予算もこだわりも諦めない!30代で2世帯住宅を購入…選んだハウスメーカーは?

この記事をシェアする

マイホーム購入で参考になるのが、すでに家を建てた人のお話♪30代で2世帯住宅を建てたKさんは、「この予算では難しい」とまで言われた理想の家を、なんと当初予定していた費用内で手に入れたそう!手掛けたのは、CMでもお馴染みのハウスメーカー「タマホーム」。気になるKさんのお話、さっそく詳しく伺ってみました!

30代で夢の2世帯注文住宅を実現!「タマホーム」を選んだ理由とは?

「住みたい家」を手に届く価格で!それがタマホームなんです

タマホーム広島支店モデルハウス

Kさんが選んだタマホームって、一体どんなハウスメーカーなのでしょうか?特徴は次の3つ。

  • 余分なコストを抑え、質のいい家を低価格で提供
  • 基礎や構造の妥協なし。地震が来ても安心の長期優良住宅が人気
  • 予算を抑えた注文住宅づくりが可能

手頃な価格で、質のいいこだわりの注文住宅が建てられるって、若い子育て世代にとって特にありがたいこと♪そのためタマホームでは、20代でマイホームを建てた人も多いのだとか!これはますます気になりますね。

関連記事:

営業スタッフの人柄が決め手?!諦めかけていた2世帯住宅を即決

今回お話を伺ったKさんは、山口県柳井市在住の30代男性。高校生の息子さん、60代のお母様の3人暮らしです。以前は、賃貸住宅に住んでいたそうですが…。

Kさん「子供に家を残してあげたいと思い、マイホームを検討するようになりました。当初から『“普通の家”ならいらない。建てるなら注文住宅!』と決めていました」

家の設備で「ここだけは!」という譲れないポイントが多かったKさん。とは言え、30代後半で多額のローンを組むのは不安もあったとか。

「あちこちハウスメーカーを回ってはみたんですが、『予算内で希望を全部叶えるのは厳しい』と言われ続け…。マイホーム購入自体、諦めかけていました」

タマホーム大竹店のモデルハウス

ところがある日、広島市内へ出掛けた途中で、タマホーム大竹店のモデルハウスにフラっと立ち寄ったときのこと。

Kさん「対応してくれた大竹店の営業さんが話しやすく、何より費用面の不安を伝えたら『大丈夫ですよ!ご予算に合わせてしっかりプランニングします』って言ってくれたんです。その言葉が心強く、『この人にお願いしよう』と決めました」

それまで、タマホームは候補に入っていなかったと言うKさん。けれど大竹店の営業担当者に信頼感を覚え、即決したそうです。

スタイリッシュで実用性も◎。家族みんなにうれしい家の秘密とは?

2020年4月、Kさんの夢のマイホームが晴れて完成!ここからは、Kさんお気に入りのポイントを見ていきましょう!

人を呼びやすく居心地もバツグン!広いリビング&玄関

Kさん「他社では断られたほど、内装にひときわ思い入れがありました。タマホームの営業担当の方も『このままじゃ予算オーバーしちゃいますよ!』と言いつつ、なんとか予算内に収まるようプランを何度も練り直してくれて。なかでも私がどうしてもつくりたかったのが、リビングにあるスケルトン階段。こういう階段に憧れてたんです!」

どうしても外せなかったという階段。部屋のアクセントになるし、2階とゆるやかに空間がつながっている感じがして、開放感もありますね♪

Kさん「人をたくさん呼べるよう、リビングは広めにしました。テレビの背面にはクロスではなく、石のタイルを使っているんですが、私のイメージを汲んで担当さんが提案してくれたんです」

リビングは広いだけでなく、石タイルのおかげで重厚感もありますね。落ち着きがあって居心地のいいリビングは、高校生の息子さんもお気に入りで、新居に移ってからはよくここで過ごしているそう♪

