コンサートデビューにおすすめ♡しまじろう2018冬コンサート「サンタのくにのクリスマスキャンドル」

子どもたちが大好きなキャラクター、「しまじろう」!今回は、毎年夏と冬の2回開催されるしまじろうのコンサートについて注目してみました。コンサートデビューにもおすすめのポイントがたくさん♡今年は親子でしまじろうコンサートを楽しんでみませんか?♡

しまじろうコンサートってなに?

引用元:しまじろう2018冬コンサート

しまじろうのコンサートは、その名と通りしまじろうと仲間たちが繰り広げる子ども向けのコンサートです。毎年夏と冬に開催され、冬は「クリスマス」がテーマになっています。こどもチャレンジに入会している人は優先的にチケットを購入することができますが、もちろん入会していない人でも参加することができるので、安心してください☆(コンサートの詳細については後ほど、詳しくご紹介しますね♡)

2018年冬のしまじろうコンサート、広島の日程はこちらです。

会場

広島文化学園HBGホール コンサートホール

日時

12月3日(月)

第1回目:1回目  13:30 開場 / 14:00 開演

第2回目:2回目  16:00 開場 / 16:30 開演

1日の中に2回の公演が開催されます。

チケットの情報はこちら★

チケット販売期間

一般販売は10月20日より販売中

料金

2,880円(こどもちゃれんじ会員価格)

3,120円(一般価格)

注意事項

3歳以上より有料

3歳未満は保護者1名につき、膝上鑑賞可能

(ただし席が必要な場合は有料)

 

続いて、会場となる広島文化学園HBGホール コンサートホールの詳細を確認してみましょう。

引用元:広島市文化学園HBGホール

住所

広島市中区加古町3-3

電話番号

082-243-8488(直通)

客席数

1階 1,144席

2階 857席

全2,001席

駐車場

屋外平面95台

20分100円(出庫30分以内まで無料)

公式サイト

 

公共交通機関を使用する場合は、広島駅から広島バス24号線 吉島病院、または吉島営業所行きに乗車後「加古町バス停」で下車。徒歩1分の場所に会場があります。

また、横川駅から広島電鉄江波駅に乗り、「舟入町電停」で下車したあと徒歩約5分で到着する距離なので、交通アクセスもしやすい場所です。

「サンタのくにのクリスマスキャンドル」について

引用元:しまじろう2018冬コンサート

2018年冬に公開されるのは、「サンタのくにのクリスマスキャンドル」。詳細を確認していきましょう!

〇ストーリーのあらすじ

サンタさんの国では、夜空に音楽の力で灯すキャンドルの光の道を作ってサンタさんを見送ります。しまじろうと仲間たちは、キャンドルを灯す音楽の力を協力して探すことに。果たしてクリスマスに間に合うのでしょうか!?

〇登場予定曲

・もろびとこぞりて

・ハッピー・ラッキー・クリスマス

・ホワイトクリスマス

・さあかざりましょう

・あかはなのトナカイ

・サンタがまちにやってくる

・そりすべり

・それがサンタクロースのおねがい

・たのしいクリスマス

・あわてんぼうのサンタクロース

・ジングルベル

・せかいはパラダイス

・トモダチのわお!

・ハッピー・ジャムジャム

パパやママも知っているクリスマス定番曲からしまじろうおなじみの曲まで盛りだくさんです!コンサートに行く前に予習をしておくと、当日より楽しめるかもしれませんね♡

〇コンサートデビューも安心なポイント

・休憩をはさむ2部制

・授乳室、おむつ替えスペース、ベビーカー置き場完備

・会場は明るめなので、子どもが怖がらない

・子どもたちばかりなので少しくらい泣いても大丈夫!

しまじろうのコンサートは、1部(約30分)、休憩(約10分)、2部(約30分)で構成されています。1部の時間が短いため、子どもが途中で飽きてしまったという心配もなし!また、途中で休憩時間が設けられているためトイトレ中の子も安心してトイレに行くことができます。約10分間の休憩ですが、子どもがリフレッシュできる貴重な時間ですよね。

詳しくは「サンタのくにのクリスマスキャンドル」の公式サイト(https://kodomo.benesse.ne.jp/open/hiroba_concert/winter18/)もチェックしてみてくださいね☆

実際に足を運んでみました!

私自身子どもを連れて何度かしまじろうのコンサートに足を運んだことがあります。今回は、2018年夏のコンサート情報を中心に体験談をお伝えしますね☆

まず、広島文化学園HBGホール コンサートホールに駐車場がありますが、すぐに満車になってしまう印象です。会場近くにはパーキングがたくさんあるため、いつも近くのパーキングに車を停めていきます(ただし、ギリギリにつくとどこのパーキングも満車状態になるので、注意してください…!)。

会場の外には、コンサートのパネルが飾られていて、撮影スポットとして人気です♡

友だちは、しまじろうの妹はなちゃんのぬいぐるみを持ってきました♡しまじろうコンサートに訪れる人は、こどもチャレンジに入会している人が多いようで、チャレンジに入会したらもらえるしまじろうやはなちゃんのぬいぐるみを持ってくる人が目立ちましたよ♡

会場内で、みみりんやニャッキーなどのぬいぐるみも販売されています☆

開場してすぐは、みんなグッズ売り場に直行です…!

いつもはネットやカタログでしか購入できないしまじろうグッズを実際に手にとって購入できるのは、しまじろうコンサートだけ!中には、コンサート限定グッズもあり人気を集めているようでした。

会場内には、撮影ブースが2か所ほど用意されており、スタッフの方にスマホやカメラを渡すと撮影してくれます♪もちろん、無料!(笑)いい記念になりますよね♡

ただ、こちらもすごい行列になるため早めに並びましょう!

しまじろうのコンサートは、入場時にコンサートのテーマにあったグッズがもらえます。2018年夏は、紙で作る帽子でした☆娘も大喜び!!

ホール内は飲食禁止です。ただ、ロビーにでると飲食OKとなるため途中の休憩時間に、みんなロビーで水分補給をしたりおやつタイムを楽しんでいたりしました♪ロビーには売店や自動販売機も設置されているので、利用してみてくださいね!

実は、娘がしまじろうコンサートをデビューしたのは1歳半のとき。友人に誘われたことがきっかけでした。「いくら子ども向きのコンサートだからといって1歳半って早すぎない…?」と不安いっぱいでしたが、結果親子で楽しめました!!

その理由として、内容の半分が歌なんです!そのため、ストーリーが分からなくても子どもはノリノリに♪もちろんストーリーも子どもが分かりやすい簡単なものなので少し大きくなった3歳半ころだと内容の理解ができているようでした☆

2017年のクリスマスコンサートでは、しまじろう定番の曲だけではなく、ジングルベルなどのクリスマスソングが何曲も用意されていました。知っている曲が流れると、より楽しめますよね♡

いつも帰り際に「楽しかった~!またしまじろうに会いたい!」と嬉しそうにする娘。もちろん親から見ても「退屈だ」とはならず、親子で一緒に楽しめるんです!そこが、しまじろうコンサートの魅力なのではないでしょうか♡

親子で楽しめるしまじろうコンサート

しまじろうコンサートは、子どもたちが喜ぶポイントや飽きない工夫が盛り込まれている親子で楽しめるコンサートです。コンサートデビューにも最適♪今年の冬は、しまじろうコンサートに足を運び、特別な思い出を作ってみませんか?☆

会場

広島文化学園HBGホール コンサートホール

住所

広島市中区加古町3-3

日にち

2018年12月3日(月)

公式サイト

https://kodomo.benesse.ne.jp/open/hiroba_concert/winter18/

 

担当ライター