西区に戸建てが欲しい!イワキなら希望学区からの土地探しも◎

この記事をシェアする

マイホームが欲しい!と思ったとき、どの条件を優先させるか迷いませんか?わが家は立地にとてもこだわっています。さまざまなハウスメーカーの情報を集めているときに出会った『iwaki(イワキ)』は、地元密着型の企業で、西区・佐伯区・廿日市市の土地探しに強いそう。そこで相談と見学を兼ねて、こころのモデルハウスへ行ってみることにしました。

イワキのモデルハウスに行ったきっかけは?

子どもが幼稚園に入園したばかりの今、やはり気になるのは小・中学校の学区。マイホームを建てるとなれば、引っ越しも簡単ではありません。そのため「なるべく評判のいい学区を選びたい」というのが、夫婦共通の本音でした。

イワキは地元密着型のハウスメーカーで、地主さんたちとの結びつきも強いそう。とくに西区・佐伯区・廿日市市なら、自社地以外の情報もたくさん持っているそうです。
公式HPには『土地探しの達人』というページもあり、のぞいてみると「エリアから探す」「路線・駅から探す」のほかに「学区から探す」の項目も!希望の小学校から土地探しができるので、わが家にはぴったりだったんです。

土地探しの達人

これなら条件に合う土地が見つかるかも!と希望が出てきた私たちは「イワキのお家のデザインや雰囲気も知りたい」と思い、モデルハウスに行ってみることにしました。

「人にもおうちにも優しいおうち」=「子育てに優しいおうち」

イワキのコンセプトは、「人にもおうちにも優しいおうち」。今回モデルハウスを見学するなかで、イワキのお家は子どもにとっても素晴らしい環境だと実感しました。

省エネしながら快適に暮らせる秘密

モデルハウスに入った瞬間、心地よく漂う木の香りに魅了された私たち。厚みのある無垢材を使用しているので、お家がナチュラルな木の香りで包まれるんだそうです。今回案内してくださった担当者さんもイワキのお家に10年以上住んでいるそうですが、いまだに木の香りがするんだとか。

さらにこの日は真夏で厳しい暑さでしたが、モデルハウスのなかは程よくひんやり。聞いてみると“マッハシステム”という、各部屋にある給気口から冷暖房の空気が届くシステムで、エアコン1台でも家じゅうを同じ温度に保てるそう。1階と2階の温度差もほとんどないんだそうですよ。

今のお家ではリビングを涼しくしていても、ちょっとトイレの掃除をしたり洗濯機をまわしたりするだけで、夏場は汗だくになってしまうことも…。寝る1時間前から寝室のエアコンを入れておくなど、無駄な光熱費もかさんでしまいます。

こうしてお家のなかが常に一定の温度になっていれば、そんなストレスもなくなりそう!電気代の節約にもつながるかもしれませんね。

マッハシステムの給気口は換気口としての役割も持っており、部屋の空気もきれいにキープ。加湿・除湿もしてくれるとのことでした。とくに冬場は「湿度が下がると風邪をひきやすくなる」とも聞くので、子どもがいるわが家は加湿器と空気清浄器が必須!マッハシステムは、風邪予防にもひと役買ってくれるかもしれませんね。

イワキのお家なら子どもも健康に!?

さらにイワキのお家は高気密・高断熱住宅なので、夏は涼しく・冬は暖かく暮らせるところも特長。とくに気密性(お家にどれぐらい隙間があるか)の数値は、国が定める基準が5だとしたら、イワキのお家はたったの0.47以下なんだとか。それだけ“隙間が少ない”ということなので、快適な温度も保ちやすくなるんですね。

窓にもトリプルガラスを使用しており、結露もしにくいんだとか。私の友人が住んでいる賃貸のお家は結露がひどいらしく「窓側に家具を置いていたら、そこの壁にカビらしきものが出てきた…」という話を聞いたこともあります。結露がしにくいお家なら、清潔に暮らせそうですね。子どもがいる家庭にとっては、大きなポイントではないでしょうか。

ナチュラルで飽きのこないデザイン!

