広島のママに寄り添い続けて50年!中川産科婦人科が親しまれる理由とは?

この記事をシェアする

広島市中区にある「中川産科婦人科」。本川沿いに建つ建物を見たことがある方もいるかと思いますが、実はすでに開院から50年以上!多くの広島ママと赤ちゃんを支えてきた病院です。アクセスのよさや医療体制が整っていることはもちろん、患者さんに寄り添ったサポートをしてくれることで知られ、「スタッフさんがやさしい♡」という口コミも♪ 今回は、そんな中川産科婦人科が長い間広島ママに親しまれている理由を探るべく、中川産科婦人科で10年以上勤務されている看護師さんにインタビューさせていただきました!

「スタッフさんがみんなやさしい♡」…中川産科婦人科で出産した広島ママの口コミ

広島で50年以上!中川産科婦人科がママたちに親しまれる理由って?

出典:中川産科婦人科Instagram

広島市中区本川町にある「中川産科婦人科」。無痛分娩で出産できる病院としても知られていて、産後のママをサポートする産後院も設けています。
リバーサイドに建つ院内にはオシャレなインテリアが配されていて、まるでホテルみたい!との声も。フレンチシェフが手掛ける食事も、豪華で美味しい!と広島ママに喜ばれています。

出典:中川産科婦人科公式サイト

中川産科婦人科と言えば、スタッフさんのホスピタリティが素晴らしい!という口コミでも話題♪ここでは、中川産科婦人科で出産した患者さんの声をご紹介します!

『コロナ禍で家族が付き添えず不安な中での出産となりましたが、スタッフの皆さんが何度もやさしい言葉をかけてくださったおかげで気持ちがやわらぎました。産後の入院中も親切丁寧に接してくださり、とても快適な入院生活を送れたことを感謝しています!』

『中川産科婦人科で4人出産しました。一人ひとりお産は違うけれど、毎回やさしく、気さくに声をかけてくださるスタッフの皆さんには感謝です!新しい家族との素敵なスタートを切ることができました。』

スタッフは定期的に接遇研修を受講。患者さんの心身に寄り添ったサービスを提供

出典:中川産科婦人科Instagram

中川産科婦人科では、看護師さんや助産師さんをはじめ、患者さんに接するスタッフを対象に、接遇研修が定期的に行われています。

妊娠期や出産期の女性は、不安な気持ちを抱えている方も少なくありません。中川産科婦人科では、そんな患者さんの気持ちに寄り添い、声のかけ方や動作、身なりなど目に見える形で気配りが伝わるように配慮しているそうです。

中川産科婦人科の看護師さんにインタビュー♪

中川産科婦人科の看護師さんに、いつも心がけていることを聞きました!

出典:中川産科婦人科公式サイト

今回は、中川産科婦人科に10年以上勤務されているベテラン看護師さんにインタビューをさせていただきました♪

◎普段はどのようなお仕事をされていますか?

外来患者さんの妊婦健診のサポート、入院中の妊婦さんのケア新生児の観察ケアを行っています。「母乳外来」「母親学級」なども担当しています。

◎コロナ禍の今、気持ちが不安定な妊産婦さんも多いのではないでしょうか?そうした方に接するとき、気を付けていることや大切にしていることなどはありますか?

まずは日頃から、感染予防の徹底を心がけています。
コロナ禍で面会・立ち合い制限を設けていた時期は特に、ご家族と一緒にいられない不安や悲しみが少しでもやわらぐような声掛けを心がけていました。強い不安をお持ちの患者さんには、個人面談という形でしっかりと時間をかけて話し合いをしています。

出典:中川産科婦人科公式サイト

◎感染予防対策で面会や立ち合い出産に制限が設けられ、普段とは違う配慮が必要な機会も多かったと思いますが、特に大変だったことはどんなことでしょうか?

