【理想の郊外暮らし】大之木ダイモのモデルハウスが焼山中央にオープン♡

この記事をシェアする

家を建てたいなと思っていても、情報がありすぎて何を参考にすればよいのかわからない方も多いはず。そんなときには、一度気になるハウスメーカーや工務店のモデルハウスに行ってみてはいかがでしょうか?インターネットや雑誌の写真を見ただけでは伝わらない大事なことに気づく可能性もありますよ。今回は、呉市焼山中央にオープンした大之木ダイモのモデルハウスを取材♪なんでも、広い敷地を活かした理想の郊外暮らしにぴったりの家なのだとか。家づくりに興味のある方、必見です。

理想の郊外暮らしのお手本に!大之木ダイモの新モデルハウスが完成

広島、呉を代表する老舗企業大之木ダイモ

大之木ダイモは、大正9年に創業した広島県呉市の老舗工務店。無垢材(むくざい)や漆喰(しっくい)、焼き瓦など天然素材を使った家づくりを得意としています。なぜ天然素材にこだわるのか…、それは住む人に害が少なく、お手入れも簡単で、家を長持ちさせることができるから。大之木ダイモでは“ずっと住み続けたくなる家”をモットーに、住む人が快適に暮らせる提案を行っているんです。

2022年5月、呉市焼山中央にモデルハウスが完成!

そんな大之木ダイモでは、呉市や広島市にいくつかのモデルハウスを展開中。訪れた人からは「こんなおうちに住みたい!」と感動の声が多いそうです。
今回pikabu編集部は、呉市焼山中央に大之木ダイモの新たなモデルハウスができたという情報を入手!なんでものびのびとした郊外暮らしに憧れている人にはたまらない家になっているのだとか…!?どんなモデルハウスなのか、早速見てみましょう♪

ビルトインガレージにウッドデッキ!70坪の広い土地を有効活用

玄関横にはビルトインガレージ

モデルハウスを訪れたpikabu編集部がまず驚いたのは、玄関横にあるビルトインガレージ。屋根付きで雨でも車の乗り降りが楽なうえに、休日には大勢でBBQを楽しめるくらいの広さがあるんです。

屋根の軒天部分には木材が使われており、グレーの塗り壁とのコントラストがとてもおしゃれ♡ガレージ内には物置や水道も完備され、家と一体化したデザインでスマートな印象となっています。

さらに、ビルトインガレージの横には来客用の駐車スペースまで完備。なんと車3台まで駐めることができるんです。駐車場の心配がいらないなんて羨ましい…!この家なら安心して人を呼べますね。

道路沿いの玄関にはあえて壁を

モデルハウスの玄関は、道路側から丸見えにならないように壁の内側に設置されています。

玄関を開けて外に出た風景がこちら!あえて壁をつくることで、往来する歩行者や車からの視線が気にならないようになっていますよね。

中庭感覚で使用可能なウッドデッキ

ビルトインガレージの裏側には、広々としたウッドデッキ付きの中庭があります。子供たちが遊んだり洗濯物を干したりもできそうですね♪
ここは、部屋の中とビルトインガレージをつなぐ役割も。玄関だけでなく中庭からも外へ行き来できるので、広い家でも移動がスムーズなんです。

ただ広いだけではない!家族がのびのびと過ごせ、楽しく暮らせる空間♡

奥行きがあって広い!リビングの大空間に圧倒

続いては、家の中へご案内♪こちらは、ウッドデッキにつながるリビングスペース。窓側からキッチンまでかなり奥行きがあり、大きなソファを置いてもゆとりある空間となっていますね。また。中庭から光が差し込むため、リビング全体がとても明るい印象に。壁には天然素材の漆喰が使われており、温かみのあるインテリアとの相性も抜群です。

キッチンも広々贅沢なつくり、ゆっくり料理できるママのスペース

リビング奥のキッチンは、広さを活かしたL字型を採用。L字型キッチンは、一般的なI型キッチンに比べて広いスペースが必要なんだそう。その分、作業スペースを広く取れるうえに、コンロとシンクの移動距離が短くなって、グッと調理がしやすくなるのだとか。

キッチンからは、ウォークインクローゼットや洗面所、お風呂につながっています。毎日炊事や洗濯、お風呂掃除と忙しいママにとって、キッチンを基点にほかの家事スペースと行き来できるのはとても便利!家事動線が最適化された間取りとなっていますね。

キッチンに立つと目の前に和室が!

ソファのあるリビングスペースからは見えにくいのですが、キッチンの目の前には、一段高くなった小上がりの和室があります。

リビングと和室の間には、オリジナルの建具が目を引く引き戸を設置。和室前の小上がりでは、腰かけてほっと一息休憩することができます。

木材を使った天井や格子柄の畳など、和室の雰囲気もとてもおしゃれ!

ここからもウッドデッキにつながっており、自由に外と行き来することができるんです。

2階はプライベートの個室を

2階部分は、主寝室と子供部屋の個室がある完全なプライベート空間に。
呉市焼山中央のモデルハウスは、2階建てながらも、平屋のように暮らせるコの字型の間取りです。
これは、将来子供たちが巣立った後、夫婦が1階を中心に生活できるように設計されているのだそう。2階部分は、将来、子供たちが帰省したときの宿泊スペースとして使えますね。

家族が安心して過ごせる大之木ダイモのお家♪

広々とした敷地に建つ、とてもおしゃれな呉市焼山中央のモデルハウス。実は、家族が安心して過ごせる性能にも優れているんです。

耐震等級3で安心して暮らせるお家

呉市焼山中央のモデルハウスは、耐震等級3を取得していることも重要なポイント。耐震等級とは、建物が地震に耐えられるかどうかをあらわす指標のこと。耐震等級3は、震度6強~7にも耐えられるといわれており、指標の中でも最も高い強度をあらわしています。
おしゃれな外観や素敵な間取りだけでなく、災害に怯えずに安心して暮らせるところも素晴らしいですよね。

スイス漆喰(カルクウォール)と無垢材で空気が澄んでいる!

「何だか…家の中の空気が澄んでいて気持ちいい!」これは、pikabu編集部がモデルハウスを見学して感じたことのひとつ。
リビングの壁には漆喰が、ダイニングキッチンの天井部分には無垢材が使われているからか、新築独特の建築資材の匂いもせず、とても居心地良く感じたんです。自然な素材で家をつくることは、快適な暮らしにもつながるのだと身をもって体感できました!この気持ち良さは、実際に体験しないとわからなかったことでしょう。

写真では伝わらない感動をモデルハウスで体験してみて!

インターネットで調べれば、素敵な家の写真や情報がたくさん出てきますよね。「わざわざモデルハウスに行くのは勇気がいるな…」と思う人も多いでしょう。しかし、実際にモデルハウスに行くと、写真では伝わらない空気や空間を肌で感じ取ることができるんです!大之木ダイモの新モデルハウスは、のびのびとした郊外暮らしにぴったりの家♪今、見学すると、国産杉の間伐採を使用したオリジナルうちわもプレゼント!お休みの日は、家族みんなで見学に出かけてみてはいかがでしょうか。

モデルハウス見学の申し込みはコチラ

フリーダイヤル:0120-61-1470

<基本情報>

会社名

株式会社大之木ダイモ

所在地

呉本店:呉市中央3丁目8-21

広島支店:広島市西区横川町2丁目10-21

電話番号

呉本店:0823-21-1414

広島支店:082-554-5330

公式HP

http://daimo.jp/kinoie/

公式Instagram

https://www.instagram.com/onokidaimo/

担当ライター

この記事をシェアする