ピアノと友達になれる教室♡「I Love Pianoフジグラン高陽教室」先生&ママにインタビュー!

この記事をシェアする

子供向けの習い事で人気と言えば、やっぱりピアノ!でも、楽譜を読むのは大変そうだし、何よりレッスンが厳しそう。小さい子供でも楽しく通える教室はないかな…と探しているママも多いのでは?そんな望みにピッタリなピアノ教室が、「I Love Piano(アイラブピアノ)」。広島ママからも、「子供が音楽を大好きになる」「初めての習い事にピッタリ」と大評判の教室です。今回pikabu編集部は、「I Love Pianoフジグラン高陽教室」を訪問。教室の様子を取材するとともに、生徒のママ&先生にインタビューを行いました♪

初めての習い事にオススメ!「I Love Piano(アイラブピアノ)」子供のピアノコースを取材!

1回30分の個人レッスン♪3歳から通える「I Love Piano」

今回ご紹介する「I Love Piano」は、広島の老舗楽器店・音楽教室「ワタナベミュージックラボ」が展開するピアノ教室。現在、広島県をはじめ、岡山県、奈良県の14ヶ所に教室を設けています。

「I Love Piano」には、未就学児から通える幼児コースや、保育士を目指す人のコースなど、年齢や目的に合わせた6つのコースがあります。特に幼児コースでは「楽しくてハッピーになれるピアノ教室」をコンセプトに、褒めて伸ばすレッスンで子供たちのやる気を向上。個人レッスン制で1回30分と時間も短いので、子供たちも集中して取り組めます

関連記事

キュートな看板がお出迎え♡「I Love Pianoフジグラン高陽教室」

さて、今回私たちが取材に訪れたのは、広島市安佐北区亀崎のフジグラン高陽内にある、「I Love Pianoフジグラン高陽教室」
実は、「I Love Piano」の教室は、すべてスーパーの中もしくは近隣にあるので、子供がレッスンを受けている間、ママはスーパーで買い物ができちゃうんです。

「I Love Pianoフジグラン高陽教室」は1階にあります。看板の「I Love Piano」という文字とイラストがとってもキュート。なんだかワクワクしてしまいますね♪

中に入ると、レッスンを担当するようこ先生と、生徒の美織(みお)ちゃん、そして美織ちゃんのママが笑顔でお出迎え。小学1年生の美織ちゃんは2歳からこの教室に通い始め、今年で4年目になるそうです。

「I Love Piano」で我が子が大きく成長!ママにインタビュー♪

まずは、美織ちゃんママにインタビュー。通い始めたきっかけや、「I Love Pianoフジグラン高陽教室」の魅力を聞いてみました。

可愛い教室に親子で一目ぼれ♡2歳からレッスンスタート

まず美織ちゃんママに、教室に通い始めたきっかけを訪ねてみると、「実は、オープン前からすでに気になっていたんです」とにっこり。

普段から買い物にフジグラン高陽を利用していた、という美織ちゃんママ。ある日、「『I Love Piano』近日オープン」のポスターを見て、「ここなら近いし、子供を通わせるのに便利だな」と思っていたそう。

そうしてオープンして間もなく、体験教室に参加。
「教室に入ると、装飾がとっても可愛くて私も娘も感激!先生も優しく教えてくださり、娘が『通いたい』と言ったので、すぐに入会手続きをしました」

まさに、親子で「I Love Piano」にひとめぼれ、というわけですね。

先生の指導で「練習大好き」に!

こうして教室に通い始めた美織ちゃんですが、最初から順風満帆、というわけにはいかなかったそう。

「家で全く練習しないんです(笑)。だから全然上達しない。『このまま続けて本当にいいのかな?』と悩んだこともあります

家では一切ピアノには触れようとしないものの、レッスンには喜んで出かける美織ちゃん。教室では先生が根気よく丁寧に美織ちゃんのやる気を引き出してくれていたそう。

「娘が飽きないように、いろいろな工夫をしてくれました。そのおかげで、家でも少しずつ練習するようになり、今では進んで練習するようになりました」

レッスンのおかげでやる気アップ!自らコンクール出場を希望

<ひまわりピアノコンクール予選 録画会の演奏風景>

先生の根気強い指導のおかげで、家でもピアノの練習をするようになった美織ちゃん。4年たった今では、難しい曲にチャレンジしたり、コンクールにエントリーしたりするようになったそう。

