【広島市内】常設オープンスペース8選

この記事をシェアする

おもちゃが豊富に用意され、子どもの遊び場やママ同士の交流の場として便利なオープンスペース。おうち遊びに飽きてしまったときや、雨の日の遊び場として利用するのもおすすめです。広島市の常設オープンスペースは、各区に1ヶ所ずつ設置されており全部で8ヶ所あります。それぞれの特徴をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

つどいの広場「げんキッズ」

広島市健康づくりセンター健康科学館の5階にある、つどいの広場「げんキッズ」。利用時間は10時から15時で、月曜日と祝日の翌日が休館日となっています。無料駐車場が完備されているので、車でのアクセスも便利。滑り台や木のボールプールなどの遊具が豊富で、絵本も数多くそろえられています。部屋の隅にはおむつ替え・授乳スペースもあり、カーテンで仕切られるようになっています。子どもが遊びに飽きたら、健康科学館内で遊んだり、図書コーナーに移動したりすることもできるので、一日中遊ぶこともできる施設です。

住所:広島市中区千田町3丁目8番6号
電話番号:082-246-9100(健康科学館)
ホームページはこちら

ぽっぽひがし

東区総合福祉センター3階にある「ぽっぽひがし」。利用時間は日曜日から木曜日までの10時から15時までで、第3日曜はお休みです。駐車場は福祉センターの駐車場を利用できます。歩けない子どものためのスペースが広くとってあり、うつぶせや仰向けの赤ちゃんも安心して遊ばせることができます。中に入って遊べるおうちの遊具や、複数の滑り台などがあり、しっかり身体を動かして遊ぶことが可能です。おむつ替え・授乳スペース完備で、駅に近いためアクセスにも便利なオープンスペースです。

住所:東区東蟹屋町9番34号
電話番号:082-261-0315(東区地域支えあい課)

キッズひろば みなみ

南区役所別館3階にある「キッズひろば みなみ」。利用時間は月曜日から金曜日の10時から15時までで、南区役所の駐車場を利用できます。0歳児コーナーと1歳以上の子ども専用のコーナーに分かれているところが特徴で、発達に合った空間で遊ばせることが可能です。1歳児以上のコーナーでは、ミニジャングルジムや滑り台など遊具が充実。手作りおもちゃの作り方を紹介してくれるスタッフや、子育て相談にのってくれるスタッフもいます。カーテンで仕切れる授乳スペースでは、ねんね時期の赤ちゃんのためのプレイジムも用意されています。

住所:南区皆実町1丁目4番46号
電話番号:082-250-4134(南区保健福祉課)
ホームページはこちら

にしくニコニコひろば

西区地域福祉センター4 階にある「にしくニコニコひろば」。利用時間は月曜日から金曜日までの10時から15時までで、西区役所の駐車場を利用可能。ボールプールや木のおもちゃ、プレマットなど遊具が充実しています。歯科衛生士による歯磨きの教室や、栄養士による食事の栄養相談のほか、保健師や助産師による育児相談など、親子のためのイベントが豊富に用意されています。親子のふれあい遊びや、絵本の読み聞かせのイベントも人気で、子どもが飽きずに遊べるオープンスペースです。

住所:西区福島町2丁目24番1号
電話番号:082-503-6288(西区保健福祉課)
ホームページはこちら

オアシスあさみなみ

安佐南区総合福祉センター4階にある「オアシスあさみなみ」。利用時間は10時から15時までで、福祉センターの駐車場が利用可能です。歩くことのできない子ども専用の畳スペースがあり、段差で区切られているため小さな赤ちゃんも安心して遊ばせることができます。人形の着せ替えコーナーやおままごとコーナー、車やパズルのコーナーなど、広々とした空間にさまざまなおもちゃが充実。子どもの身長・体重の計測や、大人の血圧測定や健康相談もできる「健康相談室」では、発育や健康に関する悩みを気軽に相談することができます。

住所:安佐南区中須1丁目38番13号
電話番号:082-877-2146(安佐南区保健福祉課)
ホームページはこちら

スマイルあさきた

安佐北区総合福祉センター5階にある「スマイルあさきた」。利用時間は月曜日から金曜日の10時から15時までで、福祉センターの駐車場が利用可能です。親子の遊びや交流はもちろん、地域の行事や園庭開放、子育てサークルなど子育てに関する情報の提供も行っています。希望をする人には、おもちゃの貸出サービスがあるところも特徴です。保育士の実務経験のあるボランティアさんがいるので、気軽に子育て相談できると評判です。

住所:安佐北区可部3丁目19番22号
電話番号:082-819-0617(安佐北区保健福祉課)
ホームページはこちら

あおぞら安芸っ子

安芸区総合福祉センター4階にある「あおぞら安芸っ子」。利用時間は月曜日から金曜日までの10時から15時までで、福祉センターの駐車場が利用可能です。授乳コーナーや地域の子育て情報コーナー、さまざまなジャンルの遊びコーナーがあります。畳のスペースでは、ベビージムや低月齢の赤ちゃん用のおもちゃが充実しており、ハイハイやねんねの赤ちゃんでも遊びやすい空間です。温かみのある手づくりのおもちゃも豊富に用意されているので、親子で楽しく遊べます。

住所:安芸区船越南3丁目2番16号
電話番号:082-821-2821(安芸区保健福祉課)
ホームページはこちら

おやこっこさえき

佐伯区役所別館6階にある「おやこっこさえき」。利用時間は月曜日から金曜日までの10時から15時までで、区役所の駐車場が利用可能です。第3水曜日に開催される「まちの保健室」では、妊娠や子育て、病気、介護などさまざまなジャンルについて、看護師が相談に乗ってくれます。また、保育士によるふれあい遊びや育児相談、図書ボランティアによる絵本の読み聞かせも行っています。

住所:佐伯区海老園1丁目4番5号
電話番号: 082-921-5010(佐伯区保健福祉課)
ホームページはこちら

まとめ

今回は広島市の常設型オープンスペースについて紹介しました。オープンスペースは親同士・子ども同士のふれあいや交流の場としてピッタリです。子どもも大人もいつもと違った遊びを楽しめるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

担当ライター

この記事をシェアする