中野ルンビニ幼稚園の保育の取り組みを紹介!企業内保育園って?

この記事をシェアする

ワーママや復職希望中のママにとって「仕事と育児の両立」は大きな壁のひとつ。「子どもの預け先がない」「子どもが熱を出したら休みにくい」など悩みは絶えません。そこで今回は“保育”に力を入れている、安芸区・海田町ママに人気の中野ルンビニ幼稚園を取材しました。聞くと、企業内保育園を始め、さまざまな保育環境を整えて地域のママをサポートしているとのこと。早速、どんな取り組みが行われているのか見ていきましょう!

自然の中でのびのび育つ!中野ルンビニ幼稚園

広島市安芸区の中野ルンビニ幼稚園は、緑いっぱいの小高い山の中にあります。澄んだ風にまじって聞こえてくる元気な子どもたちの声。園舎の周りには自然を活かしたいくつもの広場があり、みずみずしい果樹や植物があちこちにあります。

私も取材で度々訪れていますが「うちの息子もここに入れたかった…」と羨ましくなるほどの魅力にあふれた環境。安芸区・海田町のママたちから「家から遠くてもここへ通わせたい!」との声が多いのも納得です…!

広い敷地を活かした「さまざまな取り組み」

中野ルンビニ幼稚園では、通常の園活動だけでなく、地域のママをサポートするさまざまな活動も。前回ご紹介した0~2歳児向けの未就園児クラスもそのひとつです。

そして今からご紹介するのは、働くママにぜひ知って欲しい「中野ルンビニ幼稚園の保育」について。企業内保育園を始めとした、日々の活動の様子をpikabuママライターが取材してきました!

安芸区・海田町から入れる!「企業内保育園」

中野ルンビニ幼稚園には「ルンビニナーサリー」という企業内保育園があります。

地域に開かれた企業内保育園

“企業内保育園”なので、基本的には中野ルンビニ幼稚園で働くママやパパのための保育園。ただ、「一般枠」といって外部入園も受けつけているそうです。居住地域の条件はなく、安芸区在住でなくてもOKとのこと。海田町からの入園も大歓迎とのことでした♪

活動の様子を取材しました!

取材に訪れた日は、朝から快晴でとっても心地いい日♪子どもたちはちょうど外遊びの時間のようです。
幼稚園のグラウンドでのびのび遊ぶ子どもたち。砂場もあり、小さな子も外遊びに夢中になっていました♪

幼稚園の敷地内にいることが信じられないほど贅沢すぎる広さ…!子どもたちも「きゃ~!!」と大喜びで走り回っていました♪

先生によると、
「山の傾斜を活かした広場なのであちこちに坂があるんです。ここで遊ぶうちに子どもたちは体幹が鍛えられて転びにくくなるようですよ」
とのこと。さらに、
「裸足の方が気持ちいいのか靴を脱ぐ子もいます。土や芝生の上を素足で歩いたりハイハイしたりするので自然と足が強くなるんですよ」
とも仰っていました。息子と遊ぶとき、「裸足になると後で足を洗うのが面倒だし、チクチクして痛がるかも…」なんて考えていた私。これからは足が汚れてもいいから裸足で遊ばせてあげようかな♪

私がカメラを向けると「見て見て~!」とフラフープを見せてくれた子。

「これは何の実かな~?」と木の実を差し出すと、じーっと見つめる子。
みんな好奇心に満ちていて、目がキラキラと輝いています。そんな子どもたちの様子からも「ルンビニナーサリー」の刺激に満ちた楽しい毎日が見て取れるようでした♪

企業内保育園の活動の流れは?

一日の活動は…

①午前遊び
②おやつ
③外遊び
④給食
⑤お昼寝
⑥午後遊び

といった流れ。
外遊びや手遊びなど、さまざまな遊びをさせてもらえるのは嬉しいですよね♪さらに、今後は知能遊びを取り入れていく予定なんだそう。子どもたちの発達にとてもいい影響をもたらしてくれる知能遊び、どんな内容になるのか今から楽しみです!

現在は8名の子どもたちが在籍中。保育士さんは常勤3名非常勤1名ついてくれるそうなので、しっかりと見てもらえそうなところも安心ですね♪

給食は?離乳食でも大丈夫?

