みんな大好き♡子育て中に活躍する我が家のアンパンマンおもちゃ

子どもの心をつかむキャラクターとして人気を集めるアンパンマン!アンパンマン好きの娘のおかげで、我が家にはアンパンマンおもちゃがあふれかえっています♡子育て中に活躍するアンパンマンおもちゃの体験談をご紹介します。

やっぱり娘も!アンパンマンに興味津々

娘がアンパンマンに興味を持ち始めたのは1歳半頃。テレビに映っていたアンパンマンの姿を初めて見たとき、興味深そうにしていたのは今でも忘れられません…
娘はもともとテレビに興味を持つのが遅く、たまに“おかあさんといっしょ”や“いないいないばあっ!”などを見せてもほとんどスルー状態。「子どもは1歳くらいからテレビに興味を持ち始めるものだと思ってたのに…」と予想外の展開でした。
私自身、キャラクター物をなるべく避けながら育てたいという願望もあり(笑)抵抗がありながらもアンパンマンを見せてみることにしました。すると、今まで見せたアニメや子ども向け番組とは違った反応を見せたんです!じっとテレビ画面を見つめた後、背中を向けて他の遊びをしようとしつつ、どうしても気になるようで何度もテレビを気にしていました。「あ、ハマったな」と思ったその日から、テレビCM、スーパーのアンパンマン商品、ポスターなど、アンパンマンの姿を見つけるたびに反応するように!「やっぱりアンパンマンを避けては通れないか」と開き直ってから、今では私もアンパンマンに愛着が持てるようになってきました♪

楽しくおままごと♡ジャムおじさんの焼き立てパン工場

こちらは姉夫婦にもらった2歳の誕生日プレゼント♡それまでガチャガチャや食玩のような小さいアンパンマンおもちゃは買っていましたが、大きさのあるちゃんとしたものは初めて!箱を開けた瞬間から夢中で遊んでいました。
ちょうどおままごとをしっかり楽しめる年齢だったこともあり、大人のサポートなしでも1人で遊ぶことができました。アンパンマンやばいきんまんのパンをトングで挟んでかまどに入れると、ジャムおじさんとバタコさんが楽しそうに歌ってくれます♪リズムに合わせてテンポよく歌ってくれるので、歌に合わせて踊りながらおままごとを楽しめるところがいいですね!
大人目線で「いいおもちゃだな」と思ったのは、パンを焼く→レジで会計→お客さんに渡す、といった一連の動作が身に付くところ。パン屋さんになりきったクオリティの高いおままごとスキルがだんだん定着していきます。それまで“子どもらしいおままごと”だったものが、“大人のマネをしながらの本格的なおままごと”にステップアップ!親子でパン屋さんとお客さんの役になりきるおままごとも、ぐっと楽しくなりました♡

自由に組み立てられる♡アンパンマンブロック

こちらも2歳の誕生日に親戚からもらったものです♡対象年齢3歳~ということで慣れるまでは大人のサポートが必要ですが、慣れてしまえば2歳児でも自由に組み立てられます。ブロック系はこちらが初めてでしたが、「キャラクター物だから大きくなったら使えないのでは」とちょっぴり心配な気持ちも…ですが4歳になった今でも楽しそうに使っているので、意外と活躍期間は長いようです!
広島県内にはおもちゃ屋さんがいくつかありますが、たまたま寄ったときにセールで安くなっていたので、アンパンマンブロックの拡張用にと買い足してしまいました(笑)もともと持っていたのが公園系、買い足したのがお店屋さん系です。ブロックの数が増えるとけっこうな大作が完成するので子どものテンションもアップ♡そしてガチャガチャの成果によるブロックドールが増えていきます(笑)
ブロック系のおもちゃは、長く使えそう、見た目がおしゃれ、などの大人目線の事情により、レゴを希望する人も多いですよね。でも私が実際にアンパンマンブロックを使ってみて思ったのは、娘が好きなキャラクターだからこそ夢中になれる♡子どもが大きくなったら1つ1つのパーツが小さいレゴに切り替えることもできるので、小さいうちはと割り切ってみるのもよさそうですよ!

遊びのしかけがいっぱい♡アンパンマンのドールハウス

3歳のクリスマスプレゼントはアンパンマンのドールハウス!テレビCMやおもちゃ屋さんで見かけて以来、ずっと娘が欲しがっていたおもちゃです。3歳になると細かいおもちゃの扱いがかなり上手くなってくるのでしっかり楽しめます。我が家ではリビングテーブルの中心にドールハウスを置いています。このおもちゃは前後両方に遊びのしかけがしてある仕様なので、子どもがテーブルの周りを移動しながらいろんな遊び方ができる場所に置いておくのが◎。もともとセットになっているのは、アンパンマンとメロンパンナちゃんの専用ドール2体。こちらもブロックドールと同じくガチャガチャシリーズで他のキャラクターを集められるので、我が家にはいろんなキャラクターの専用ドールがあります♪

プチプラなのに優秀♡アンパンマンのビニール系おもちゃ

浮き輪のように空気を入れて膨らませるおもちゃ、意外と楽しめるんです!ガチャガチャや食玩でゲットしたものなんですが、我が家ではお風呂のおもちゃとして使うのが定番。娘は湯船に何個も浮かべて、狭いながらも楽しんでいます(笑)
夏場はプールに持っていくのもおすすめです♡空気を抜いておけば荷物がかさばらないし、何より浮き輪ほど大きいわけではないので空気入れが簡単!浮き輪代わりに使うのは危険なので、使っている間は大人が安全を確認しながらしっかり見守ってあげましょうね。
こんな風にお散歩ごっこを楽しむ使い方もできます♪ビニール製なので引きずっているうちに穴が開いてしまいそうですが…数百円でゲットしたとは思えないほど子育て中に活躍してくれています!

子どもと一緒にアンパンマンおもちゃで遊ぼう!

子育て中に「今まで苦手だったキャラ物が好きになった」「気づけば家中キャラ物のおもちゃだらけ」そんなママたちの声をよく耳にします。特にアンパンマンは男女問わず子どもの興味を引くキャラクターのようなので、子どもが興味を示したら「子どもが笑顔になるなら!」と開き直ってみるのもいいですね♪アンパンマンおもちゃはとにかく種類が豊富なので、子どもの年齢や好みにぴったりなおもちゃを見つけて親子で遊んでみませんか?

担当ライター