理想の暮らしが手に入る!新白島の新築マンションが広島ワーママにおすすめの理由って?

この記事をシェアする

「通勤に便利で都会的なマンションに住みたい!」という想いを抱いている、広島で働くママは少なくないはず。仕事も子育ても…となると、通勤時間や毎日の買い物はもちろん、家事もスムーズにこなせるような部屋が理想ですよね。今回モデルルームにお邪魔した「SOCIO the PRIDE Shin-Hakushima(ソシオ ザ・プライド 新白島)」は、まさにそんな願いを叶えてくれるマンション。詳細をさっそくご紹介します。

「ソシオ ザ・プライド 新白島」のモデルルームにお邪魔しました!

ソシオを手がけるのはGAパートナーズ! 

現在建設中の SOCIO the PRIDE Shin-Hakushima(ソシオ ザ・プライド 新白島)は、最近CMなどで耳にすることも多い「株式会社 GAパートナーズ」が手がけています。白島や上幟町、中町など、市内を中心に分譲マンションを展開している、実績ある会社です。

GAパートナーズの高間さんが笑顔でお出迎え

私たちを案内してくれたのは、GAパートナーズで企画営業を担当する高間さん。小学4年の女の子を持つパパと聞き、グッと親近感が湧きます。

マンションのコンセプトを聞いてみた!

モデルルームを見学する前に、ソシオとはそもそもどんなマンションなのかを伺ってみました。
マンションの名前になっている“socio(ソシオ)”は、スペイン語で“仲間”を意味するそう。住人が快適に暮らせるだけでなく、良い仲間として素敵なコミュニティを築いてほしい…そんな想いが込められているのだとか!

ソシオは“家族みんなに嬉しい魅力”がいっぱい

続いて、高間さんにソシオ ザ・プライド新白島の魅力も聞いてみたので、いいなと思ったポイントと合わせてご紹介します。

【環境面】

川沿いなので街中ながら自然が身近にあり、交通の便も◎。通勤はもちろん、中学や高校への通学にも便利なのは嬉しいですね。

【住み心地】

家事がしやすいよう工夫されている間取りや設備にも魅力を感じました。収納力のあるウォークインクローゼットやシューズインクローゼット、機能的なキッチンや清潔感のあるバス・トイレなど、毎日の暮らしにゆとりができそうです。

【サービス】

エントランスホールにはコンシェルジュのサービスあり。大人の目が届くので、子どもが学校に通い始めてからも安心ですね。

【共用設備】

宅配ボックスや大型コインランドリーなど、共用設備が充実。大型コインランドリーがあれば、洗濯物のまとめ洗いや布団洗いも手軽にできます。

【ホスピタリティ】

キッチンを備えた多目的ルームやゴルフブース、ゲストルームなどの共用施設も完備。子連れママ会、子どもの誕生日会などパーティーなども行えますし、ゲストルームはおじいちゃんおばあちゃんが泊まりに来たときに使えそう。

…などなど、安心して暮らせるだけでなく、家族みんなに嬉しい魅力がたくさん。そんな素敵なマンション、住むしかないじゃない!と言いたくなります。

憧れの街「白島」での生活をイメージしながら…

ソシオ ザ・プライド 新白島は目下建設中で、来年1月から入居開始予定。そこで、全体像についてはプロモーションビデオを見せていただきました。映像を見ながら白島での快適生活を想像し、模型で日当たり状況も確認したら、いざ2階のモデルルームへ!

ゴージャスなモデルルームにママライターも大興奮!

ゆとりのある玄関前は収納もたっぷり!

まず、玄関前には門扉で仕切られたプライベートポーチが。これなら、ベビーカー子どもの三輪車も気軽に置いておけますね。ポーチには天井高のトランクルームがあり、テントや釣り竿などのレジャー用品も収納できます。

ドアを開けると、おしゃれなシェルフがお出迎え。

玄関横には、納戸かと思うほど広いシューズインクローゼットがありました。忙しい朝も、自分や子どもの靴をパッと出すことができそう!玄関まわりに収納がしっかり確保されているのって嬉しいですね。

高級感あるリビングは開放感ばつぐん!

