子ども連れでランチに行くなら!利用しやすかったお店の種類4つ

このサイトを広める

広島市内には子ども向けのメニューが豊富なお店はもちろん、キッズルームが完備されたお店など、子連れランチで利用しやすいお店がたくさん。けれど家の近所や外出先に、そういった子連れママに嬉しいお店があるとは限りませんよね。

特に、離乳食もほぼ完了しているような1~2歳の子どもを連れてランチをする場合、大切なのがお店選び。そこで今回は、子連れに特化しているというわけではなくても、実際に行ってみると意外と利用しやすかったお店の種類を4つご紹介します。

座敷席が魅力の居酒屋

まずおすすめなのが、夜だけでなくランチ営業もしているタイプの居酒屋です。できれば、個室の座敷席があるところなどがいいでしょう。座敷席であれば子どもも多少はのびのびできるし、個室なら周囲の目もそこまで気にならないと思います。

また、居酒屋には、子ども用のお皿やスプーン、コップなどを用意しているところも少なくありません。メニューに関しても、おにぎりや焼き魚など、比較的子どもにも安心して食べさせやすいものが多いのが特徴です。私が以前子連れで利用したお店では、「大人サイズのソフトドリンクだと大きすぎる」と迷っていたところ、子ども用にミニジュースを提供してくれたお店などもありました。

ただし、部屋が個室タイプとは言え、マナーはきちんと守りたいところ。子どもがバタバタ走り回らないように気をつけたり、食べ散らかしたらきちんと片づけたりといった、お店側への配慮は忘れないようにしたほうがいいかもしれません。

バランスよく食べさせられる、ビュッフェ・レストラン

次におすすめするのが、ビュッフェ・レストラン。ビュッフェタイプであれば、サラダからデザートまでさまざまな種類のメニューを少しずつ取れるので、子どもにもバランスよくいろんなものを食べさせることができます。

ちなみに、ビュッフェ・レストランを子連れランチで利用していてありがちなのが、「子どもが食べると思って取ったのに、全然食べなくて結局親が食べるハメに!」という状況。それでお腹がいっぱいになってしまい、自分の食べたかったものがあまり食べられなかった…なんてこともありました。たとえ子どもの好きなものでも、最初からたくさん取らずに、子どもの様子を見ながら追加をしていくといいでしょう。

また、食事を取りに行く際は、子どもは連れて行かないほうがいいかもしれません。子どもがそばを離れて店内をチョロチョロすると危険だし、並べられた食べ物に手を伸ばしたりすることも考えられるからです。できれば子どもは席に残して、同伴している家族やお友だちなどに面倒を見てもらっている間に、ママが食べ物を取ってくるようにするなどの工夫をするといいと思います。

少人数におすすめ、昔ながらの喫茶店

子連れママ向けのオシャレカフェなどもたくさんありますが、昔ながらの喫茶店にも、子連れでのランチを歓迎してくれるところは意外とあります。私が以前子どもを連れて行った喫茶店でも、メニューの内容について、子どもでも食べられそうな味や量かどうかを、丁寧に説明してくださるお店がありました。

メニューの内容はお店にもよりますが、ナポリタンスパゲティーやサンドイッチ、フレンチトーストなど、子どもが喜ぶものがいろいろあるところも少なくないはず。

ただし喫茶店の場合、店内の広さが限られるお店も多いので、利用するなら4人前後などの少人数の場合がいいでしょう。また、お店によっては本当に「大人のお店」といった雰囲気のところもあるので、入る前には、ちょっと店内の雰囲気を伺ってみるといいかもしれません。

子どもも喜ぶ回転ずし

子どもが1~2歳になれば、ランチで回転ずしデビューをするのもいいでしょう。我が家の場合、広島市内だと五日市の近くにお気に入りの回転ずし店があり、下の子が1歳くらいのときから、子どもを連れてよく利用していました。

最近の回転ずし店の中には、新幹線がお寿司を運んでくるような、ファミリー向けのお店も多いですよね。新幹線のサービスには、電車好きのうちの子も毎度喜んでいました。また、子どもに生魚を食べさせるのは、まだちょっと…という場合も、おうどんやお子さまセットなど、子どもが食べられるメニューが充実しているので安心。お店によっては、ベビーフードが注文できるところもありました。

回転ずしの場合、いちばん気をつけたいのが、やはり回っているお寿司に子どもがうっかり手を出さないようにすること。テーブル席の場合、できれば大人がレーン側に座って、子どもはなるべく通路側に座らせるのが正解だと思います。

配慮を忘れず楽しいランチタイムを

子連れでもランチがしやすいお店は、探せばいろいろとあるものです。初めてのお店に入るのが不安な場合は、グルメサイトなどでママの口コミがないかをチェックしてみるのもいいでしょう。

ただし、どのお店を利用するにしても、テーブルを汚したらキレイにするなど、最低限のマナーはきちんと守るのがポイント。お店の方が親切にしてくれるぶん、こちらもお店の方や周囲への配慮を忘れてはいけないと思います。

子どもといっしょに外食をするのは大変なこともありますが、周りにも気を配りつつ、楽しいランチタイムを過ごせるといいですね。

 

おすすめのごはん屋さんはこちら⇩

 

担当ライター