市内から日帰りで行ける!お洒落スポット満載の尾道カフェ7選

この記事をシェアする

広島県内で、おしゃれなカフェが続出中のエリアとして知られる「尾道」。観光地としても有名なエリアであることから、県外からもたくさんの人が足を運んでいます。
今回は、そんな尾道にある人気上昇中のおしゃれカフェを7軒ピックアップ!海の近くにあるお店も多く、カフェタイムを楽しみながら素敵な景色が眺められるのも尾道にあるカフェのいいところ。
広島市内から日帰りで行けるので、ちょっと遠出をしたいときにもおすすめです♪

Yard Cafe'@ONOMICHI U2(ヤードカフェ@オノミチユーツー)

出典:@m_maki0630さん

尾道を代表するおしゃれスポットと言えば、ONOMICHI U2(オノミチユーツー)。倉庫を改装して作られたおしゃれな建物は、しまなみ海道のサイクリストたちからも人気の場所となっています。

今回ご紹介する「Yard Cafe’」は、ONOMICHI U2にあるお店。港の目の前という立地もあり、とても開放的な空間の中でカフェタイムが過ごせます。

Yard Cafe’では、“アメリカシネマッソ社製”のコーヒーマシンを導入。Yard Cafe’オリジナルブレンドのコーヒーと、瀬戸内にある小規模ロースターから仕入れた豆を使ったコーヒーから選ぶことができるので、コーヒー好きの人にぜひおすすめしたいカフェです。

コーヒーの他にも、瀬戸田産のレモンや瀬戸内産の果物・野菜を使ったフレッシュなジュースなど、子どもでも飲めるようなメニューも充実。サンドイッチなどの軽食もあるので、小腹が空いたときや子どもたちのお昼にも最適なカフェです。

家族やママ友たちとちょっと足を延ばしてお出かけしたいときに、フラっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

住所

〒722-0037 広島県尾道市西御所町5-11

電話番号

0848-21-0550

営業時間

9:00〜18:00(月〜金)
8:00〜19:00(土日祝)

定休日

無休

公式HP

https://onomichi-u2.com/

Spice Cafe COYOTE(スパイスカフェコヨーテ)

出典:COYOTE

尾道のメインストリートである本通り商店街沿いにある「Spice Cafe COYOTE」は、本格的なスパイスカレーとさまざまな自家製ドリンクが味わえるカフェ。カウンター席、テーブル席ともに数席のみの小さなお店です。

インドカレーが主流な印象の広島県ですが、Spice Cafe COYOTEではエスニック系のスパイスカレーを味わうことができるとあって、カレーファンも熱い視線を送っています。スパイスカフェというだけあって、カレーだけでなくドリンクメニューにもスパイスをふんだんに使用。しょうがと、シナモン・ペッパー・クローブ・カルダモンなどのスパイスを取り入れた自家製ジンジャーシロップは、さまざまなドリンクへと姿を変えます。

自家製ジンジャエールやホットジンジャー、ジンジャーティーやジンジャーミルクなど、しょうがとスパイスの恩恵が受けられるドリンクもたくさん!他にも、瀬戸田のレモンを使ったレモンスカッシュやホットレモン、カレーと相性ぴったりなラッシーなど、ドリンクの種類が豊富なのも魅力的なポイントです。

カレー以外にも、ピタパンサンドやハニートースト、アフォガードなど軽食やデザート系のメニューもあり。ランチタイムにぜひおすすめしたいお店です♪

住所

〒722-0035 広島県尾道市土堂1丁目2-12

電話番号

0848-23-2640

営業時間

11:00~22:00(L.O21:00)

定休日

水曜日

公式HP

http://www.spicecafe-coyote.com/

はとキッチン

2018年7月に尾道商店街に新しくオープンした、サンドイッチカフェ「はとキッチン」。尾道商店街の中でひときわスタイリッシュな雰囲気を漂わせている建物は、思わず足を止めてしまうようなおしゃれさを放っています。

イスラエルで定番の “ラファエルサンド”や、オリジナルの具材をトッピングした“ホットドッグ”など、サンドイッチ系のメニューが充実しているはとキッチン。白ワインを片手にラファエルサンドやホットドッグを食べている人もいて、店内には優雅な時間が流れています。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、通路も広々。ベビーカーのままでも、無理なく店内に入って行くことができるのは、子連れにとって嬉しいポイントです。

サンドイッチ系のメニューだけでなく、デザートやドリンクメニューも充実!瀬戸内の味覚がふんだんに使用されており、尾道ならではのデザートやドリンクを味わうことができます。

店内の一角では、つい手に取ってしまいそうなおしゃれな雑貨も取り扱い。はとキッチンは、“食べておいしい見て楽しい”と、訪れる人の心を癒してくれるカフェです。

住所

〒722-0035 広島県尾道市土堂1丁目7-3

電話番号

0848-22-2037

営業時間

11:00~19:00

定休日

不定休

公式Facebook

https://www.facebook.com/hatokitchen/

あくびカフェ

出典:ANAGO no NEDOKO

尾道商店街のアーケードに面している「あくびカフェ」は、“旅”と“学校”がコンセプトになったお店。小学校を思わせるような机や椅子、靴箱のような棚などが置かれており、タイムマシンに乗ったかのようなレトロな雰囲気を楽しむことができます。