Kさん「玄関もリビングと同様、ドアや天井、床に木材をたっぷり使ったのがこだわりポイントです」

玄関も広々!渋い色味の木材のおかげで、高級感もさらにアップしますね♪

玄関横のクロークは、Kさんのこだわりスペース。ゴルフ用品や釣り用品などが、たっぷり収納できます。

家族が集うゆとりのキッチン・ダイニング!回遊できる動線で移動も楽々♪

Kさん「ダイニングは、家族3人でゆったりできる広さにしました。キッチンの天井は色味にこだわり、レッドシダーを貼りました」

ちなみに1階スペースには、60代のお母様の個室があります。お母様が楽に移動できるよう、個室にはドアを2つ設置。担当者の提案で、水回りをグルっと回遊できる便利なつくりにしたそう。これにはお母様も大満足♪

毎日使う水回りは機能性重視!オプションでワンランク上に

Kさん「キッチンやトイレ、バスルームなどの水回りは、標準設備からあえてオプションにランクアップ。お金はかかったけど、毎日使うところだから正解でした」

「水回りなど、お金をかけるべきところはかける!」と決めていたというKさん。そんなこだわりが予算内で叶ったのも、タマホームだからこそ。

Kさん「半分諦めていた理想の注文住宅が、予算内で実現できて大満足です。ワガママを言っても、提案を重ねて応えてくれたタマホームの担当者さんには本当に感謝しています!マイホームって価格や品質はもちろんだけど、高い買い物だけに、やっぱり“人”も大切だと思いました」

ちなみにKさんは大竹店の営業担当者にお願いして、特別に工事にも立ち会ってもらったそう。それだけ大竹店の担当者の人柄に惚れ込んだということですね。
お話を伺って、タマホームは家の質はもちろん、スタッフの質も高いんだなと実感!Kさんが理想の家を手に入れた最大の秘密は、そこにあったのかもしれません。

注文住宅の相談はタマホームへ♪感染防止対策も万全で安心!

タマホームは、広島県内に5ヶ所の拠点があり、それぞれモデルハウスが隣接。ここからは、全店で行われている感染防止対策についてご紹介します。

子連れ客のことも考慮!徹底した感染対策

タマホーム各店では、店頭に消毒スプレーやマスクを常備。子供用のマスクもありますよ。大人用マスクは持ってるけど、子供のをうっかり…なんてことがあっても大丈夫です。
また、キッズスペースのおもちゃも、毎日きちんと消毒しているそう。子供が小さいと連れて行かざるを得ないこともあるので、こうした配慮はとってもありがたいですね。

事前予約制で混雑回避!なんとオンライン相談もOK

相談ブースには、透明のシートを張って飛沫感染を予防。ここも抜かりありません。
しかも来場は事前予約制なので、店内が密になることも防げます。待ち時間がないのも、忙しい子育て世代としては助かりますね!希望すればオンラインでの相談も可能だそう。

【pikabu限定!】来場特典「こども商品券(5,000円分)」プレゼント中!

広島県内のタマホーム各支店では、うれしい来場特典をプレゼント中。予約時に「pikabuを見た」と伝えれば、加盟のおもちゃ売り場などで使える「こども商品券(5千円分)」がもらえます♪

※有効期限:実施中~2020年8月末日まで
※お客様1組につき1回の進呈とさせていただきます。

予算を取るか、こだわりを取るか…。「タマホーム」ならもう迷わなくていいんです!

タマホームの注文住宅なら、マイホームづくりのコストとこだわりを、絶妙なバランスで叶えてくれます。ハウスメーカー選びの段階で行き詰っている人は、ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。信頼できるスタッフが、全力で相談に乗ってくれるはずですよ♪

タマホーム株式会社

広島支店

広島市西区草津南4丁目6-10(アストラムライン伴中央駅より南西へ約50m)

0120-958-325

広島沼田店

広島市安佐南区伴中央四丁目3番15号(アストラムライン伴中央駅より南西へ約50m)

0120-923-310

東広島店

東広島市西条町吉行855-1(国道375号線沿い、西条ICそば)

0120-924-070

大竹店

大竹市小方1丁目1‐1

0120-923-230

福山営業所

福山市神辺町十九軒屋296-1(国道182号線沿い、フジグラン神辺そば)

0120-924-030

全店共通

営業時間

9:00~20:00

定休日

水曜

公式サイト

https://www.tamahome.jp/

担当ライター

この記事をシェアする