「ひとつのことを諦めずに頑張り続けていることが、自信に繋がっているんだと思います」

美織ちゃんの将来の夢はピアノの先生。夢に向かって毎日練習を続けています。

子供から大人まで優しくレッスン♡人気インストラクターのようこ先生

続いて、「I Love Pianoフジグラン高陽教室」の人気講師、ようこ先生にインタビュー。講師になったきっかけや、レッスンで心掛けていることを伺いました。

「子供にもっとピアノを教えたい!」…講師になったきっかけ

教室のオープン当初からインストラクターを務めているようこ先生。実は、以前は個人でピアノ教室を開いていたそうですが、閉鎖することに。

「もっと子供たちにピアノを教えたかったな…と思っていたところ、この教室でインストラクターを募集していることを知り、応募したんです」

こうしてインストラクターとなったようこ先生、今では年長さんから79歳のおばあちゃんまで、幅広い年齢層の生徒さんを受け持つ人気講師です。

気分転換・3つ褒める…レッスンで先生が心掛けていること

ようこ先生がレッスンで心掛けていることは、生徒がピアノを嫌いにならないこと。
「例えば、子供がピアノに飽きてきたな、と思ったらハンドベルに切り替えるなど、うまく気分転換できるようにしています

また、レッスンを受けた子供たちには毎回褒めるようにしている、とようこ先生。

「大きな声を出せたね、とか、可愛いお洋服だね、とか。ピアノに関することじゃなくても、必ず3つ以上褒めてあげます。褒められたら嬉しいし、頑張ろうって思えますよね?教室を『来ると嬉しいことがある場所』にしてあげたいんです」

ようこ先生が語る「I Love Piano(アイラブピアノ)」の魅力

ピアノ講師として30年以上のキャリアを持つようこ先生。先生から見た「I Love Piano」の魅力について伺いました。

「生徒だけでなく、インストラクターも楽しくレッスンできる環境が整っているところですね。本社の方にも『先生の培ってきたスタイルでレッスンを行ってください』と言って頂けたので、伸び伸びとレッスンすることができています」

レッスンを通して、生徒だけでなく講師もピアノがますます好きになる…。「I Love Piano」はそんなピアノ教室だ、と教えてくれました。

定期的に開催される発表会やコンクールで、生徒の成長を実感できるのも、ようこ先生の喜びだそう。

「楽譜も読めなかった子が、発表会で1曲弾けるようになる。イヤイヤ来ていた子が、いつの間にか進んでコンクールに出場申し込みをする。そんな姿を間近で見られるのは、何よりの喜びです」

根気や積極性、チャレンジ精神…ピアノの技術力だけじゃなく、「人間力」が培えるのも「I Love Piano」の魅力だ、と先生は言います。

美織ちゃんとのとっておきエピソード♡

<美緒ちゃんが初めて発表会に参加した画像>

インタビューの最後、ようこ先生が「美織ちゃんのとっておきのエピソードがあるんです」とこんな話をしてくれました。

「実は美織ちゃん、初めての発表会では、ピアノではなくお歌を披露したんですよ」

美織ちゃんが初舞台に立ったのは2歳のとき。ステージに上がりたい美織ちゃんでしたが、当時はまだピアノが弾けなかったそう。そこでようこ先生が「歌」を提案。
発表会当日、美織ちゃんママの伴奏で「ふしぎなポケット」を歌い、拍手喝さいを浴びたそう。

大切なのはステージに上がること。子供たちにはこれからも、さまざまなステージを経験して、成長していってほしいと思っています」

ピアノと友達になれる教室「I Love Piano(アイラブピアノ)」♡無料体験レッスン随時受付中

今回のインタビューで印象に残ったこと、それは先生と美織ちゃんママのキラキラした笑顔。美織ちゃんも大きな声で「ピアノが大好き!」と話してくれました。「I Love Pianoフジグラン高陽教室」は、ピアノが上手になれるだけでなく、ピアノというお友達ができる場所。それが伝わる取材でした。「I Love Pianoフジグラン高陽教室」をはじめ、各教室では無料体験レッスンを随時受付中。気になる方は公式サイトからお申し込みを!もしかしたらピアノが我が子の親友になるかもしれませんよ。

I Love Piano:https://ilovepiano.info/

<基本情報>

会社名

ワタナベミュージックラボ

本社

〒723-0014 広島県三原市城町2-2-3

電話番号

0848-63-2180

公式サイト

https://www.watanabemusiclab.jp/

担当ライター

この記事をシェアする