【広島市内】キリスト教系・仏教系こども園/幼稚園10選

この記事をシェアする

初めて親元を離れてたくさんのことを学ぶ幼稚園。どんな幼稚園を選べば良いのか悩むママもたくさんいるでしょう。今回は数ある幼稚園の中から、 “キリスト系・仏教系”の幼稚園とこども園をご紹介します 

聖母幼稚園(せいぼようちえん)

モンテッソーリ教育を主軸とし、子どもの自主性を大事にしているキリスト系の幼稚園です。異学年が一緒のクラスで生活する縦割り教育で、子どもたち同士でお互いを助け合う思いやりの精神も育まれる環境作りが特徴。家庭的な雰囲気の中で自然と上の学年の子が下の学年の子を助け、下の学年の子は上の学年の子を見て学ぶ仕組みができあがっています。 

 住所:広島市中区幟町4-42 
電話番号:082-221-3207 
ホームページはこちら

聖モニカ幼稚園

戦後まもなくの1949年から広島の地に開園している歴史ある幼稚園。自由遊びもただ子どもたちを遊ばせている時間ではなく活動の一環としてとらえ、遊びの中にこそ学ぶものがあるという考えが特徴です。「神様に愛されていることの安心感」「感謝の気持ちを持つこと」「喜ばれる人になること」という、キリスト教保育を実践している幼稚園でもあります。

住所:広島市西区井口鈴が台三丁目17-21 
電話番号:082-278-3453 
ホームページはこちら

栄光こども園

幼保連携型のこども園で、同じ場所に0~2歳児の保育園3歳からの幼稚園が併設されています。市内トップクラスの広い園庭で、思いっきり体を動かして遊ぶことができるこども園です。園にいる間になにかできるようになることを目標とするのではなく、成長する中でさまざまな力を養うという長期的な目線で保育を行なっています。入園志願者が前日から並ぶ年もあったほど、人気のこども園です。 

住所:広島市中区江波西二丁目32-1 
電話番号:082-231-4468 
ホームページはこちら

清心幼稚園

キリスト教の概念のひとつでもあるカトリックの教えをもとづいた教育を行なう幼稚園。朝の登園後は自由遊び、体操から一日が始まります。2019年に園舎の改修が行なわれ、耐震面も強化されているので安心です。イオンモールが近くにあるため、送迎のついでに買い物ができるので、忙しいママには嬉しいメリット。こちらの園に入園希望の場合、2歳児から月に2~3回活動する“てんし組”というプレクラスが設けられているので、入園前に慣れさせることもできます。 

 住所:広島市安佐南区祇園3-6-1
電話番号:082-874-0143 
ホームページはこちら

谷の百合幼稚園

子どもの“知りたい”“やってみたい”という好奇心を尊重した環境作りをし、その中で生きる力を感じられるような保育を展開している幼稚園です。徒歩5分のところにイオン宇品店があるので、買い物もしやすい立地になっています。子育支援として園庭開放や歌遊びなどを行なっているので、入園前に園の様子を伺うことも可能です。 

 住所:広島市南区宇品神田4丁目15-12
電話番号:082-251-6351 
ホームページはこちら

永照幼稚園(えいしょう)

浄土真宗本願寺派永照寺を母体とした幼稚園です。2018年4月に園舎と遊具がリニューアルし、中でも遊具は中四国では最大級の総合遊具に生まれ変わっています。園庭には日本サッカー協会公認の人工芝が敷かれ、裸足で遊ぶ際にも安心の環境が整った幼稚園です。屋上にはテント付の全天候型プール、屋内には4,000冊以上もの本を取りそろえた本の部屋があるなど、子どもが満足する環境を提供。また、週に1回梅干し弁当を食べる“わ食の日”を設け、食べ物を大切にする食生活を育む取り組みもしています。 

 住所:広島県広島市西区大芝2丁目10-13 
電話番号:082-238-2201 
ホームページはこちら

ほうりん東野幼稚園

浄土真宗本願寺西念寺を母体としている幼稚園です。同区内に姉妹園があり、伴南に“ほうりんこころ幼稚園”、相田に“ほうりん安幼稚園”、伴東に“アソカこども園”があります。仏教系の幼稚園らしく、皆が集まるホールにはあみださまが飾られています。豊富なオリジナルプログラムを展開し、畳のお部屋でマナーや作法を学ぶ時間もあるようです。農家の方と園児が共同で野菜を育てる農園を持ち、食材とふれあうことで野菜にもいのちがあることなどを教える食育にも熱心に取り組んでいます。 

 住所:広島市安佐南区東野3丁目3-23
電話番号:082-879-8042 
ホームページはこちら

安芸幼稚園

浄土真宗西本願寺を母体とした幼稚園です。安芸幼農園という実習農園や飼育小屋があるので、植栽や飼育を通して“いのちの大切さ”や“思いやりの心”を育む取り組みをしています。体操やサッカー、英会話などの課外教室に力を入れているところも特色のひとつ。就学前に親子参加の教室、1~3歳向けの “ちびっこパーク”、2歳児向けの“あきっこプレイルーム”あり幼稚園に慣れさせることも可能です。定員や予約が必要など注意事項があるので、ホームページで確認しておくといいですよ。 

 住所:広島市南区比治山本町12-60 
電話番号:082-251-0451 
ホームページはこちら

見真幼稚園(けんしんようちえん)

浄土真宗の開祖“親鸞聖人”の大師号をとり園名が「見真幼稚園」と名付けられています。広島音楽高等学校が併設しており、宗教的な情操観念だけでなく、音楽教育も加えた2つを基軸とした幼児教育を行なってくれる幼稚園です。音楽に関しては、園長が学院長を担う“広島音楽アカデミー”が併設しているため、幼稚園後に通うこともできます。ピアノやリトミック、ヴァイオリンを習うことが可能です。 

 住所:広島市西区己斐東1丁目19-23
電話番号:082-272-6913 
ホームページはこちら

比治山幼稚園

比治山のふもとに位置し、四季折々の自然を感じながらのびのびと過ごすことができる幼稚園です。年に数回行なわれる参観日では、親子で一緒に泥んこ遊びをするなど思いっきり遊べる環境を用意してくれます。未就園児向けに月1回の園庭開放や、毎週火曜日に行なわれる未就園児教室などが充実しているので、入園を検討している場合は参加してみると、園の雰囲気がわかるので検討しやすいでしょう。 

 住所:広島市南区比治山本町1-11 
電話番号:082-261-3526 
ホームページはこちら

まとめ

古くからの宗教の考えをもとに、さまざまな幼稚園が教育方針を掲げています。各幼稚園の雰囲気や教育方針はもちろん、通いやすさなども考えて子どもやママにとってよりよい幼稚園が選べるといいですね。

担当ライター

この記事をシェアする