キッズバイクの無料貸出から大会まで!宇品の『サイクルパーク』とは

このサイトを広める

子どもたちに人気のキッズバイク。我が家の2歳の息子もキッズバイクが大好きです。そんなキッズバイク大好きっ子にぜひおすすめなのが、宇品の広島競輪場の中にある『サイクルパーク』。ここでは、子どもたちが思いっきりキッズバイクを楽しむことができますよ♪今回はこのサイクルパークの魅力を実際に行った体験談も交えながら詳しくご紹介します♡

サイクルパークってどんなところ?

サイクルパークは、南区の宇品にある広島競輪場の敷地内にあります。ここは競輪場の利用に関わらず、無料で開放されている子どもたちのための遊び場スペース。(一部有料日もあり)駐車場もパークの近隣にありますが、そちらも無料で使用できるのはうれしいところです。
私が訪れたときは日曜日だったのですが、13時前で人が少ないタイミングだったので運よくパーク内から一番近い駐車場に停めることができました。また、パークの入り口には、警備の方がいらっしゃったのですが、息子に「いってらっしゃい」と手を振ってくださって何だかほっこり♪

ゲートをくぐって少し進むと、コーンを立てて作られたキッズバイク専用のコースが見えてきました。

それほど大きなコースではないのですが、大きくカーブするところや直線コースでスピードを出せるところなど、いろいろ工夫してコースが作られていて、キッズバイクを走らせている子どもたちもとっても楽しそうな様子。

コースの横にはカラフルなコンテナの建物が立っているのですが、そちらでスタッフの方に案内していただき、まず受付を行います。受付といってもコースの利用は無料なので、安心してくださいね。ここではスタンプカードを貰えるのですが、パークを1回利用するごとにスタンプを1つ押してもらうことができ、10個貯まるとおもちゃやグッズと交換できるようです。

受付の後はスタッフの方からパーク内の利用方法を丁寧に教えていただき、そのうえお菓子のプレゼントまでいただけちゃいました♪

コンテナ前ではキッズバイクの中でも人気の高い「ストライダー」の無料貸出サービスも行われていました。

このような形で置かれているのですが、自由に使用してOKとのこと。バイク横にはヘルメットの貸出もあったので、手ぶらで訪れてもストライダーを楽しむことができます。また、ストライダーの購入を迷っている人は、実際に試乗して体験してみるなんてこともできそうです。
ちなみにパーク内は、ストライダーの持ち込みも可能です。ストライダー初心者のお子さんの場合は、長袖長ズボンの洋服を着せていったり、肘や膝を守るプロテクターを持参していったりすると、より安心かもしれません。

さっそく準備を終えて息子もコースへ!

普段は公園で練習することが多いのですが、コンクリートでここまでの広さがあるところはなかなか近くでは見つけられません。そのためスイスイと進める様子に息子も大はしゃぎ!休むことなく10周以上連続で走り続けていたかもしれません(笑)
また、まわりの子を見てみると、キッズバイクの大会に出ているようなものすごいスピードで乗っている子もいましたが、初めてキッズバイクデビューをしたのかな?といった子も多く見かけました☆

コースの横には、子どもの楽しむ様子を伺いながらパパやママがゆっくり座れるベンチも。パラソル付きなので、これから紫外線の強くなる季節でもママも安心して見守ることができます☆

コンテナの中には、テーブルやソファが配置されているスペースも用意されています。

冷暖房完備なので、休憩がてらここでゆっくりお茶タイムを楽しむのもいいですね♪
そのほか、小さなお子さん連れにうれしい屋内の遊び場スペースもあります。

絵本や滑り台、ボールプール、ブロックなどのおもちゃがあるほか、このスペース内の奥の方には授乳やオムツ替えができるスペースもありました。
上のお子さんがコースを遊んでいる様子をパパが見て、下のお子さんとママは屋内の遊び場スペースへ、なんて分担分けもできそうですね♪

毎回人気のキックバイクの大会

パーク内では魅力的なイベントがたくさん開催されています。その中でも特に人気なのが、年に何度か行われているキックバイクの大会です。

出典:サイクルパーク

次回のレース開催予定日は3月23日(土)。HPに記載されているこちらの大会内容によると、走力差を考慮して年齢別でクラス分けしてレースは実施されるようです。クラス分けは以下の通り。

・2歳クラス
・3歳クラス
・4歳クラス
・5~6歳クラス

全部で4クラスあり、一番小さいクラスは2歳から参加可能。1レース3~6名で競い合って、勝ち上がりのトーナメント形式でレースは進められていきます。
参加費は全クラス1,000円一律。参加のエントリーはHPから行うことが可能です。

ちなみに昨年2018年には、1月・3月・5月・6月・8月×2回・9月・10月・11月と計9回実施されていました。大会は定期的に行われているようなので、気になる人はぜひHPをチェックしてみてください☆

ほかにも魅力的なイベントが盛りだくさん!

キッズバイクの大会以外にも、サイクルパークでは魅力的なイベントがたくさん開催されています。これまであったイベントでは、
・親子で補助輪はずしチャレンジ
・広島競輪場のバンク開放・走行体験
・BMX・バンプチャレンジ
などがあり、私が訪れたときには「親子で補助輪はずしチャレンジ」が行われていました。そのときは、10人ほどのお子さんが参加されていたかと思います。パークのスタッフの方が持参された自転車の補助輪を外して指導にあたられていたようでした。しっかりコツを教えてもらいながらであれば、スムーズに補助輪を外せるようになりそうですね♪

また、昨年の7月には3日間にわたってパーク内で夏祭りも行われました。

出典:サイクルパーク

ヨーヨー釣りや射的、めだかすくいなどの縁日コーナーに加え、競輪場ならではの競輪レースの予想を立てる催しなども開催され、大いに盛り上がりを見せたようです。そのほかにも、夏休みの特別イベントやキッズバイクの無料メンテナンスなども過去には行われています。
HP上でイベントスケジュールが随時更新されているので、気になる人はぜひ確認してみてくださいね。

無料で遊べるサイクルパークで休日を満喫!

キッズバイク大好きっ子にはたまらない宇品のサイクルパーク。無料で思いっきり体を動かして楽しむことができますよ♪また、運が良ければ、サイクルパーク横の競輪場で練習中の選手に会えるかもしれません。サイクルパークの近隣にはインテリアショップの『ACTUS(アクタス)』や、おいしいパンが買える『アリンコベーカリー』などもあるので、帰りに立ち寄ってみるのもおすすめ。ぜひ、休日の遊び場に困ったらサイクルパークまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか♡

<基本情報>

住所

〒734-0011 広島県広島市南区宇品海岸3丁目6-40

電話番号

082-236-9961

営業時間

10:00~15:30

営業日

土・日・祝

料金

無料(広島競輪場でレースが実施されている日のみ、入場料50円が必要:15歳未満は無料)

駐車場

無料駐車場あり

公式HP

http://hiroshima-keirin.com/cycle-park/

広島市南区に行くならこちらの記事もcheck!

担当ライター