【子育て体験談】2人の子連れでキャンプ無料の野外音楽フェスへ!休日エコライフ体験

土日の休みを利用して、家族で初めての泊りがけキャンプをすることになりました。

キャンプをしたのは、島根県のパサール満月海岸!

4歳・2歳の2歳差ヤンチャ男の子の子育て奮闘中ママの体験談を紹介します。

キャンプ無料の野外音楽フェスに参加♪

家族でのキャンプ初心者の我が家が、今回キャンプに出掛けることになったのは主人の発案がきっかけでした。会場は、広島市内から車で2時間ほどの場所にある島根県のパサール満月海岸。そこで10日間開催されているキャンプ無料の野外音楽フェスに参加するというものでした。この海岸は日本海を望め、ロケーションも抜群の場所です。

家族で初めての泊まりがけキャンプを体験することになったのですが、ヤンチャ盛りの2人の息子を連れての参加だったので不安もありました。テントで寝てくれるかな?野外だけど疲れないかな?トイレは?ご飯は?など、不安なことを挙げればきりがないのですが、とりあえず参加してみることにしたんです!

そもそもどんなイベントなのかというと、生バンドのLIVEやDJ、ライブペイント、マーケットなどさまざまな催しを楽しめ、キャンプ・駐車場の料金が無料というもの。マルシェ広場では、フードのお店も出店しており、釜で焼き上げたピザやパン、カフェ&バーではさまざまな手作りドリンクを飲むことができるのも魅力です。キャンプだからと言って食事を用意しなくてもよかったのは、とても助かりました。

面白いなと思ったのは、毎年開催されているというカレー選手権!しかもその日は、そのカレー選手権のチャンピオンが作った絶品マッサマンカレーが食べられるというラッキーな日でもありました。

また、子育て中のママのために、託児所や授乳室も用意されていたので、子連れでも安心して楽しめる環境が整っていたのも嬉しいポイントでした。

テレビもスマホも触らないエコな時間が過ごせた!

キャンプは自然を思いっきり楽しめるのが魅力。なかなか普段の生活の中では、子どもがテレビやスマホに全く触れない時間を作るのは難しいものですよね。キャンプで電気なども使えない不便とも思える環境の中にいることで、エコについても考えるいい時間になりました。

マルシェ広場では、飲食店の他にもオーガニックなコンセプトのお店が多く出店されていたのもこのフェスの特徴!子どもにはなるべく安心安全なものを与えたいなど、オーガニックなものに興味があるという子育て中のママは多いのですよね。出店者の方たちも子連れで参加している方が多かったのが印象的でした。

赤ちゃん用のふんどしや藍染めの洋服、オーガニック素材のハンドメイドソープなど、手作りにこだわったお店が並びとても和やかな雰囲気。出店者の方たちの子どもさんも、みんな会場内を走り回ってはかくれんぼや鬼ごっこなどを楽しんでいました。

うちの子どもも自然と輪の中に溶け込んでいき、たくさんのお友だちができて嬉しかったようです。子ども同士が繋がってくれたことで、大人たちも自然と会話が盛り上がり、気がつけばお互いのテントで自由に過ごすようになっていました。

近くのビーチが子どもたちの遊び場に!

会場のパサール満月海岸では、さまざまな場所で海水浴も楽しむことができます。我が家も日中は、ビーチで過ごすことにしてみました。

子どもが喜ぶかなと思い持参していたハンモックが、周りの子どもたちにも大好評!どんどん子どもたちが集まってきて、子どものたまり場のようにもなっていたんです。

集まってきた子どもたちは、うちの長男と同級生の4歳位から小学生高学年まで年齢もバラバラ。その子たちと話をしていると、ひとりの男の子が「僕たちファイヤーパフォーマンスするんだよ!」と話してくれました。よくよく聞いてみると、ジャグリングのパフォーマンスの一種、ファイヤーストークパフォーマンスを習っていて、その先生と参加しているとのこと。「夜になったら練習するから見せてあげるよ!」というので、それも楽しみのひとつになりました。

その後、パフォーマーの子どもたちが手際よくキャンプファイヤーを作るのを見て、驚きました。うちの息子達もお兄ちゃん達に興味津々です!火の起こし方を教えてもらったり、水遊びしたりと、すっかり仲良しになって大喜び。

わたしもここぞとばかりにハンモックなどでゴロゴロして、日頃の子育ての大変さを忘れてゆっくりさせてもらうことができました。

夜になるとみんなで音楽やBBQを満喫!

野外音楽フェスといえば、生演奏の音楽が楽しめるのが最大の魅力です。綺麗な夕陽を眺めながら、さまざまなジャンルの音楽を楽しみました。聞き方も自由なので、テントで寝転んで聞いてもいいし、思いっきり音楽に乗ってみるのもあり、ベンチに座って食事しながらでもOKです。子どもたちはみんな思い思いに音楽に合わせてダンスしていて、とても楽しそうに過ごしていました。

そんな中、偶然広島から来ていた友人に遭遇!友人はなんと生後9ヶ月の娘ちゃんを連れていてさらに驚いたんです。そして「今からBBQやるから食べにおいでよ!」と誘ってくれたので、音楽が聞こえる環境の中でBBQまで堪能できることになりました。

さまざまなキャンプ道具を揃えている友人のテントは快適そのもの。これをキッカケに自分たちも、もっと便利なキャンプ道具を揃えたいと刺激まで受けてしまいました。

うちの子どもたちはというと、かわいい女の子の赤ちゃんにデレデレ!BBQも楽しかったようで、いつもよりもたくさんお肉も食べてくれたのも嬉しかったです。

休日キャンプで自然を満喫してみよう!

忙しい日常生活から離れて、自然を感じながら穏やかに過ごしたことで、家族みんなリフレッシュすることができました。

子育て中だったので、準備も大変で不安もありましたが、想像以上に子どもが楽しんでくれたので良かったです。

担当ライター