カフェの奥には、「ANAGO no NEDOKO(あなごのねどこ)」という名のゲストハウスを併設。あくびカフェは、人々が交流する場所としても活用されています。

あくびカフェで注目すべきは、時間をかけて作られた“牛すじカレー”や、“シャレオツサンドイッチ”などの軽食メニュー。フードも、学校の給食のようなスタイルで提供されるため、一風変わったカフェに行きたいという人におすすめです。

あくびカフェで提供されているスイーツは、お店の専属パティシエが作る本格的なものばかり。内容も日替わりで、いつ訪れても目新しいスイーツを堪能することができます。

コーヒーは、尾道で知る人ぞ知るコーヒーショップ「Classico(クラシコ)」のスペシャルティコーヒーを使用。あくびカフェ用に焙煎されているため、ここでしか味わえないコーヒーを飲むことができます。

地元の人と交流できるようなイベントも開催されているので、尾道の魅力に深く触れてみたいという人におすすめのカフェです。

住所

〒722−0035広島県尾道市土堂2丁目4−9

電話番号

050-5240-3127

営業時間

月火水金11:00~18:00 土日祝11:00~17:00

定休日

無休

公式HP

http://anago.onomichisaisei.com/?page_id=446

立花食堂

尾道・向島エリアにある「立花食堂」は、日常のあわただしさを忘れたいときに訪れてもらいたいカフェ。因島大橋を渡り、漁港のエリアを通り過ぎるときれいな海が見渡せるようになります。立花食堂は、海のエリアにあるおしゃれカフェ。自然あふれる場所にありながらも、たくさんの人々が集まるお店です。

尾道エリアで大人気のカフェということもあり、ランチタイムを少しずらした13時ころでもたくさんの人が。とはいえ、カフェの敷地内に広いお庭やレモンを浮かべた足湯、雑貨店やアパレルのショップなどもあるため、待ち時間も退屈せずに過ごすことができます。

立花食堂の店内は、落ち着いた雰囲気が魅力。南の国に訪れたかのようなリゾート感が漂っており、ゆったりとカフェタイムを楽しむことができます。

立花食堂には、海鮮丼や定食など地元の食材を使った健康的なメニューがずらり。子ども用のイスやお皿、カトラリー類も用意されており、子連れでも気兼ねなく足を運ぶことができるお店です。

瀬戸内の魅力を存分に満喫したい人は、ぜひ向島まで足をのばして立花食堂でゆったりとしたひとときを楽しんでみてください。

住所

〒722-0071 広島県尾道市向島町立花287-1

電話番号

0848-36-5662

営業時間

11:00 – 14:30

定休日

火曜日

公式HP

立花食堂 / life:style

SOFU PASTA&CAFE(ソウフウパスタアンドカフェ)

出典:@m_trgeさん

尾道にある高級ヴィラとして知られる「Bella Vista Marina(ベラビスタマリーナ)」。その施設の一部として営業している「SOFU PASTA&CAFE」は、瀬戸内海を一望しながら開放的な空間でティータイムをお楽しめるカフェです。

お店の雰囲気はもちろん、カフェで提供されるフードやドリンクの味、スタッフの接客、全てにおいてワンランク上。自分へのごほうびランチなど、ちょっと特別な時間を過ごしたいというときにおすすめのお店です。

SOFU PASTA&CAFÉで提供されるメニューは、どれも本格的。特にパスタは、カフェのフードとは思えないレベルのものを味わうことができます。パスタは、無農薬の小麦を石臼でひき、お店で手打ち。20kgもの大きさを誇る“パルミジャーノ・レッジャーノ”をぜいたくに使ったパスタは、お店の看板メニューとなっています。

瀬戸内海の心地良い潮風を感じながら味わうパスタは、どれも絶品!パパとのデートにもおすすめできるカフェです♪

住所

〒720-0551 広島県尾道市浦崎町1364−6 ベラビスタ マリーナ

電話番号

084-987-3460

営業時間

11:00~17:00

定休日

火曜日

公式HP

http://www.bellavista-marina.jp/cafe.html

こめどこ食堂

出典:@sa___a31さん

尾道駅から歩いてすぐの場所にある「こめどこ食堂」は、おしゃれな空間で尾道の味覚を堪能できるカフェ。雰囲気のいいカフェが多いことで知られる尾道エリアの中でも、特に“映えスポット”として人気を集めているお店です。

出典:@sa___a31さん

こめどこ食堂では、“心もからだも満たされる味”というテーマを掲げお店を運営。地元で採れる食材をメインに、体にも心にも優しいごはんが提供されています。ランチだけでなくディナー営業をしているのも、こめどこ食堂の特徴。おしゃれな空間でごはんを食べたいときにも、多いに活用できるお店です。

フードはもちろん、ソフトクリームやコーヒーの評価も高め。目の前に海があって最高のロケーションなので、家族でカフェタイムを楽しみたいときにもぜひ利用してみてください。

住所

〒722-0036広島県尾道市東御所町5-2 2F

電話番号

0848-36-5333
 

火~日 ランチ11:00~14:00 
火~土 ディナー17:00~22:00
日 ディナー 17:00~21:30

定休日

月曜日

公式HP

https://komedokoshokudo.gorp.jp/

尾道のおしゃれなカフェで有意義な時間を過ごそう

尾道は、広島市内から日帰りで行けるお出かけスポット。“いつもとは違う場所にお出かけしたいけど、お泊りはちょっと…”という人に、おすすめのエリアです。

おしゃれなだけでなく、フードやドリンク、スイーツなどに力を入れているお店がたくさん!午前中から出かけて、尾道で丸一日カフェめぐりをしてみるのもいいですね♪

おすすめの記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする