【求職中のママ必見!】ママが働きやすい会社7選

この記事をシェアする

子どもが生まれてから仕事を探そうと思っても、なかなか条件に合う会社が見つからず、苦労をするママも少なくありません。“子どもとの時間も大切にしたい”や“きょうだいのお迎え時間の兼ね合いもある”など、仕事を探すこと自体に苦労するママも多いもの。
今回は、広島にある「ママが働きやすい会社」をピックアップしてご紹介!育児も仕事も頑張りたいママに向けて、とっておきの企業をご紹介します。

株式会社peekaboo

出典:株式会社peekaboo

広島市安佐南区八木に本社をかまえる、株式会社peekaboo。pikabuのサイトの運営元でもあり、一度は企業名を耳にしたことがあるという人もいるかもしれませんね♪peekabooでは企業内保育園を導入しており、働いているメンバーもほとんどがママばかり。
八木オフィスと袋町オフィスどちらにも保育園があり、仕事場のすぐ隣に子どもを預けて働くことができます。
ママが働こうと思うと、まずは保育園探しから始めなければならず、さらに待機児童などもありなかなか求職活動がスムーズに進まないというケースも。peekabooなら採用と同時に保育園も決定!その上仕事の仲間も子育ての悩みを共有し合えるママたちばかりなので、仕事にも育児にも楽しみを持つことができるようになる会社です。

住所

広島市安佐南区八木1-20-12 セセラガーデン1F

電話番号

082-873-3400

公式HP

https://www.peekaboo.co.jp/

採用ページ

https://www.peekaboo.co.jp/recruits/

詳しくはこちらの記事もチェック!

株式会社フレスタホールディングス

出典:株式会社フレスタホールディングス

ママたちにとってもなじみのあるスーパーとして知られる、フレスタ。身近な場所であるため、一度は足を運んだことがあるというママも多いことでしょう。
フレスタを運営している株式会社フレスタホールディングスも、ママにとって働きやすい企業のひとつ。フレスタでは、ママたちが働きやすいような環境作りを積極的に行っており、出産後の再就職先としても選ばれている会社なのです。
フレスタで働く方法は、パート・契約社員・正社員の3種類。スーパーの現場で仕事をする職種から、本部で管理を行う職種まで幅広く働き方の選択肢が用意されています。
管理職の中にも女性が10人以上いるなど、女性の働きやすさはお墨つき!従業員同士で助け合って仕事をするという考え方が根づいているため、子どもの体調不良時や行事のときなどの不安を感じることなく仕事をすることができます。

住所

広島県広島市西区横川町3-2-36

電話番号

082-233-1100

公式HP

http://holdings.fresta.co.jp/

採用ページ

https://fresta-saiyo.jp/-/top/index.html

詳しくはこちらの記事もチェック!

株式会社酔心

出典:株式会社酔心

広島の郷土料理が味わえるお店として、広島の人のみならず観光に訪れる人からも人気を集めている酔心。子連れにも優しいお店として有名なので、ママたちの間でも知らない人はいないのではないでしょうか。
釜めしで有名な酔心を運営している株式会社酔心は、子連れ客に手厚いサービスを行っているだけでなく、ママたちが働きやすい環境も整えている会社。特に、中区立町にある「酔心本店」では、積極的に小さい子どものいるママたちを採用しています。
勤務形態の柔軟さは、子どもを育てながら仕事を探している女性にとって魅力的なポイントのひとつ。酔心では「週2回から勤務OK!」や「1日3時間からOK!」、「平日のみの勤務OK!」「土日祝だけでもOK!」など、短時間でも働きたいというママたちの気持ちをくみ取ってくれるような工夫がなされています。
子どものことはもちろん、自分自身の人生も大切にしたいというママたちへ、おすすめできる会社のひとつです。

住所

広島市中区立町6-7

電話番号

082-247-4411

公式HP

http://www.suishin.or.jp/

採用ページ

http://www.suishin.or.jp/recruit/

詳しくはこちらの記事もチェック!

