子どもとのランチでも食べたいものを諦めない!赤ちゃん連れで屋外BBQを楽しんだ体験談

このサイトを広める

乳幼児連れでは行き辛い、焼肉。「子どもが大きくなるまでガマン!」と諦めていませんか?今回は、私が住んでいる広島市で実行した赤ちゃん連れの屋外BBQランチについて紹介します。あると便利なグッズやおすすめの場所などもピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね!

あるある?赤ちゃん育児中に湧き上がった私の“焼肉欲”

赤ちゃん育児中のママは、なかなか自由がきかないことも多いですよね。
食事もそのひとつで、ママは食べたいものを制限されることもあるでしょう。
私が赤ちゃん育児中によく駆られたのは、「焼肉が食べたい!!」という欲求。
夜間授乳の寝不足や日中の育児疲れもあって、とにかく食べものでスタミナを付けたかったのかもしれません。
パパや祖父母を連れて何度か試みようと思ったものの、
・焼き網や炎が近いから、赤ちゃんには危険
・赤ちゃんがグズったら、落ち着いて食べられない
などの不安があり、結局ガマンの日々……。
まわりのママ友も同じで、焼肉や鉄板焼きなどをすごく食べたいけれど、控えているという意見が多かったです。

そうだ、ママ友を誘って屋外BBQランチしよう!

私が「お店焼肉は無理そう……」と断念しかけていたところに朗報が!屋外BBQを経験したというママに出会ったのです。
それは、新しく知り合ったママ友に「焼肉が食べたいけど食べられない!」と、また抑えきれない焼肉欲を訴えていたときのこと(笑)。
「私、この前屋外でBBQランチしたよ☆」
という驚きの答えが!
それを聞いたとき、「お店焼肉は無理でも、屋外BBQなら赤ちゃん連れでもできるんだ!」と目からウロコでした。
そのころはちょうど初夏に差しかかったあたりで、屋外BBQには絶好のシーズン。
話が盛り上がって、「季節もいいし、ママ友家族を誘ってBBQしようか!?」ということになりました。

屋外BBQ前日までに計画・準備したもの

参加メンバーが決まったあと、屋外BBQの前日までにママ友たちと計画したり準備したりしたことを紹介します。

屋外BBQの場所探し

まずは、屋外BBQのできる場所探しを実行!こちらは、経験者のママが情報を提供してくれたので、わりとすんなり決まりました。
赤ちゃんがいるので、スペースが広くて遊べる場所があるところが理想ですよね。
候補として挙がったのは次の4ヶ所。

(1)岩倉ファームパーク(廿日市市)

トイレ・炊事棟・休憩室などが完備された有料のBBQコーナーがあるキャンプ場。赤ちゃんも遊べる整備された小川や、広い芝生とアスレチックなどもある。

(2)太田川河川敷グラウンド(広島市安佐南区・東区・西区)

一般の利用が自由で、バーベキューができる場所。水遊びや散歩などもでき、赤ちゃんも遊べる芝生が広い。土日祝日は駐車場が一般開放される。

(3)川内第一公園(広島市安佐南区)

トイレや子どもが楽しめる遊具のある、古川のそばの公園。木々が植えられているため日陰があり、バーベキュー中も快適に過ごせそう。川遊びや散歩なども楽しめる。

(4)八木梅林公園裏の緑地帯(広島市安佐南区)

大きな遊具と遊べる広場のある八木梅林公園裏手の、小川沿いの緑地帯。木々が植えられているため日陰が多く、赤ちゃんが遊べる芝生もある。

集まりやすさ・日影がある・公園やトイレが近いことなどから、私たちは(4)の場所に決定!
当たり前のことですが、BBQ禁止の場所や場所ごとの利用ルールもあるので、屋外BBQを計画するときにしっかり下調べしてくださいね☆

足りないもののリストアップ

BBQコンロ・網・トングなどはママ友が持っていたので、
・炭
・着火剤
・使用した炭を入れる金属バケツ
・食器一式
・食品と飲みもの
などをリストアップし、参加家族で手分けして準備しました。

食品や飲みものの買い出し

屋外BBQの前日に、野菜・お肉・飲みもの・お菓子などを、ママ友家族とスーパーへ買い出しに行きました。
一度にすべてそろったのは楽でしたが、テンションが上がって買い過ぎたため、その後に自宅まで荷物を運ぶのが結構大変で……。
参加する家族が多いときは、食品や飲みものの種類を指定して持ち寄りにするといいかもしれません。

屋外BBQ当日の様子&感想

最後に、屋外BBQを体験した感想を紹介します。

赤ちゃんはパパたちがおんぶして、ママたちはゆっくり食事♡

4家族ともパパがいっしょに参加していたので、このときとばかりに赤ちゃんはパパへ託児♡(笑)
みんなだっこ紐を持参していたので、パパたちが赤ちゃんをおんぶしている間に、ママたちは食べて飲んで話して……と、至福の時間を過ごせました。

あると便利だった赤ちゃん用アイテムはコチラ!

地面に敷いたマットに赤ちゃんを寝かせたり、オムツ替えをしたりすることもあったので、座布団やバスタオルがあると便利でした。
また、屋外なので赤ちゃん用の虫除けアイテムもあると安心です。

BBQに選んだ場所が公園や遊歩道の近くで◎!

はいはいやあんよが始まったくらいの赤ちゃんも多かったので、公園や遊歩道がすぐそばにあった場所を選んだのは正解でした。
公園の遊具で遊んだり、近くを散策したりして、赤ちゃんたちも退屈せずに済んだようです。

赤ちゃん育児中の焼肉ランチは屋外BBQがおすすめ!

ちょっとした工夫とアイデアで、赤ちゃん育児中でも好きなものを食べられるかもしれません。「子どもを育てるのが優先!」とガマンばかりせずに、おいしいランチでたまにはママ自身にごほうびをあげてみてはいかがでしょうか?

担当ライター

関連記事