節約・貯金だけじゃダメ!?デキる主婦は【資産運用】が当たり前なんよ♪

この記事をシェアする

お金のことで、将来に不安を感じているママは少なくないのでは?例に漏れず、「こんなに節約と貯金しとるのに…なんでお金が増えんのんじゃろ?」と、思い悩んでいたpikabu名物(?)キャラクター「もみじオカン」。今回は「ミライ・エ」のファイナンシャルプランナー(FP)小川英治さんを訪ね、最近話題の「資産運用」について話を聞いてきました!

ミライ・エさん、ただ貯めとるだけじゃお金が減っていくかもってほんま?

資産運用?ウチはしっかり貯金しとるけぇ、いらんじゃろ!

もみじオカン(以下オカン):小川さん、今日はよろしくね!さっそくじゃけど、ウチ節約と貯金を頑張っとるのに、増えとる実感がないんよ!ええ方法ってないんかね?!

小川さん:ではまず、どうして貯金や節約だけでは、お金が増える実感が湧かないのかをお話しましょうか。主な理由は、「金利の低下」と「物価の上昇」のふたつです。

もみじさん、金利ってご存知ですか?

オカン:銀行にお金を預けとったら、たま~に1円とか2円とかついてくる、あれ?

小川さん:そうです、そうです。正確にはお金の貸し借りで生じる利息のことなんですが、昔と今では大きく違うんですよ。たとえば100万円預けた場合だと…。

【銀行の定期預金金利(1年もの、税引き前)の比較】

1990年

金利6.0%

100万円預けた場合、もらえる利息は6万円

2020年

金利0.02%

100万円預けた場合、もらえる利息は200円

※利息は通常年2回付与

オカンええ!!昔は6万円も?!てか、今200円て、少な!

小川さん:ひと昔前は、銀行に預けたままでも順調にお金は増えていました。ところが、今では金利はないに等しいので、貯金だけでお金を増やすのはかなり難しいんです。

小川さん:それから、昔に比べて物価がかなり上がったことも理由のひとつです。

オカン:そうそう!ウチが子供のころなんて自販機のジュース1本100円じゃったけど、今は150円くらいはするもんね~。

小川さん:そのとおりなんです。手元に100万円あったとしても、このまま物価上昇が続けば、今100万円で買えるものも、30年後には100万円じゃ買えなくなる。つまり、頑張って貯金しても、金利は少ないし、そのお金の価値自体がじわじわ目減りしてしまうんです。これではお金は増えませんよね。

貯金が2倍に増えるまで3,600年??

小川さん:次に「お金を増やす方法」なんですが…もみじさん、「72の法則」ってご存知ですか?

オカン:カープの72番と言えば東出コーチじゃけど…?

小川さん:やっぱり今シーズン、東出は注目ですよね!…じゃなくて(笑)。72の法則とは、「お金が2倍になるまでの年数」を求める式のことで、およそ72÷利率(※利息も元金に含まれる場合)で計算できます。

今の金利0.02%の場合、貯金でお金を倍にするには72÷0.02=3,600年かかることになります。

オカン3,600年後ってこと!?…ウチ、生きとらんよね…?

小川さん:そこで注目してほしいのが「資産運用」です!今の世の中、貯金だけではいつまでたってもお金が増えないからこそ、お金自体に働いてもらうんです。

運用方法にもよりますが、過去15年では3~4%のリターン(利益)が出ている商品もありますから、72÷3=24年でお金が倍になることもありますよ。

知らんかった~!資産運用ってワンコインからできるんじゃね!

コツコツ貯める安定志向の主婦こそ、実は資産運用向き?

オカン:なるほどねぇ!でも、資産運用ってよく分からんのじゃけど、主婦でもできるん?

小川さん:女性、特に主婦の方は安定志向で、頑張ってコツコツやりくりできる人が多いですよね。実はそういう人こそ、資産運用が向いてるんです。

資産運用では、次の3つが「王道」とされています。

  • 長期…すぐに売買せず、長期間運用を続けること
  • 積立…定期的に決まった金額を投資すること
  • 分散…投資先を絞らず、複数に分散して投資すること

要は一発逆転ではなく、コツコツ気長に続けることが、資産運用で確実にお金を増やすポイントなんです。

オカン:コツコツ気長に!ダイエットは全然続かんけど、お金のことなら任せて~♪

まとまったお金がなくても、資産運用できるんじゃね!