ECCジュニア 広島センター

 

子育て中の女性にとって、在宅でできる仕事はとても魅力的。仕事も育児も両立させることを目標に頑張っていても、なかなかハードなのが現実です。とはいえ、在宅での仕事は収入が安定しなかったり結局仕事がはかどらなかったりと、悩みも多いもの。
そこでご紹介したいのが、ECCジュニアのホームティーチャーというお仕事です。ホームティーチャーとは、自宅やどこか借りている場所で英語を教えながら教室を運営している職種のこと。6畳ほどの広さがあれば始められるので、在宅勤務の夢も叶えることができます。
ホームティーチャーは、“中学校レベルの英語力”と“子どもが好きという気持ち”さえあれば誰でも目指すことができる職業です。広島県内では8ヶ所で説明会が随時開催されているので、まずは参加してみることからスタートしてみませんか。
どれくらいのペースで教室を開催するのかや、どの子どもから大人までどの年齢層の人へ英語を教えるのかなど、自分に合うようスケジューリングできるのも魅力です。自分の“好き!”を仕事にしたいというママに、おすすめの会社です。

住所

広島市中区立町2-29 朝日・日通広島ビル8F

電話番号

082-249-9427

公式HP

https://www.eccjr.com/

採用ページ

https://www.eccjr.com/

詳しくはこちらの記事もチェック!

オタフクソース株式会社

出典:オタフクソース株式会社

広島県を代表する企業のひとつとして知られる、オタフクソース株式会社。広島のお好み焼き文化を支えている、知る人ぞ知る会社です。
オタフクソース株式会社も、ママたちにおすすめしたい企業。LECTのフードコートにある“Vege love it!(ベジラビット)”での接客や、ソースを作る工場内での勤務、本社での事務など、働き方の選択肢が多いのはママにとってありがたいポイントです。
短時間のお仕事を希望する人にも、フルタイムでしっかり働きたいという人にも最適な職種があるので、ママによっての希望の働き方を選ぶことができます。オタフクソースの商品を購入するための手当てが出るのも、ママたちに喜ばれるポイントのひとつです。

住所

広島県広島市西区商工センター7丁目4-27

電話番号

082-277-7111

公式HP

https://www.otafuku.co.jp/

採用ページ

https://www.otafuku.co.jp/corporate/

関連記事はこちら▼

株式会社プローバホールディングス

出典:株式会社プローバホールディングス

株式会社プローバホールディングスは、パチンコ事業やゲーム事業をはじめとして計8種類もの事業を手がける企業。一つの企業内でさまざまな職種から選択することができるので、きっとあなたに合う働き方を見つけることができるはずです。
アルバイトスタッフにも産休・育休の制度が設けられていたり、週1日3時間から勤務することができたりと、働く意欲のあるママたちにとってありがたいことばかり!未経験から始められる職種がほとんどなので、これから新しいスキルを身につけたいと考えているママにもおすすめの会社です。
採用ページの内容も充実しているので、子育ての合間にネットで気になることがチェックできるのもママにとってうれしいポイント。まかないがついていたり、交通費が支給されたり(規定あり)と、働き始めてからも手厚いサポートが受けられる会社です。

住所

広島県広島市安佐南区相田1丁目1-33 3階

電話番号

082-831-2608

公式HP

https://www.provanet.co.jp/index.html

採用ページ

https://www.provanet.co.jp/partner/index.html

株式会社ヤマサキ

出典:株式会社ヤマサキ

ヘアケアアイテム「La Sana(ラサーナ)」で知られる株式会社ヤマサキも、ママたちが働きやすいと感じる会社のひとつです。ヤマサキで働く社員の方は、女性だけでなく男性も積極的に育児へ参加されている方が多いのだとか。“女性の働き方改革”という言葉が生まれる以前から、全社員の働き方改革が進んでいる企業なのです。
仕事も育児も全力で取り組めるよう、社員のライフワークバランスが保てるような企業努力がなされているのは特筆すべきポイント!社員全員が同じ方向を向いているだけでなく、子どもとの時間も大切にしなければいけないという考えを持ってくれているのは、働くママにとってありがたいポイントです。

住所

広島市中区舟入本町3-7

電話番号

082-292-7141

公式HP

https://www.corporate.lasana.co.jp/

採用ページ

https://www.corporate.lasana.co.jp/jobs/recruitment/

魅力を感じる会社で新しい人生の扉を開いてみよう

広島県内には、ママが安心して働けるような会社がたくさんあります。かくいう筆者も、peekabooの一員として毎日を目まぐるしく過ごしているうちの一人です。
子どもを育てながら働くということは簡単なことではありませんが、今しかできない貴重な日々であることも事実。子どもとの時間も大切にしながら、自分の人生も充実したものにするためにも、ママが働きやすい会社へと一歩を踏み出してみましょう!

担当ライター

この記事をシェアする