ベビーカー・バギー選びの参考に♪子育て中に私が使った3台の体験談

人気の子育てアイテムのひとつと言えば、ベビーカーやバギー。そのラインナップの豊富さから、「どれを選んだら良いか分からない!」と悩む人も多いでしょう。そこで、私自身の経験談をもとに、選ぶときのポイントや使ったことのある3台を紹介します!

ベビーカー・バギー選びのポイントとは?

まずは、私が考えるベビーカーやバギー選びのポイントを、4つ紹介します。

赤ちゃんや子どもの月齢・年齢

候補に挙がっているベビーカーやバギー、その対象年齢に我が子は当てはまっていますか?中には、新生児不可のベビーカーや、年齢制限付きのバギーもあります
ほとんどのベビーカーやバギーには対象年齢が明記されているため、購入前にしっかりチェックしてくださいね。

赤ちゃん・子どもの乗り心地

可能であれば、検討しているベビーカーやバギーに赤ちゃんや子どもを実際に乗せてみると◎!子育て中のママやパパの使い勝手ももちろん大切ですが、1番考えるべきは赤ちゃんや子どもの乗り心地だと思います。
乗せてみて、赤ちゃんが嫌がったり、子どもが不満そうにしていたりする場合は、別のものを検討しましょう。

収納・展開のしやすさとそれぞれのサイズ

バスや電車などの利用では、ベビーカーやバギーを折りたたまなければならないときもあります。ママ1人で赤ちゃんとお出かけすることも多いでしょうから、簡単に収納&展開できるものが◎!
抱っこ紐とベビーカーが一体になって収納と展開がしやすいタイプや、驚くほど軽量でコンパクト設計なタイプもありますよ。

場合によってはエアタイヤ・ハンドブレーキの装備も検討

多少の悪路でもスイスイ進めるエアタイヤや、坂道で効果を発揮するハンドブレーキなどの装備も、生活環境によっては検討すると良いでしょう。

1台目:Combi リッコW KW

出産後、私が初めて使ったコンビのベビーカーを紹介します。

コンビのリッコW KWを使った理由とは?

こちらのベビーカーは、義母の知人の方から譲り受けたもの。息子が生後3ヶ月のときから使っていました。自分でベビーカーを購入した後は、義実家を訪問したときに使うセカンドベビーカーとして活躍。
残念ながら、こちらのモデルは生産終了しているようですが、コンビには高機能なベビーカーがほかにもたくさんありますよね♡

リッコW KWのおすすめポイント

かなり軽量!

赤ちゃんを片手に抱っこしていても、空いた方の手で女性がヒョイっと持ち上げられるほどの軽さ!電車・バスの利用時や、階段しかない場所での使用も楽だと感じました

折りたたみやすい!

手元スイッチを操作して、わずか2ステップで簡単に収納・展開OKなところも魅力!折りたたむとかなりスリムになるため、狭い玄関先に置いても邪魔になりませんでした。

▼商品の詳細はこちら▼
コンビ公式HP

2台目:AIRBUGGY COCO BRAKE EX

画像元:Amazon

続いては、自分で初めて購入したベビーカーを紹介します。

エアバギーのココ ブレーキ エクストラに決めた理由とは?

出産前後に住んでいたアパートは、長い坂道の上にありました。坂道の勾配が険しく、上りも下りも一苦労したものです。
そのため、「安全で軽く走行できる」という条件で探したとき、こちらの海外製ベビーカーがヒット!コロンとした丸みのあるデザインや、豊富なカラーバリエーションもツボでした♡

ココ ブレーキ エクストラのおすすめポイント

走行性が快適!

エアタイヤのおかげで、多少の悪路やキツい上り坂もスイスイ進みます。また、ハンドブレーキがあるおかげで、坂道を安心して下れるようになりました。

自動改札の通り抜けOK!

JRや広島市内を走るアストラムラインの自動改札であれば、こちらのベビーカーで通り抜けられました。海外製で少し大きめなので、利用駅の改札で使用できるか確かめると安心!

▼商品の詳細はこちら▼
エアバギー公式HP

3台目:Kolcraft Cloud Umbrella Stroller

画像元:Amazon

最後に、現在も愛用しているバギーについて紹介します。

コルクラフトのクラウド アンブレラストローラーを使い始めた理由とは?

幼稚園年少の息子は、園バスで帰ってくる頃には夢の中という日も多々。最初は、自宅まで抱っこで連れ帰っていました。しかし、たとえ数分間でも、体重15kgオーバーの幼児と幼稚園の荷物を抱えることはさすがに辛くて……。
対象年齢が4歳以上のバギーは少ない中、ネットでやっと見つけた1台です。

クラウド アンブレラストローラーのおすすめポイント

4歳以上の子どももOK!

先ほどお伝えしたように、対象年齢が4歳または耐荷重が15kgを超えるバギーは、なかなかないもの。こちらのバギーはそれらの条件をクリアし、息子も問題なく使えています。

メッシュシートで通気性◎!

背中のシート部分は、メッシュ素材にチェンジできる仕様。息子は眠っているときに「暑い!」とグズることもあるのですが、こちらのバギーではスヤスヤとお昼寝してくれます。

▼商品の詳細はこちら▼
コルクラフト公式HP

ベビーカー・バギー選びはじっくり検討することがおすすめ!

ベビーカーやバギーは使用頻度の高い子育てアイテムなので、愛用できるものを選びたいですよね。そのため、購入するまでにはじっくり検討を重ねる方が◎。実際に試乗したり、先輩ママの口コミを参考にしたりして、ベストな1台を選んでくださいね!

担当ライター

関連記事