給食は幼稚園と同じ給食室で作られます♪(改装したばかりの給食室がとにかく可愛い♡)

毎日出来立ての美味しい給食は子どもたちからも人気とのこと。

栄養もバッチリ考えてあるそうなので、親としては安心ですよね♪(私だったら、仕事で疲れて晩御飯が適当になっちゃった日でも「保育園でしっかりと食べてるはずだから大丈夫!」と肩の荷が下りる気がします(笑))

0歳児、1歳児には離乳食も。年齢やアレルギーに合わせて、使う食材や食感など調整してもらえるそうですよ♪

ルンビニナーサリー(企業内保育園)

対象年齢

0~2歳のお子さん

利用条件

・連携企業の従業員(企業枠)

・保育園入所可能な一般乳幼児(一般枠)

保育時間

7:30~18:30

※送迎は園バスではなく保護者がします。

休園日

日、祝日、年末年始、盆休み

利用料

【企業枠】0歳:37,100円 / 1・2歳:37,000円

【一般枠】0歳:44,600円 / 1・2歳:42,200円

定員

15名

利用申込み

まずは、電話でお問い合わせください。

(TEL:082-892-4400)

看護師さんが常駐!「病後児保育」

次は、病後児保育「キッズケアL」についてご紹介しましょう♪

「病後児保育」って?

病後児保育とは「病気の回復期にある子、感染症のピークは過ぎたけど出席停止中の子を受け入れる保育」のこと。キッズケアLでは看護師さんが毎日常駐し、子どもたちのケアをしてくれるんです♪

「大事な仕事があるのに…」と悩むママのために

子どもが体調不良のとき、「しっかり診てあげたい!」「でも、仕事のことも気になるし…」と悩むママも多いはず。そんなときは、キッズケアLを頼ってみましょう!病気で外出できないお子さんのストレス発散にもなるし、ママも大事な仕事に集中できますよ♪

キッズケアL(病後児保育)

保育時間

8:30~18:00

休園日

土日祝、年末年始、盆休み

利用料

登録料(一般) 1,000円

保育料(日額) 2,000円

昼食代(日額) 500円 ※在園児は昼食代は不要です。

利用申込み

前日までの電話予約が必要です。電話でお問い合わせください。

(TEL:082-892-4400)

働くママは安心!幼稚園の「預かり保育」

最後にご紹介するのは、中野ルンビニ幼稚園児向けの預かり保育「ホームルーム」について。

広い専用ルームが2つあり、お迎えが14時以降になる子はここで過ごします。

子どもたちにとって「ホームルーム」はどんな場所?

先生によると、ホームルームが目指すのは「友達の家に遊びに行く」感覚で遊べる場所。家とはまた違った心安らぐ場所として提供されているんですね♪

子どもたちの過ごし方は?

基本的に自由に遊んで過ごします。途中で数人が先生に呼ばれて抜けるのは、園内の習い事に参加するため。中野ルンビニ幼稚園では、英語、ピアノ、体操、知能遊びといった教室を園内で開いていて、それらに参加するために残っている子たちもいました。

わんぱく広場で外遊び!

外遊びをする「わんぱく広場」へは教室から直接行けるようです。

「家に帰ってテレビばっかり、というより自然の中で遊んでくれる方がいい」と喜ぶ保護者さんも多いようですよ♪
単なる幼稚園の延長ではなく、しっかりと預かり保育について考えてくれている中野ルンビニ幼稚園。ここならワーママでも安心して通わせられそうです♪

ホームルーム(預かり保育)

対象

中野ルンビニ幼稚園の在園児

期間

平 日 7:30~18:30

土曜日 7:30~18:30

地域のママを支える中野ルンビニ幼稚園

ワーママに幼稚園はハードルが高いと感じていた私。だからこそ、中野ルンビニ幼稚園の企業内保育園や病後児保育、預かり保育を知って「こんな幼稚園もあるんだ!」と感動しました。近隣の働くママ、保活中ママはぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

中野ルンビニ幼稚園

住所 

広島県広島市安芸区中野東2丁目33-13 

駐車場 

平常時70台 

※行事の時は園庭も使って200台駐車可能 

TEL/FAX 

TEL:082-892-0855/FAX:082-892-1914 

公式HP 

http://www.lumbini.ed.jp/ 

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする