趣味を持つ夫はステキ?!子育てそっちのけでついに・・・

みなさんの旦那さんには趣味がありますか?私の夫は昔から趣味が豊富で、時には子育てそっちのけで熱中してしまうことも(笑)今回はそんな日常で起きた我が家のプチ事件を体験談を交えつつご紹介♪旦那さんに趣味と子育てのバランスを上手にとってもらえるヒントになればと思います。

結婚前から趣味を優先していた夫

夫の多趣味は私とつきあう前から始まっていました。

出会った頃からたくさんの趣味を持ってた夫。仕事の付き合いで始めたゴルフや会社の人に誘われて始めたフットサル、ほかにも麻雀や競馬、ゲームなど…。中でも、一番熱を入れていたのが「草野球」です。

夫は小学校から高校まで野球を、大学ではソフトボールをやっていたため、大の野球好き!社会人になってからも、野球好きの仲間と共に草野球をしていました。

仕事がどんなに忙しくても、毎週末は必ず草野球!早朝から時には夕方になるまで、野球漬け。そのためデートはいつも野球場でした(笑)

実は私も野球観戦が大好きだったため、可能な限り球場について行き、チームの応援や時には野球のスコアをつけたりしました。一緒に趣味を共有できた時間は何よりも幸せです♪また、他の選手やその奥様と仲良くなれたことも嬉しく感じていました。

ただ、私は野球以外の趣味については無関心。そのため、野球以外の趣味へはだいたい夫が一人で行っていました。とはいえお互いに一人の時間も必要だと思っていたため、それはそれでありだと感じていました。

子どもが生まれてからも相変わらず趣味に走る…家族の時間は?!

結婚し、子どもが生まれた我が家。夫の様子に変化はあったでしょうか?
子どもを授かる迄、夏は野球にゴルフ、冬はフットサルの生活が続きます。その頃には私も、結婚前にはわからなかったゴルフやフットサルのルールも少しずつわかるようになってきました。お互いに仕事も忙しくなり、ますます二人でゆっくりとする時間はありません。それでも趣味を共有できているからか、幸せでした。

そんな我が家に第一子となる息子が誕生!「男の子なら一緒にキャッチボールがしたい」とずっと願っていた夫。少し生活に変化が出るかな?と思っていました。ところが、子どもが生まれてからも相変わらず趣味を大事にする夫。日曜日になると早朝から野球へ行くために出かけることがほとんどでした。また、平日は出張で不在がち。結婚前からこの生活だったため、ある程度は仕方ないかと思ってはいました。しかし、いつ家族と触れ合う時間があるの?と問いかけたくなることもしばしば。結局夫は、野球から帰ってきて夜寝るまでの間の、わずかな時間しか子どもと接する時間がありません。おむつ替えや入浴、寝かしつけなどできる限りのことはしてくれてはいたものの、不完全燃焼な私。

ある日、怒りが大爆発!「家族と趣味、どっちが大事なの!」

ついに溜まっていた私の怒りが頂点に!家庭崩壊の危機か?!

それは突然のことでした。

当時は毎日、慣れない子育てや家事に振り回されていた私。同時に、夜泣きも始まり睡眠時間もほとんど確保できない状態が続いていました。夫は仕事でほとんど家にはいなく、近くに両親もいないため誰も頼れる状況ではありません。

ゆっくり休息も取れないまま迎えた日曜日。夫はいつも通り草野球の試合のために、早朝から出かけていきます。そして「今日は球場が遠いし、行くのが面倒だな…」とポツリと呟いたのです。

その言葉を聞いて、私は糸がプツっと切れてしまい「面倒なら行かなきゃいいでしょ?少しは家族のことも大事にしてよ!」と激怒

なぜ自分ばかり子どもの面倒をみて、家に一日中いなきゃいけないのか、本当に悲しくなったのです。そしてきっと、夫ばかり好きなことをしているのも許せなかったのでしょう。私は好きな野球もゆっくり見られず、オシャレをすることもなく日々過ごしていたのだから…。

私の激怒した姿に、夫もビックリ。「今まで笑顔で送り出してくれていたのにどうして?」と困惑した様子で、家を後にしました。(結局野球に行く夫もツワモノです。笑)

夫の帰宅後、私の心情をきちんと夫に話すことに。もう少し家族の時間が欲しい、私の休息を確保したいと訴えました。すると夫は「無理をさせていてごめんね。今度からは趣味の時間以上に家族とのひとときを大切にするから」と話してくれて一安心。夫の優しい言葉に涙が止まりませんでした。

趣味を持つのはいいけど、家族の時間とバランスよく

私が激怒したことで夫の態度は変わったでしょうか?

激怒してから数日、夫は変わり…ませんでした(笑)。

次の週も今まで通りに草野球へ向かう準備をする夫。「今週もまたいないのか…」と諦めていたとき、夫が「は一緒に球場へ行こうか?」と声をかけてくれました!即OKをして、すぐに準備を進める私。久しぶりの野球観戦が嬉しかったことを今でも覚えています。

球場へ着くと、チームメイトが出迎えてくれました。「出産大変だった?」「ちゃんと休めている?」とみんなが声をかけてくれて、危うく泣きそうに。ゆっくり野球観戦…とはいかなかったけれど、外の空気を感じていい気分転換になりました。試合終了後、夫が「これからは一緒に行けるときは連れて行こうと思うけど、どうかな?」と提案。私は喜んで了承しました。それ以降、一緒に球場へ行く機会も増え、夫は野球・私と子どもは併設している公園で遊ぶ流れに。野球が終わったら、作ってきたお弁当を食べて気分はピクニック♪お弁当を作る私は大変だけど(涙)。

二人目が生まれた時、夫が自らルールを作りました。

それは「草野球は午前中だけ、午後は子どもたちとの時間にする」。それを聞いて少し嬉しくなりました。おかげで子どもたちはお父さんと遊ぶ時間が増えたと大はしゃぎ!また、家族で競馬場デビューもしました。最近の競馬場は、どの場所も子連れでも行きやすいと実感!馬も間近で見ることができるため、すっかりお気に入りの場所の一つになりました。「趣味」と「家族の時間」をバランスよくとってくれる夫、ステキです♪

現在の夫の状況

趣味を大事にしていた夫の現在の様子を紹介します。

夫にとっての「趣味」は、ストレス発散の一つでした。決してスリムな体型ではないけれど(笑)一生懸命走り回る姿は、私も子どもたちも大好きです。また、趣味を通じて子どもも興味を持ってくれたらと思っています。今のところは…あまり興味を持ってくれていない様子。息子とキャッチボールをしたいと思っていた夫の夢は、未だ実現されていません(泣)

去年、私たち家族は広島へ引っ越してきました。夫は、それまでやっていた草野球やフットサルを辞めてしまいました。今まで以上に仕事が忙しくて、趣味に費やす時間がないのが現状。「機会があればやりたいけど」とは話していますが、今は家族との時間を大切にしてくれています。それももちろん嬉しいけれど、夫が好きなことをしている姿が一番!再びグラウンドへ戻ってくる日を心待ちにしています。そして、私も何か自分の趣味を見つけて夫のように楽しみたいです!

夫の趣味と上手に向き合おう!

子育て中のママで、私のように夫の趣味のことで悩んだ経験がある人はいませんか?上手に趣味と向き合って、お互いの時間を大切にしていきましょう。

担当ライター