イワキの家は、デザイン性の高さも自慢。モデルハウスにも採用している“ファーム”というプランでは、イワキがデザインから手掛けたオリジナルの建具やキッチンを使用しているそうです。無垢材の床と建具のテイストがマッチして、統一感もありおしゃれさが際立ちます。

自然素材を使用しているため、年数が経つにつれて変化もしていくんだとか。いわゆる“味”が出るんですね!
子どもが大きくなったとき「はじめて建具に傷をつけられたときは思わず怒っちゃったな。でも今では木材の色が濃くなってきて目立たなくなったなぁ」なんて、わが子の成長とともに変化してきた家具の味わいを楽しむのもロマンチックかもしれませんね♡

そして外壁には漆喰を、屋根には素焼きの瓦を使用することで、ナチュラルで景観になじむお家に。“おしゃれで飽きがこないデザイン”というのも、老後まで長く快適に暮らせる理由のひとつではないでしょうか。

「オリジナルの建具なんて…費用がかさみそうだな」と心配している方でも、ぜひ一度相談してみるのがおすすめ。ファームのプラン以外にも、予算に応じたデザインを提案してくれるそうですよ。
自分らしいイワキのお家を限られた予算でどう実現していくか、予算のなかで譲れない部分をどう見きわめていくか、スタッフさんが丁寧に相談に乗ってくれるそうなので、安心感がありますね。

信頼と結びつきを大切に!誠実なスタッフさんで安心

今回私たちがモデルハウスを訪れたなかで、イワキの担当者さんからとくに感じたことは“丁寧さと誠実さ”です。西区・佐伯区・廿日市市をメインに土地探しをする理由も「事務所から近くのエリアをメインにすることで、建設中も毎日のように現場を見に行けるから」なんだとか。
対応エリアを無理に広げて行き届かなくなるよりも、1棟1棟を大切にしたいという想いがあるそうです。「工事が無事に進んでいるか、近所の方々に迷惑をかけていないか、大切なお家だからこそ丁寧にフォローをしたいんです」と話してくれましたよ。

施工を担当する大工さんも、長年いっしょにやっている方たちだそう。信頼できる大工さんといっしょに、イワキスタッフの目が届くところで丁寧に作り上げる。これが、こだわりなんだそうです。

手厚いアフターフォローとペノンで広がるイワキの輪

イワキはアフターサービスもしっかりしているので、実際に住み始めてからも安心。お家の快適性を保つため、こまめに定期点検にも来てくれるそう。10年以上経過した施主様も定期点検とメンテナンス継続中しているのだとか。
長くお付き合いすることになるからこそ、誠実で信頼できるハウスメーカーさんのもとでお家を建てたいですよね。

さらに“イワキハウス”のオーナーが集う場所として石内ペノンを運営しているんだとか。同じイワキハウスのオーナー同士、ペノンで出会ってすぐに意気投合する姿も珍しくないそうですよ。
フリースペースではいつでも気軽にカフェ気分が味わえるので、自宅以外の場所でゆっくり過ごしたいときにもぴったり!

「イワキのお家には興味があるけれど、いきなりモデルハウスに行くのは緊張する!」という方も、まずは石内ペノンに足を運んでみてください。イワキのお家がどんな雰囲気なのか、ちょっぴり見ることができますよ♪

私たちのお家をいっしょに大切に想ってくれるハウスメーカー

ハウスメーカーを選ぶときって、デザイン性や機能などで選びがちですよね。もちろんイワキのお家も、バツグンのおしゃれさと機能性の高さはそろっています。それに加えて「お客様のお家を大切にしたい」という熱い想いも溢れているので、信頼感やつながりを重視したい方にもおすすめ!とくに西区・佐伯区・廿日市市エリアにマイホームを検討している方には、ぜひ注目していただきたいハウスメーカーですよ。

株式会社イワキ

住所

広島県広島市西区井口4-3-1

電話番号

082-278-5770(フリーダイヤル 0120-188-663)

営業時間

8:30~17:30

定休日

水曜日

公式HP

https://iwakinoie.com/

ISHIUCHI PENNON(石内ペノン)

住所

〒731-5102広島県広島市 佐伯区五日市町石内6500-1

電話番号

082-208-1851

公式HP

https://ishiuchi-pennon.com/

担当ライター

この記事をシェアする