子育て中のママ必見☆子どもが喜ぶ、自宅ハロウィンの盛り上げ方とは?

秋に入り10月が近付くと、ハロウィンが楽しみな時期がやってきますよね。街に出ると、ハロウィンの飾りやハロウィングッズの多さになんだかワクワクしてきませんか?ママが子どもだったときよりも、子育て中の今の方がハロウィン熱が高いのではないでしょうか。今回は、我が家で取り組んでいる子育て中のハロウィンの楽しみ方をご紹介します。子どものイベント作りが好きなママ、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ハロウィンってどうやって盛り上げるの?

今ではクリスマスやバレンタインなどと同じくらい盛り上がっている、ハロウィン。でも、「自分が子どもだった頃、ハロウィンって今ほど盛り上がっていなかったような気がする…」という子育て中のママは意外に多いのでは?自分の子ども時代にあまり経験したことのないイベントを、子育て中に取り入れていくのって難しいと感じるママも少なくないかもしれません。

かくいう私もそんなママのひとり。「…ハロウィンってどうやって盛り上げたらいいの?」と頭の上に「?」が浮かぶようになったのです。そこで、子どもが喜ぶようなハロウィンのイベントの楽しみ方を毎年模索するようになりました。今回は、試行錯誤の末に我が家の定番となってきたハロウィンの過ごし方をご紹介しますね。

部屋のディスプレイをハロウィン仕様にしていく

まず我が家で取り組んだのが、部屋のディスプレイです!クリスマスの時期になると、ツリーを出したりアドベントカレンダーを飾ったりするご家庭も多いですよね。ハロウィンも同じでは?と思ったことがきっかけ。10月になると、子どもたちが「ハロウィンって、なんか楽しそう~」というイメージが持ちやすいように、部屋をハロウィングッズで飾るようにしています。

ハロウィングッズのおすすめは、やっぱり100均♪パンプキンやお化け、コウモリといったハロウィンモチーフの置物やランプ、窓に貼るシールなどがたくさんあります。部屋をハロウィン仕様にしていくにはうってつけのグッズばかりです。しかも、お店によって揃えているグッズが少しずつ違います。我が家では、子どもといっしょに「ハロウィングッズを探す旅」と称して100均巡りを楽しんでいますよ。

子どもといっしょに衣装づくり!

我が家では、衣装は“手作り”で楽しむことに決めています。工作好きな子どもたちと相談しながら、創意工夫して作る衣装。不器用な私にとっては、なかなかに大変なのですが、「いっしょに衣装作りをした時間も、子どもたちにとって良い思い出になっていってくれるのでは?」と期待して頑張っています。

昨年の2017年は、不思議の国のアリスに出てくるトランプの兵隊を紙袋で作りました!四角い紙袋を子どもにかぶせて頭と手が出る部分を切り、表にトランプのマークを入れるだけの簡単なもの。1回着たら破れてしまいましたが(笑)、子どもたちもトランプの兵隊になりきって楽しそうでした。

お化け屋敷

次に、ハロウィンと言えばお化け屋敷!日本の場合、夏の肝試しでお化け屋敷を楽しむイメージが強いかもしれませんが、海外ではお化け屋敷=ハロウィンの時期なのだそうです。

我が家では、広島に住む祖父母がお化け屋敷作りを張り切っています。舞台となるのは祖父母の家。ハロウィン前後の週末には家中にお菓子を隠し、6畳ほどの一部屋をお化け屋敷風にデコレーションして孫がくるのを待ってくれています。お化け屋敷風の部屋では、カーテンがおろされて真っ暗な中、ピカピカ光るお化けグッズがたくさん。いつもと違う雰囲気に子どもたちも大興奮です。お菓子は、ソファの裏やタンスの中、本棚の端などに隠されているのですが、お菓子の隠し場所が描かれた地図を元にわぁわぁ言いながらお菓子探しに熱狂しています。

お菓子作り

なんといっても、ハロウィンと言えばお菓子です。お店でも、ハロウィンモチーフのお菓子がたくさん並べられていますよね。でも、普通のお菓子を使ってハロウィン風のお菓子を作ってみるのも楽しいものですよ!最後に、簡単に仕上がるおすすめのハロウィンお菓子を2つご紹介します。

マシュマロお化け

大きめのマシュマロとチョコペンを準備します。マシュマロにチョコペンを使ってお化けの顔を描くだけででき上がり。子どもに描いてもらっても、かわいいお化けに仕上がりますよ。

クモのパイ

丸いチョコパイとマーブルチョコ、ポッキー、チョコペンを準備します。チョコパイに折ったポッキーを突き刺しクモの足に見立てましょう。マーブルチョコにチョコペンでクモの目を書いたらチョコパイに乗せてでき上がりです。全部チョコなので、食べるときは量に気を付けてあげてくださいね。

子どもといっしょにハロウィンを楽しもう!

日本でも定着し始めた流行りのハロウィン。部屋をディスプレイしたり、ハロウィンモチーフのお菓子をいっしょに作ったり、仮装用の衣装を準備したりと盛り上げ方はたくさんあります。子育て中だからこそ楽しめるハロウィンを、子どもといっしょに盛り上げてはいかがでしょうか。

担当ライター