出産が近づいた妊婦さんは、分娩室に入るまで陣痛室で過ごされます。通常なら立ち合いが可能な場面ですが、面会制限・立ち合い制限でご家族と一緒に過ごせない時期が続きました。
中にはご主人とテレビ電話をしながら過ごされる方もいらっしゃいましたが、一人で過ごされる方もおられるので、できる限りそばに付き添って時間を共有するようにしています。一人で頑張って出産される妊婦さんの力になれるよう、サポートしたいと思っています。

コロナ禍が落ち着き始めた2021年11月から、面会・立ち合い制限は徐々に緩和しています。「赤ちゃん誕生の瞬間を、家族一緒に迎えることができる!」と、大変喜ばれていて、その姿を見る私たちも嬉しくなります。

新生児蘇生法(NCPR)の講習会の様子
出典:中川産科婦人科Instagram

◎中川産科婦人科では、さまざまな院内研修会や勉強会を開催されています。どんな狙いがあるのでしょうか?

出産は常にリスクを伴います。そのため、日々スタッフのスキルアップや知識向上が欠かせません。
院内では、分娩時の緊急対応のための蘇生研修会をはじめとして、感染症予防対策や、医療安全研修などの勉強会を、定期的に行っています。また、日々の業務の中で見つかった課題は、症例検討会やケースカンファレンスで話し合って、業務の改善を重ねています。
最近はコロナ禍でリモート研修も増え、参加しやすくなりました。外部の研修に参加した後は、院内で伝達講習を開いてスタッフ同士で情報共有しています。

出典:中川産科婦人科Instagram

また、年に1度行われている接遇研修には、多くのスタッフが参加しています。あいさつや言葉づかいなどのマナーを学んで、接遇力やコミュニケーション力を向上させるのが狙いです。

女性たちの人生の大きな転機に立ち合える幸せ

出典:中川産科婦人科公式サイト

◎お仕事をされる中で、やりがいや充足感を感じられるのはどんなときですか?

最近、分娩に立ち会われたご主人が、無事に生まれた赤ちゃんを見て、
「よく頑張ったね!よく頑張ったよ!ありがとう!ありがとう!」と、奥様の手をとり涙されているお姿には、私たちも感動しました。「家族が一緒に過ごせるのは当たり前ではない」というのも、コロナ禍の出産で改めて考えさせられたことです。

出産は、女性にとって人生の転機となるできごとですよね。ママになる女性が少しでも自信をもって新たな一歩を踏み出せるように…という思いで、日々向き合っています。妊婦さんの不安は尽きないと思いますが、一生懸命に頑張っておられるお姿や充実感に満ちた表情、我が子を見つめるあたたかな眼差しに、いつも活力をいただいています!

◎最後に、これからママになる女性や、広島のママたちにメッセージをお願いします。

気軽に「おかえり」「ただいま」と言い合える産婦人科でありたいと思っています。安心していただける医療を提供できる環境を目指すことはもちろん、皆さんとの一期一会の出会いを大切に、スタッフが笑顔でサービスを提供できるように努めていきたいです。

【制限緩和】家族の立ち合い出産や面会もできるように♪

新型コロナウィルスの流行で長らく制限されていた家族の立ち合いや面会ですが、2021年11月中旬以降、段階的に緩和されています。
立ち合い出産は、体調のよい家族のうち、大人一人と子供のみOK。入院時~出産後2時間まで付き添うことができるようになりました。
制限が完全に解除される日が待ち遠しいですが、緩和は出産を控えている家族にとって嬉しいお知らせですね♪♪

心のこもったコミュニケーションで思い出に残る出産を!

日々、スタッフの技術知識をアップデートしながら、患者さんが快適に過ごせるよう工夫をこらしている中川産科婦人科。何かと不安になることも多い周産期の女性に、やさしく寄り添ってくれる存在です。50年以上広島ママに親しまれてきた中川産科婦人科は、今日も真摯に命と向き合っています!

【中川産科婦人科】

所在地

広島市中区本川町2-1-16

電話番号

082-231-2832

診療時間

【午前】9:00~12:30【午後】15:00~17:30

※土曜午後は14:30~17:00

※急患は随時受け付け

休診日

木曜、日曜、祝日

公式サイト

http://www.nakagawa.or.jp/

Instagram

@nakagawa.sankafujinka

Facebook

https://www.facebook.com/nakagawa.clinic/

関連記事はこちら▼

そのほか中川産科婦人科の記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする