ウワサ好きの私が妊娠中に実践!臨月の「陣痛ジンクス」って本当に効く?

臨月を迎えるといつ赤ちゃんが生まれてくるかドキドキしますよね。「〇〇をすると陣痛がくる」とよく言うけど実際はどうだろう、と気になりませんか?今回は、2人の子どもを出産した私が実践したエピソードを紹介します。妊娠中の方の参考になりますように♡

陣痛ジンクスを信じる?信じない?

皆さんは「ジンクス」ってあると思いますか?

当初、私は「陣痛ジンクス」を信じていませんでした。赤ちゃんの出てきたいタイミングに出てくれたらいいなと考えていたからです。しかし、臨月を迎え出産予定日が過ぎると少しずつ焦りが出てきました。周りからも「いつ生まれるの?」「まだ出てこないの?」と言われ、さらにプレッシャーを感じるように。妊娠中の方で同じような経験がある人もいるかもしれませんね。

そこで思いついたのが「陣痛ジンクス」!「〇〇をすると陣痛がくる」と本やネットで紹介されているのを見て、「本当にくるなら試したい」と思って実践してみることにしました。

試したジンクス①食べ物・飲み物

私が実際にチャレンジした食べ物や飲み物を紹介!

焼肉

一人目の妊娠中に試した焼肉「なぜ焼肉なのだろう?」と疑問に感じながらも挑戦することにしました。もともと肉が大好きな私!外食ではなく自宅での焼肉でしたが、それでも幸せ♪しかし、油っこく感じてしまったのか途中で箸がストップ。普段の半分も食べられませんでした…(涙)臨月を迎え、食欲旺盛になるときもあれば、全く食が進まないこともあった私。せっかくなら食べ盛りのときに焼肉を食べれば良かったと後悔しました。

カレー

二人目の臨月のときに挑戦したのがカレー。当時2歳の息子もカレーが大好物だったので、張り切って作りました。普段、大人用のカレーの味は辛口で作っていましたが、念のため息子と同じ甘口に。3人でモリモリと食べましたが、特に変化は感じませんでした。「甘かったのがいけなかったか?」と思い、別の機会にはスープカレー屋へ。スパイスの効いたスープカレーを堪能できて幸せを感じましたが、体調に変わりはありません。ただ単に、体重が増えただけでした(笑)

炭酸飲料

試す前に一番疑問だったのが「炭酸飲料」。中でも「オロナミンCが効く」との情報があり、スーパーへ向かいました。しかし、元からあまり炭酸飲料が得意ではない私。多くの本数を試すことはできませんでした。もちろん、1本では効果は感じられず(涙)もう少し飲めば変わったかもしれません…。

ハーブティー

二人目の予定日超過後、「ラスベリーリーフティーを飲むとお産が進みやすい」と本で読み、試してみました。私はもともと紅茶やハーブティーが好きだったため、期待を持ちながら飲むことに。紅茶の香りも良く、すっかり気に入って未だに飲んでいます(笑)陣痛こそ来なかったものの、お産の進みはスムーズでした。

試したジンクス②運動

運動とはよく言うけど…実際効果があるの?

妊娠中、特に臨月を迎えると「運動しましょう」と先生からも指示されますよね。私もその一人。妊娠前に比べ、体重は+5キロや+7キロではあったものの運動は欠かせません!一人目のときは真冬の出産でした。しかも北海道だったため、外を散歩することは難しい状況。滑って転んだら危険と周りから止められていました。そこで私は、近所にある地下鉄の駅構内やイオンなどへ行き、毎日歩き回ることに。同じことをしている友だちの妊婦にもたまに会いました(笑)
二人目は春の出産ではありましたが、まだ雪が残る北海道。気軽には歩けません(笑)しかも、息子はイヤイヤ期の真っ盛り。なかなか自分の思う通りにはいきませんでした。そこで、私は旦那に協力を要請!私の散歩中、旦那には息子と遊んでもらうことにしました。週末になるととにかく出かけては歩き続ける日々。

結果、一人目のときは運動の最中におしるしがありました!翌日には出産したため、運動の効果があったと思っています。余談ですが、私の姉は階段の昇降運動をしていたら陣痛が始まったようです。

試したジンクス③とにかく赤ちゃんに語る!

自分の力だけではなく赤ちゃんの力も頼ってみよう

臨月に限らず、妊娠中はよく赤ちゃんに語りかけていました。一人目の妊娠中、出産を経験したママから「天気の良い日に出ておいで、ってお願いしていたらその通りに出てきたよ」と体験談を聞きました。その話を聞いてから、なおさら語りかけが多くなっていきます(笑)北海道の冬は雪が多いため、「できれば雪の少ない日に産まれてね」とずっとお願いをしていました。すると、雪が少ないタイミングで生まれてくれた息子!しかも出張が多い旦那が在宅しているときに出てきてくれて、「なんて親孝行な子だろう」と思いました。

二人目のときも語りかけは健在。ひたすら話かけてはいましたが、あまり反応せず(笑)予定日が超過して「もういつ出てきてもいいからね」と毎日お願いしていましたが、全然出てくる気配がありません。結局は赤ちゃん自身のタイミングなのかもしれませんね。

いろいろ試すとその分思い出も増える!

さまざまな陣痛ジンクスにチャレンジした私が出産を振り返ります。

一人目のときは初めての出産もあり、焦りと不安からか「陣痛ジンクス」をいろいろと試しました。食事関連はあまり変化が見えなかったものの、運動や語りかけなどは振り返れば効果があったかもしれません。
問題は二人目。結局は陣痛が来なく、促進剤を使っての出産となりました。ただお産の進みはスムーズだったため、臨月のときにやってきたことは無駄ではなかったと思います。ジンクスは所詮「ジンクス」!必ず陣痛が来るとは限りません。しかし、試してみて損は一つもなかったと感じています。
特に二人目のときは、旦那や息子と過ごす出産前の貴重な“楽しい時間”にもなり、美味しいごはんも食べられました。そのため、私は「ジンクスを試してよかった」と言いたいです。もう少し効果があれば、なおさら良かったのかもしれませんが(笑)現在妊娠中の方で、陣痛ジンクスを試そうか迷っている人がいたら、気軽に試してみませんか?効果があるかどうかは人それぞれです。いろいろ試すとその分だけ思い出も増えますよ。「陣痛ジンクス」でチャレンジしたことは、後になってから笑い話にもなるかもしれませんね♪

ジンクスを信じるかは自由!ステキなお産を迎えよう

広島で臨月を迎えているプレママさんの参考になったでしょうか?ジンクスを試すかどうかはあなたの自由!妊娠期間を楽しんで過ごしてくださいね。

担当ライター