妊娠中の沖縄旅行!ポイントは無理のないプランニング

妊娠中の旅行。あまり推奨はされていませんが、私は2人目を妊娠中に旅行に行くことになりました。行き先は沖縄です。旅行することになった経緯、用意したもの、旅行先で注意したことについて、まとめたいと思います。

妊娠5ヶ月悪阻中、沖縄旅行に行くことに

上の子を妊娠したときは、悪阻がひどかったこと、何でも慎重になっていたことから旅行どころか広島市内からでることはありませんでした。そして2人目を妊娠。妊娠が分かったころから上の子と同じく悪阻がはじまり苦しんでいたころ、旦那の親戚一同で旅行に行く話がでてきました。時期は6月。妊娠5ヶ月になるころです。少し悩みましたが、用意してくださっているホテルにマタニティープランがあったこと、私たち夫婦と娘だけではなく大人がたくさんいたのでいざとなったら娘を見てもらえること、この機会を逃したら親戚そろって沖縄旅行になんて行く機会がないことなどが後押しとなり、旅行に行くことに決めました。念のため健診で医師に確認。すると「はいはい、行っておいで」と、とってもゆるい返事が返ってきたのです…(笑)

事前準備で気をつけたこと

まず、宿泊先のホテルや観光先に近い産婦人科をリストアップしました。万が一のことがあったときにすぐに駆け込めるようにです。何と宿泊先のホテルから車で10分以内の場所に産婦人科が!急患は24時間対応してくれるとのこと。ホテルの公式サイトでも紹介されており、かなり安心材料になりました。

また、普段はつけていないマタニティーマークもカバンにつけることに。まだお腹もでていない時期だったので、何かあったときのために気をつけました。(後から紹介しますが、これで得をしたことも!)
また観光スポットを選ぶ際に移動距離や妊婦でも行ける場所か、どんなものが食べられるかも調べました。子ども中心の観光スポットを選んでいたので、妊婦が行けない場所はほとんどありませんでしたが、しっかり調べていることで安心して観光できたと思います。

いざ旅行へ!無理のないプランが重要

さぁ、3泊4日の沖縄旅行へ出発です!まずは、車で空港まで行き、空港から飛行機で移動する流れでした。飛行機に搭乗しようとするとCAの方が「お客様…!」と私を呼び止めます。ビックリして立ち止まるとカバンにつけていたマタニティーマークを見て「もしかして妊娠中ですか?」と尋ねられました。「はい」と答えると「何かありましたらお近くのCAにすぐにお声をかけてくださいね」と笑顔で言ってくださったのです。席に座ると違うCAの方が「よかったらどうぞ」とひざ掛けを持ってきてくださったり何度か「ご気分はいかがでしょうか?」と温かい飲み物を持ってきてくださいました。その配慮にとても感動したことを覚えています。マタニティーマークをつけていてよかったなと思った出来事です。
そして、昼過ぎに沖縄に到着。レンタカーを借りていたので、空港からホテルまで車で移動しました。その途中に有名なソーキそば店に立ち寄りましたが、その日はそれで観光は終了。ホテルに到着後、旦那と娘は水着に着替えてホテル内の大きなプールでひたすら遊んでいました。私はというと、部屋のベッドでひたすらゴロゴロ。あとはホテル内でショッピングをしたり、プールのそばで娘の写真を撮ったりしてのんびり過ごしました。「せっかく沖縄に行ったのにもったいない」と思われるかもしれませんが、まだ悪阻のあった私にとってこのプランニングは間違いなかったと思います。当日少し気分が悪かっただけで、あとは体が回復し調子よく過ごせました☆残りの2日もゆとりのある計画をたて無理のないプランをたてたのです。1歳半の娘にとっても、とてもよいペースになったと思います。

大変だったこと&楽しめたこと

旅行中に「これが大変…」といったことは特にありませんでした。移動手段は、ほとんどレンタカーだったのも大きな要因。観光スポットを移動するたびに車の中で休憩する時間をたっぷりとれたことがよかったのかもしれません。強いて言うのであれば、暑さです(笑)沖縄だから当たり前?と思うかもしれませんが、妊婦だからか家族の誰よりも汗をかき「暑い暑い」と言っていました…。ただ、しっかり水分補給をとり、休息をとることで何とか体調が悪くならずに過ごせたと思います。

もちろん妊婦なので、沖縄ならではの海やプールなどに入ることはできません。旦那と娘が楽しそうに遊んでいるそばで、ひたすら写真係に徹することに(笑)。とはいえ、広島とは違うリゾート感のある沖縄を家族そろって満喫できたことは、旅行してよかったなと感じたことです。食べ物もおいしく、観光も楽しく言うことなし!自然と2日目からは悪阻がおさまり、旅行というのにリラックスして過ごせました。「今度は赤ちゃんが産まれたらみんなで来ようね」と帰りの飛行機で何度も旦那と話したほどです。

妊娠中は無理のない旅行をこころがけて!

妊娠中の旅行は不安なこともたくさんあると思います。現に産婦人科の方針としては、あまり推奨されないことも。たださまざまな事情で旅行に行くことになったときには、観光先付近の産婦人科を調べたり、無理のない観光プランを立てたりして、準備万全で行くことをおすすめします。

担当ライター