シーズンオフもカープ三昧!家族で行けるカープゆかりのスポット9選

この記事をシェアする

2020年キャッチフレーズが“たった今AKA(あか)の子舞いたった”と発表され、来シーズンが今から待ち遠しい我らが広島東洋カープ。今回はシーズンオフも楽しめる、カープゆかりのスポットをご紹介します。家族みんなでおでかけしてみませんか♪

MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島

カープの本拠地「MAZDA Zoom-Zoom(マツダズームズーム)スタジアム広島」は試合開催日以外も、スタジアム内正面のグッズショップと隣接するC garden(シーガーデン)で、お買い物を楽しめます。どちらのショップも限定販売のグッズを多数取り扱っており、シーズンオフの比較的空いている期間は、ゆっくりとお買い物ができるのでおすすめです。また、1階席後方にあるコンコース通路からスタジアムを見学できる、コンコース開放日は、無料でスタジアムに入ることができます。(開放日は約1ヶ月前にお知らせ)

住所:広島県広島市南区南蟹屋2丁目3-1
電話番号:082-568-2777
ホームページはこちら  
C garden ホームページはこちら

むすび むさし マツダスタジアム店

広島で愛される、手打ちうどんとむすびの名店むさし。「むさしマツダスタジアム店」はスタジアム正面入口右側の2階にあります。こちらも試合開催日以外も営業しており、お食事を楽しめます。スタジアム店限定メニューもあります。おむすびと鶏の唐揚げが入ったお弁当”若鶏むすび”は、県外の人からも知られる人気商品で、カープ選手にもファンが多いそうですよ。

住所:広島県広島市南区南蟹屋2丁目3-1
電話番号:082-568-6340
ホームページはこちら

呉麺屋カープロード店

広島駅からマツダスタジアムに続く赤の道、“カープロード”の中程にある、「呉麺屋(ごめんや)カープロード店」。呉冷麺は、のどごしが良いツルッとした平打ち麺と、甘酸っぱい中にピリッとした辛みのタレが特徴です。カープの選手にもファンが多く、店内にはたくさんのサインやグッズ、カードなどが並びカープ一色。呉冷麺の他、らーめんも人気があり、夜には居酒屋メニューも多くあります。

住所:広島県広島市南区松原町2-14カープロード沿い
電話番号:082-262-0881
ホームページはこちら

広島インテリジェントホテル スタジアム前

広島駅から徒歩7分「広島インテリジェントホテルスタジアム前」はマツダスタジアムに最も近いホテルです。ホテルの中には2種類のカープルームがあります。サイン入ピクチャーボードやユニホームなどが飾られ、スタジアム風景の壁紙がまるで球場にいるような”カープツイン×スタジアム”。そしてカープレジェンドたちの記念品、優勝時の号外などが飾られカープの歴史を感じられる”カープツイン×レジェンド”です。ベッドに寝転ぶとスライリーやカープ坊やになれる特注ベッドカバーや、カープのシャワーヘッドなどカープらしい遊び心のあるお部屋になっています。また新旧グッズが数々並ぶ館内グッズショップでは、掘り出し物に出会えるかもしれません。

住所:広島県広島市南区荒神町3-36
電話番号:082-263-7000
ホームページはこちら

護国神社

プロ野球開幕前に、カープの監督、選手、球団関係者らが必勝祈願に訪れることでも知られる「護国神社」。カープファンも選手の活躍とチームの優勝を願い多く訪れるスポットです。本殿向かって右側あたりにある、天に向かって泳ぐ鯉の銅像は、”昇鯉(しょうり)の像”とよばれ、願いを込めて撫でると目標達成や難関突破といったご利益があると言われています。秋には奉告参拝もできますように!

住所:広島県広島市中区基町21番2号
電話番号:082-221-5590
ホームページはこちら

アカデミィ書店

「アカデミィ書店」は広島市中心部、金座街店と紙屋町店の2店舗で古書籍の買い取り&販売をしています。(2店舗間は徒歩4分ほどの距離です)郷土、歴史、美術、漫画、社会…と幅広い書籍を扱いますが、カープ関連の書籍やレアなグッズが多いことでも知られるスポットです。昭和のベースボールマガジンや、イヤーブック、選手のサイン入りグッズ、優勝記念に作られたテレフォンカードやメダル、写真集など盛り沢山。懐かしのアイテムや書籍を通してカープの歴史に触れることができます。

(アカデミィ書店 金座街店)
住所:広島県広島市中区本通り1-7
電話番号:082-247-3118
(アカデミィ書店 紙屋町店)
住所:広島県広島市中区紙屋町1-5-1
電話番号:082-247-8333
(両店共通)
ホームページはこちら

CARP BASEBALL GALLERY

「CARP BASEBALL GALLERY(カープベースボールギャラリー)」は2019年4月リニューアルオープンしました。1975年初優勝から2018年の3連覇までの優勝トロフィー、球団創設1950年からの歴代ユニホーム、入団選手の銅板など貴重な展示を観られます。(入場無料)併設されたグッズショップでは文房具、日用品、ステッカー、缶バッジ、アクセサリーなど遊び心いっぱいのグッズが並びます。ギャラリー店舗でしか手に入らない物も多数あります。試合の印象的なシーンも、なんと翌日ポスターになって店頭に並ぶそうですよ。

住所:広島県広島市中区八丁堀6番7号チュリス八丁堀
電話番号:082-227-2222
ホームページはこちら

旧広島市民球場跡地・勝鯉の森

1957年の完成から2009年3月までカープの本拠地として、愛され親しまれた場所は現在「旧広島市民球場跡地」と呼ばれ、イベントなどで利用されています。球場が取り壊された後も変らぬ場所に「勝鯉(しょうり)の森」はあり、鉄人・衣笠祥雄氏の連続試合出場記録を称える顕彰碑(けんしょうひ)とカープのリーグ優勝、日本一の歴史が刻まれた記念碑が並びます。1984年を最後に日本一から遠ざかっているカープ。2020年は、リーグ優勝、日本一と記念碑に新たな歴史を刻めますように!

住所:広島県広島市中区基町5-25
電話番号:082-228-5291
ホームページはこちら

カープ日南キャンプ・JR日南選カープ油津駅~天福球場

1963年よりカープが秋季・春季キャンプを行う、宮崎県日南市の「天福球場」。キャンプシーズンは広島、全国から多くのファンが訪れます。球場の最寄り駅である「JR日南線カープ油津駅」はカープを応援する地元有志らの提案で、2017年真っ赤な駅舎に生まれ変わりました。油津駅から球場への(徒歩10分ほど)道のりもカープ仕様になっており、油津商店街から天福球場へと続く真っ赤な道は、「カープ一本道」と呼ばれています。他にもカープ坊やの案内板、紅白ストライプの横断歩道など、街全体がカープ愛に溢れ、カープを熱く応援しています。

(広島東洋カープ日南協力会)
住所:宮崎県日南市材木町1-13
電話番号:0987-31-1134
ホームページはこちら

まとめ

いかがでしたか?シーズンオフ中は、家族でカープゆかりのスポット巡りや楽しいカープグッズなどで気分を盛り上げるのもおすすめです♪ぜひ来シーズンこそはリーグ優勝!日本一!とカープが勝ち進んでゆけますように…今年もカープを熱く応援しましょう!

担当ライター

この記事をシェアする