続いては、お楽しみのリビングへ。とってもラグジュアリーで広々とした空間に、テンション上がりっぱなしの私たち。
カウンターキッチンからは、広いリビング全体が見渡せ、子どもにもきちんと目が届く作り。バルコニーの外に広がる景色も一望できます。

キッチン横のスライドドアを開ければ、そのまま洗面室へ行くことも可能!

いつも、料理をしつつ洗濯をしたり子どもをお風呂に入れたりしている私にとって、この設計は涙が出るほど嬉しい配慮。家事の時短につながりますよね。

こんなに広いのにとても暖か…その理由は?

窓が大きく部屋自体も広々としているのに、室内はとても暖かい…ふとそこが気になって高間さんに聞いてみたところ、理由は床と窓まわりにありました。
リビングは床暖房完備で、すべての窓には複層ガラスを使用しているとのこと。一般的な複層ガラスよりも厚い12mmの中空層を挟み込んでいるので、断熱効果もばつぐんなんだとか。これなら、お風呂上りに子どもが裸でウロチョロしても安心♪

広々としたリバーサイドのバルコニーは景色も最高!

次はリビングから、見晴らしばつぐんのバルコニーへ。こちらも、広々としていてゆとりがあります。もちろん洗濯物を干すのもOK。バルコニーが広いと、週末に家族の洗濯物をまとめ洗いしても無理なく干せそう!

一般的には日当たり良好な南向きの部屋がよく選ばれますが、ソシオ ザ・プライド 新白島では西向きの部屋も同じぐらい人気なんだとか。それもそのはず、西向きの部屋は川に面しているから、リバーサイドの美しい景色を眺められるんです。
「西向きの部屋、まだ間に合いますでしょうか?!」思わず本気で質問してしまった私たちでした。

 

ソシオ建設中の新白島ってどんなとこ??

ソシオの魅力が存分に分かったところで、もうひとつ気になるのが立地面。そこで、新白島が一体どんな場所かもチェックしておきましょう。

JRにアストラムラインも!公共交通機関が揃って通勤に便利

新白島駅も作られ、近年開発が進んでいる新白島エリア。JRやアストラムラインはもちろん、紙屋町や八丁堀方面へは、自転車でもアクセスできます。
広島駅までもひと駅なので、子連れで郊外や遠方の実家に帰省したり、旅行に出かけたりするのにも便利。ちなみに、ソシオ ザ・プライド 新白島からJR新白島駅までは、徒歩6分でアクセス可能だそう!

ママに嬉しい大型スーパーやオシャレな飲食店も!

ソシオ ザ・プライド新白島の徒歩圏内には、マルナカやフジなどの大型スーパーのほか、ウォンツダイキなど生活に欠かせないお店も揃います。買い物が近所でササっと済ませられるのは、時間を無駄にしたくない働くママにとって高ポイントですよね。
ちなみにこの付近は、オシャレなイタリアンのお店が多い場所。仕事や子育ての息抜きに、近所のママ友とランチをするのにもピッタリです♪

新白島は歴史・教育・スポーツが揃う理想のエリア!

<広島市立基町高等学校>

緑や病院も多い新白島エリア。近くには、広島城縮景園などといった歴史を感じさせるお出かけスポットがたくさんあるほか、基町高校安田女子中学・高校など、学校が多いのも特徴です。将来的には、近くにサッカースタジアムも建設される予定なので、サッカー好きの子どもやパパママにもぴったり。
歴史に教育、スポーツといろんな要素が揃っているから、子育て中はもちろん、子育てがひと段落してからも魅力を感じる環境で、今後が楽しみなエリアですね♪

ソシオで毎日の生活にゆとりを

好立地で、通勤や買い物などの移動時間も短くできるソシオ ザ・プライド 新白島。室内は高級感があるだけでなく、収納たっぷりで生活動線も考えられているから、家事がしやすくなっています。いろんな面で時短が叶うので、日々の生活にももっとゆとりが生まれること間違いなし♪今の生活はもちろん、将来も見据えたマンションをお探し中のママは、ぜひソシオを検討してみてくださいね。

ソシオ マンションギャラリー(モデルルーム)

住所

広島市西区横川新町11-13

電話番号

0120-340-215

受付時間

10:00~18:00

定休日

火・水曜日

HP

https://socio-g.com/10/?skip

担当ライター

この記事をシェアする