オカン:でもウチ、“資産”なんて持っとらんよ?資産運用って結局、お金持ちがすることじゃろ?

小川さん:まとまったお金がなくても大丈夫!ワンコインからできる金融商品もあるので、もみじさんのような主婦の方でも、自分に合ったものを選べますよ。

オカン:へー!どんなのがあるん?

【主な金融商品】

小川さん:預貯金のほかに債券や投資信託、株式といろんな種類があって、それぞれリスクやリターン(利益)が異なります。なかには、少額から始められるものやリスクが低いものもあるんです。
もみじさんのような資産運用初心者の方には、少額から積み立てられる「投資信託」をおすすめしています。商品によっては、100円や500円から始められるものもあるんですよ。もちろんミライ・エでは、購入方法もアドバイスさせていただきます。

ちなみに、最近話題の「iDeCo(イデコ)」「NISA(ニーサ)」を利用すれば、一定金額内なら節税できてお得だし、貯金感覚でできるからおすすめです。

「時間」と「金利」は最大の武器!利用せんと損じゃね♪

オカン:でも、少額でお金を増やせるもんなん?

小川さん:たとえば「60歳までに1,000万円貯めたい」と思ったとします。毎月必要な金額はこんな感じです。

投資を始める年齢(投資期間)

利率0.1%で運用した場合

利率3.0%で運用した場合

30歳(30年間)

毎月約2.7万円

毎月約1.7万円

40歳(20年間)

毎月約4.1万円

毎月約3.0万円

50歳(10年間)

毎月約8.1万円

毎月約7.2万円

たとえば、利率3.0%で運用した場合、30歳から始めれば毎月の投資額は毎月1.7万円ですが、50歳から始めると毎月7.2万円も必要になります。

これを登山にたとえると、こんなイメージです。

早く始めるほど、そして運用利率が高いほど、山の傾斜は緩やかになり、登りやすくなります。つまり元手が少なくても、資産運用を早めにスタートして長く続けるほど、お金を手堅く増やしていけるんですよ。

オカン:なるほどね~!こりゃ、今すぐにでも始めんといけんね!

こちらの記事もチェック!

じゃけどリスクはあるけぇ…やっぱり“お金の知識“は必要よ!

損をするのはイヤ!ウチは安全第一じゃけぇ!

オカン:でもやっぱり、損せんか不安なんじゃけど…。

小川さん:どんな金融商品にも、もちろんリスクはあります。損せず上手にお金を増やすには、お金の知識を身につけること、投資商品の特徴を知ってバランスのよい運用をすることが大切なんです。
また、最初は少額から始める、生活費や教育費など減ったら困るお金は預金で持っておくといった慎重さも大切ですよ。

オカン:じゃあ、ウチのパート収入を資産運用に回して、少しずつ増やしてみてもいいかもしれんね♪

「お金の知識」と「ライフプラン」はマストじゃね!プロに相談してみよ♪

小川さん:自分に合った運用方法を知るには、人生のどのタイミングで、いくらお金が必要かを考える「ライフプランニング」も大切です。
たとえば、30代で子供3人の夫婦と、40代で子供1人の夫婦では、投資できる金額やタイミングは違ってきますよね。

オカン:ホンマよ~!でもライフプランニングなんて、自分じゃ無理じゃわ!

小川さん:そこは我々にお任せください!ミライ・エではお金のプロであるFPが、お金の知識のアドバイスをさせていただいています。ライフプランニングの相談や、保険の見直し、住宅ローンのご相談ももちろんOKですよ。

オカン:それは心強いね~!さっそく相談してええじゃろか?

ミライ・エの相談・予約はLINEからもできるんよ!

ミライ・エでは、電話(082-225-8900)のほか、LINE公式アカウントからも気軽に相談・予約ができます。

「友だち」追加は、こちらから!

貯めるだけじゃお金は増えん時代じゃけえ…主婦の資産運用はミライ・エに相談♪

小川さんに相談して、「なぜお金が増えないのか」「どうすればお金を増やせるか」を知ったもみじオカン。「今の時代、主婦こそ資産運用を始めんと!」と資産運用に目覚め、さっそく挑戦しているとか。「私も始めてみようかな?」と思う人は、ぜひミライ・エに相談してみてくださいね♪

株式会社ミライ・エ 広島支店

所在地

広島市中区橋本町9-7ビル博丈5階

電話番号

082-225-8900

営業時間

9:00~18:00

定休日

不定休

公式サイト

https://mrie.co.jp/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする