広島でいちご狩りを楽しめるスポット4選☆冬から春が狙い目!

この記事をシェアする

冬から春にシーズンを迎えるいちご狩り。広島には家族でいちご狩りを楽しめるスポットがいろいろあります。「子供がいちご大好き!」「家族でいちご狩りへ行きたい」そんなママやパパに向けた情報をご紹介☆スポットごとの魅力やおすすめポイントに注目していきますよ。

【三次市】専用ハウスで味わう♡君田いちごハウス(平田観光農園)

出典:平田観光農園

三次市の君田町にある『君田いちごハウス』は、平田観光農園が手掛けるいちご狩りの専用ハウスです。いちご以外のフルーツ狩りも楽しめると人気の平田観光農園、「予約がなかなか取れない」と困ったことのある人も…2019年にこちらのハウスが誕生してからは、いちごの栽培数も増え、予約が取りやすくなったとの声が♪
ハウスの中はあたたかく、いちごの甘酸っぱい香りに満ちています♡快適な空間で40分間いちごを味わえるシステムで、幼児以外はいちご1パックのお土産付き!撮影用にいちごの撮影スペースも用意されているので、家族のいちご狩り記念に1枚いかがでしょうか♪
今年は2020年12月18日からシーズンスタート!ハウスができる以前よりは予約を取りやすくなったものの、人気度が高いのは間違いナシ。はやめの予約を心がけましょう。

<予約カレンダーはこちら

住所

広島県三次市君田町西入君756

電話番号

0824-69-2346(平田観光農園)

開園時間

11:00(11:00~11:15内で受付)

13:00(13:00~13:15内で受付)

14:00(14:00~14:15内で受付)

休園日

12~5月の月、木、金

料金

<12月>

中学生以上/2,500円

小学生/2,300円

3歳以上未就学児/1,700円

3歳未満/無料

※月ごとに料金が変わります。詳しくはこちら

公式HP

http://www.marumero.com/

【福山市】土づくりからこだわる立花いちご農園

出典:立花いちご農園

福山市の芦田町にある『立花いちご農園』では、約15,000本ものいちごが育てられています。高品質ないちごを生産できるよう、土づくりからこだわっているのが特徴。高設栽培方式になっているので、立ったまま美味しいいちごを収穫できます。
いちご狩りは40分間食べ放題のシステム♪小さな子供なら下から見上げるようにいちご狩りを楽しめるので見つけやすさ◎!いちごスムージーやパフェなどのスイーツ販売もあるので、見かけたらぜひトライしてみましょう。
今年のいちご狩りシーズンは、2021年1月1日からスタート!公式HPの予約状況カレンダー(1か月分)から空きを確認できるので、家族の予定の合う日に予約の電話を入れてみましょう。

<予約状況カレンダーはこちら

住所

広島県福山市芦田町福田122-3

電話番号

090-7376-6622(電話受付9:00~18:00)

開園時間

10:00~15:00

休園日

不定休

料金

<1~3月>

一般(中学生以上)/1,800円

小学生/1,500円

3歳以上(未就学児)/800円

2歳/300円

※時期によって料金が異なります。詳しくはこちら

駐車場

無料 普通20台

公式HP

http://tachibanaichigonouen.web.fc2.com/

【廿日市】獲り立てだからこその美味しさが魅力!田原農園

出典:田原農園

廿日市市の永原にある『田原農園』は、佐伯エリアのきれいな水を使っていちごと胡蝶蘭を育てているスポットです。2017年からいちご狩りがスタートして以来、多くの広島県民がおとずれています♪
こちらの農園のいちごは、獲り立てでしか味わえない色や艶、香りがあるのが特徴!完熟なので市場に出回ることはなかなかないそうです。いちごの種類は、香り豊かな“よつぼし”と、ほっぺが落ちそうに甘いと言われる“紅ほっぺ”の2種類。いちご狩りのシステムは30分の食べ放題です。
今年のいちご狩りも始まっており、毎年5月下旬まで開催しているそう。高地栽培方式でいちごを獲りやすくなっているところ、ベビーカーや車椅子でもゆっくり楽しめるよう通路の幅が広いところも人気の秘密☆家族でのおでかけにおすすめのスポットですよ。

<予約カレンダーはこちら

住所

広島県廿日市市永原485

電話番号

0829-74-0731

開園時間

9:00~15:00

休園日

月、火、木、金

料金

大人(中学生以上)/2,000円

子供(小学生)/1,500円

幼児(3歳以上)/750円

駐車場

20台

公式HP

https://tabarafarm.com/

【三原市】11月からシーズンスタート☆白龍湖観光農園

出典:白龍湖観光農園

三原市の大和町にある『白龍湖観光農園』は、1年じゅうフルーツ狩りを楽しめるスポット!いちごをはじめ、さくらんぼや梨、ぶどうも収穫できます。
こちらの農園で味わえるのは、章姫や紅ほっぺ、かおり野、おいCベリーなど複数の品種。「いちご狩りではいろんな品種の食べ比べを楽しみたい」そんな人におすすめ♡収穫が楽な高設栽培方式ですよ。
今年のシーズンは11月26日からスタートしています。12月中までは予約のみ、1月以降は先着順の受付です。コロナ対策として、手指の消毒と検温の徹底、マスク着用、ハウスの喚起、入場制限などの対策が取られています。いちご狩りは40分食べ放題のシステム☆予約カレンダーを確認してからおでかけしましょう。

<フルーツ狩りカレンダーはこちら

住所

広島県三原市大和町大草398

電話番号

0847-34-0234(電話受付は17:00まで)

開園時間

9:00~16:00(営業時間は~17:00)

休園日

不定休

料金

大人(中学生以上)/2,000円

小人(小学生)/1,500円

幼児(3歳以上)/900円

※12月1日からの料金。12月中は電話予約とじゃらん予約のみ、1月より例年通り先着順の受付

駐車場

無料大型駐車場完備

公式HP

https://hakuryuko.net/

家族みんなでいちご狩りへ行ってみよう♡

家族でいちご狩りに行くのが初めての人、毎シーズン行っているという人も、ご紹介したスポット情報をぜひ参考にしてください!スポットによってはwithコロナ時代ならではの対策が取られていることもあるので、心配な人は対策面にも注目して選ぶのがおすすめです。

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする