【イベント終了】ここは子どもたちで作る、子どもたちの街!「ひろしまキッズシティ」

職業体験を通じて、子どもたちに自ら考え、行動する力を養ってもらいたい…。そんな想いから生まれた「ひろしまキッズシティ」は、子どもたちが自分たちのアイディアで店舗運営・販売する、「子どもの、子どもによる、子どものためのイベント」です。今年も9月22、23日の2日間、タカノ橋商店街にて開催決定!詳しくご紹介しましょう。

ひろしまキッズシティって?

今年で7回目を迎える「ひろしまキッズシティ」。この日ばかりは、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる、「子どもが主役になれる街」へと姿を変えます。子どもたちが責任をもって店舗を運営販売し、こで得た仮想通貨を使って買い物や娯楽を楽しむ。職業体験を通じて生産消費を学び、どのように経済が成り立っているのかを学ぶことができるのです。

「ひろしまキッズシティ」での経験を通じて、子どもたちは自ら考え、育つ力を育成し、自立への大きな一歩を踏み出していきます。また、大人たちは、子どもたちの柔軟な発想力や社会性を目の当たりにし、子どもたちの持つ大きな可能性を再確認することができるでしょう。

当日は、事前募集で集まった小学生・中学生の子どもたちが、店長アルバイトに分かれてお店を切り盛りしたりと大活躍。広島県内の企業と子どもたちがタッグを組んで、2日間限定の夢いっぱいの「子どもたちの街」を作り上げます。もちろん、誰でもお客として参加可能!この街でのみ使える仮想通貨「じゃけん」で、さまざまな娯楽や買い物、飲食を楽しむことができます。子どもたちが主役の街「ひろしまキッズシティ」、2018年は9月22日(土)、23日(日)の2日間!広島市中区にあるタカノ橋商店街で開催されます。

キッズシティを通して子どもたちに伝えたいこと

ワクワクがたくさんつまった一大イベント、「ひろしまキッズシティ」。今回は、主宰である「一般社団法人広島青年会議所 広島キッズシティ2018」の運営委員長、白井浩一郎さんにお話を伺うことができたのでご紹介します。

―キッズシティの目的を教えてください。

「キッズシティは、子どもたちが健全に育ち、夢を輝かせることができるように、また自分たちで考え、育つ力を養うことを目的として開催されています。未来ある子どもたちのために、我々ができる形で支援していこう…という想いが形になったイベントです」

―キッザニアに近い印象を受けたのですが…キッザニアにはないキッズシティならではの魅力をお聞かせいただけますか?

「キッザニアとキッズシティは大きく異なります。キッザニアはあらかじめ用意されたプログラムを子どもたちが楽しむ…いわば子どもたちは『お客』ですよね。その点、キッズシティは、1から子どもたちで創造していきます。自分たちで考え、発案し、知恵を出し、汗をながして稼いだお金を使う。この経験を通して、社会の仕組みを学んでいける。『あぁ、楽しかった』『あぁ、いい経験をした』だけでは終わらない、生きていく上で大切な『創造力』や『行動力』を培える…それがキッズシティの最大の魅力です」

―今年のキッズシティにかける意気込みを教えてください

「実は去年、台風の影響で断腸の思いで1日中止にしたんです。そのとき、各方面からガッカリした、という声が聞かれて…。本当に楽しみにしていた方々には申し訳ないな、と思いましたね。
また、去年からキッズシティは、タカノ橋商店街で開催されるようにになりました。実行にあたって、商店街の方々が、あんなことしてみたらどうだろう、こんなことをしたい…とたくさんの意見やアイディアを出してくれました。今年は、さらにパワーアップしたキッズシティを楽しんでいただけるのではないかと思いますよ」

―キッズシティを通して広島のママに伝えたいことはありますか?

「参加する子どもたちのご両親に我々が必ず伝えていること、それは『大人はなるべく指示を出さないでください』ということです。どうしても、見ていると手伝いたくなるのが親心。でも、それをグッと我慢していただきたい。必ず、我が子は自分が考えるよりもずっと大人なんだな、と感じることができるはずです。それによって、ママやパパは、子どもたちのポテンシャルを信じていろいろなことを『任せる』ことができるようになるはずです。

また、小さいお子さんのママは、『この年になると、こんなことができるようになるのか!』『こんなに成長するのか!』ということを身を持って実感していただけると思います。実際、『うちの子はまだ小さいけど、小学生になったら必ずキッズシティで働かせます!』と言ってくださるママやパパも多いんですよ」

終始穏やかにキッズシティの魅力を話してくださった白井委員長。
広島は子どもたちがいろいろな経験ができる街そんな街であってほしいと思っています」
と語ってくれました。

キッズシティ、こう楽しもう!

さて、魅力いっぱいの子どもの街、キッズシティ。当日ふらりと立ち寄った方々はどんな楽しみ方ができるのでしょうか。早速紹介していきましょう!

いろいろなものがとってもオトクに!

キッズシティでは、銀行にて現金を仮想通貨「じゃけん」に両替♪その「じゃけん」を使って買い物やイベントを楽しむことができます。実はキッズシティ、広島県内のさまざまなお店や企業が協賛及び出店しており、いろいろなものがとってもお得に購入できるんです。中にはキッズシティオリジナルの商品を販売しているお店も!子どもはもちろん、パパやママもオトクに楽しめる!これがキッズシティの醍醐味です。

小さな子どもが大喜び!

なんと当日は、パトカーと記念撮影が楽しめるブースが!これは小さい子どもたちも大喜びですよね。かっこいいパトカーと一緒に、素敵な一枚をカメラにおさめてみませんか?そのほかにも、子どもたちが考えたゲームやいろいろなワークショップも盛りだくさん。小さなお客さんも飽きることなく、一日中キッズシティを満喫することができますよ。

タカノ橋商店街を満喫して

会場となる「タカノ橋商店街」はカフェや食堂など、さまざまなお店が軒を連ねる商店街。アーケードがあるので雨が降っても安心です。どこかノスタルジックな雰囲気を感じさせてくれる、“地域密着型”のこの商店街を満喫するのもオツなもの。もしかしたら、お気に入りのお店を発掘できるかもしれませんよ。

広島の魅力を再確認!

イベントを通して、あらためて地元広島の企業やお店、特産物の魅力を再確認…これもキッズシティの楽しみ方のひとつ。いつも何気なく買い物していたあのお店や、何気なく利用していたあの企業、あの施設と子どもたちのアイディアのコラボは、「広島って、やっぱりいいな!」と実感させてくれることでしょう。

子どもが主役の街で楽しもう

子どもたちのアイディアが輝くひろしまキッズシティ。この街を訪れると、大人も子どももかけがえのない素晴らしい「経験」と「思い出」という宝物を手に入れることができます。今から開催が待ち遠しいあなた、公式ホームページFacebookにて、続々と情報が解禁されていますよ。さぁ、今すぐチェックしてみましょう!そしてイベント当日は、子どもも大人も、目いっぱい楽しんでみてくださいね!

基本情報

イベント名

ひろしまキッズシティ2018

開催日時

 

2018年9月22日(土)・23日(日)

10:00~16:00

場所

広島市中区大手町5丁目7-27 タカノ橋商店街

主催

一般社団法人広島青年会議所

公式HP

 

http://kidscity2018.com/index.html/index.html

https://www.facebook.com/Hiroshima.kidscity/

※画像提供元/広島青年会議所

担当ライター