周年という節目のレース。しかも新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてSGグランドチャンピオンは無観客でレースが行われた末、記念レースでは初の観客を迎え入れてのG1レース。レーサーにとってもファンにとっても待ちに待った瞬間、というわけです。

手に汗握る展開!「G1宮島チャンピオンカップ」生観戦レポ

レース前からすでに会場は大盛り上がり!

さて、いよいよここからは「G1宮島チャンピオンカップ」の様子を詳しくレポしていきます!
ボートレースのルールはいたって簡単、6艇のボートが1周600mのコースを3周して一着を争います。1位を予想する舟券は100円から購入可能です。

ルールをもっと詳しく知りたい方は、コチラを読んでみてください☆

レースは1日に12レース開催されます。私たちが観戦したのは最終日の最後に行われる「優勝戦」。これは、G1期間中6日間のレースで成績上位になったものだけが参加できる、まさに「トップofトップ」の戦いなんです。私と息子が観客席についたのは、レース開始10分前。会場は熱気に包まれていましたよ。水上ではすでに選手たちがスタンバイ。響くモーター音とカラフルなモーターボートに、息子は「スゴイね!かっこいいね!」と大興奮。
私は水上に設置された大画面に映し出される配当金額に釘付け…!桁を確認、いち、じゅう、ひゃく、せん、まん…なんと、舟券の購入総額が5億円!
思わず息子に「ボートレーサーにならない?」と言ってしまう私でした。

美しくもし烈な水上の戦いに興奮…!

水上には、白・黒・赤…と6色6艇のボートに乗った選手がスタンバイ。この日の優勝戦に残ったメンバーは、

1号艇:舟券で一番人気!稲田浩二選手
2号艇:「関門のホワイトシャーク」というスゴイ異名を持つ白井英治選手
3号艇:優しい笑顔が素敵♡新田雄史選手
4号艇:女性人気ナンバーワンの峰竜太選手
5号艇:佐野岳似の鬼イケメン!篠崎元志選手
6号艇:地元広島の星☆前本泰和選手

という華やかなる顔ぶれでした。それにしてもみんなイケメンぞろい…♡
ボートレーサーってほんとイケメンが多いんですよ…♪

いよいよレーススタート!当たり前なんですが、みんな速い!想像の何十倍も疾走感にあふれていて、瞬きする間にレースが終わるんじゃないか…と思ってしまうくらいのスピード感です。また、思った以上にボート間が接近しているのでとってもスリリング。息子も何度か「あ、危ない!」と小声で叫んでいました。

優勝は稲田選手!私も息子も大感動♡

G1宮島チャンピオンカップを制したのは、白いボートに乗艇していた稲田浩二選手
稲田選手の優勝が決まった瞬間、会場では拍手喝采、感動を覚えた私と息子も、激しいレースを繰り広げた水上の選手たちに惜しみない拍手を送りました。

G1宮島チャンピオンカップを制した稲田浩二選手は、兵庫支部に所属の選手です。テレビでボートレースを見たことがきっかけでボートレーサーを志したという、35歳とは思えないキュートなイケメン。これからますます活躍が期待される稲田選手、要チェックです☆

子連れでも安心して楽しめるボートレース宮島♡

館内はとてもきれいで設備も充実!

ボートレース宮島は、2019年にリニューアルされて館内はピカピカ!各階にトイレが設置されているので、子供の突然の「おしっこ~」にも安心です。館内にはフードショップも充実、お腹が空いても大丈夫。パルボート宮島にはコンビニも併設されているので、手ぶらで気軽に遊びに来れるのも魅力です。

お気に入りの席が必ず見つかる!

また、ボートレース宮島は、さまざまなタイプの観客席がそろっているのも魅力。こちらは中学生以下の子供連れ限定の無料のファミリー席。ゆったりしたソファで観戦できるので、小さな子供がいても安心です。

4階席にあるのが、定員8名の指定席「ハッピールーム」。使用料は4,000円です。完全に個室になっているので、ママ友との「ボートレースママ会」にぴったり!
ハッピールームはフリードリンク付き!美味しいコーヒーや子供たちが大好きなジュースも飲み放題♪売店やコンビニで食料を調達すれば、楽しい時間が過ごせますね♪

レースの迫力を体感したいなら、無料の1階のテラス席がおすすめ!海風を浴びながら、風を切って走るモーターボートの疾走感やお腹に響くモーター音で、否が応でも気分が上がります♪

大人気アトラクションでレーサー気分が味わえる♡

館内には、レースに使われる本物のボートが展示されています。こちらのボート、実際に乗ることができるのですが、今は感染拡大防止対策のため、試乗は禁止
息子は、本物のボートを目の当たりにできただけでも大喜び♡「かっこいいね、カープの赤だね!」と話していましたよ。

そしてこちらはなんと、無料で体験できるボートレースVR!正面に設置された扇風機で風を起こし、選手目線のVRで、レースを体感!画面の動きに合わせてボートが小刻みに揺れたり、水しぶきが上がる場面ではミストが顔にかかったり…と五感でレースを体験できるんだそう。
残念ながらこちらも現在は、感染拡大防止対策のため休止中。でも、とっても人気のアトラクションなので、子供はもちろん、大人からも再開を待ち望む声が多数届いているのだとか。

レースを観戦し、施設をぐるっと探検してから私と息子のボートレース宮島体験は終了。息子がとびきりの笑顔で「また来ようね。今度はボートを見てから、ボートVRで遊びたいね」と話してくれたのが印象的でした。

リピート確実!楽しすぎるボートレース宮島!

予想以上に快適で楽しすぎたボートレース宮島。仕事から帰宅した主人に息子が「いかにボートレース宮島が楽しいか」「宮島チャンピオンカップがスゴイか」を熱弁、主人がポツリと「俺も行ってみたいな」とつぶやいたので、次は家族で遊びに行く予定。このように、大人も子供も夢中になってしまうボートレース宮島は、最高におすすめのファミリースポット!まだ行ったことがない…というあなた、損してますよ!次の休日はぜひボートレース宮島に遊びに行ってみてください♡

基本情報

住所

広島県廿日市市宮島口1-15-60

電話番号

0829-56-1122

営業時間

9時30分頃~17時頃

入場料

大人100円 子供無料

(ただし、未成年は舟券の購入はできません)

公式HP

レース専用ページ

https://www.boatrace-miyajima.com/index_top.html

https://www.boatrace-miyajima.com/index_race.html

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする