こだわりのベーグルがいっぱい♡広島でおすすめのベーグル屋さん7選

この記事をシェアする

モチモチした食感と、フワッと漂う小麦の香りが持ち味の「ベーグル」。軽くトーストしてそのまま食べたり、スライスしてハムを挟みサンドイッチにしたり。アレンジ次第で朝ごはんからランチ、おやつまで、いろんな楽しみ方ができる人気パンです。

広島には、おいしい手作りベーグルのお店があるのをご存知ですか?どのお店も、素材や製法にこだわりがあり、一つずつ丁寧に焼き上げられたベーグルにリピーターが続出しています。早速ご紹介しましょう!

CHELsEA BAGEL(チェルシーベーグル)

広島市中心部の、オフィス街の中にあるお店です。店頭には、新作や季節限定のベーグルも含め、日替わりで25~30種類が並びます。
本場NYスタイルのベーグルよりも、子どもにも食べやすいソフトな食感が特徴。主にイーストを使ったベーグルが中心ですが、天然酵母を使ったものも数種類あり、独特の風味が楽しめます。
現在、予約や通信販売は行われておらず、1日に作られているベーグルは約400個。お店の前には開店前から行列ができ、まとめ買いする人も多いので、早めに売り切れてしまう種類も。早めに来店するのがおすすめですよ。

出典元:kiracacさん

店名

CHELsEA BAGEL(チェルシーベーグル)

所在地

広島市中区中町1-19高田ビル2F

営業時間

12:00~売り切れ次第終了

定休日

日曜、月曜(不定休)

公式サイト

http://chelsea-b.com/

お店のベーグルが大好きで、よく足を運ぶ2人のママの口コミを見てみましょう。

いつも開店前から大行列のチェルシーベーグルさん。今日は偶然、並ばずに買えました!大好きなイチジククルミとチョコレートを購入。どちらもモッチモチの歯ごたえで、朝食やおやつにぴったりです!うちの子はブルーベリーの入ったものが大好きで、パクパク食べてくれました!(2歳の男の子のママ)
朝ごはんにチェルシーベーグルさんのベーグルを食べると、1日中幸せな気分になれるんですよね。私は半分にスライスして軽くトーストした後、クリームチーズをたっぷり塗って食べるのが大好き!どのベーグルもおいしいけど、やっぱり天然酵母のプレーンベーグルが定番ですね(3歳の女の子のママ)

Good OveN(グッドオーブン)

出典元:Good OveN公式インスタグラム

お店の前のカラフルなパラソルが目印の、ベーグルショップです。おしゃれな木のドアを開けると、こんがり焼けたたくさんのベーグルが出迎えてくれます。
人気ナンバー1は「ブルーベリークリームチーズ」。ほかにも天然酵母を使用したベーグルや、ハロウィーンやクリスマス、バレンタインなどの季節のイベントに関連したベーグル、旬のフルーツを使った期間限定ベーグルなども。目移りするほどたくさんの種類がそろっているので、お店を訪れるたびに新しい出会いがあります。遠方から訪れるファンやリピーターが多く、開店前に整理券が配られるのも納得ですね。
「“Good OveN行こ!”と思った時から始まるワクワク感」が、お店のモットー。今日はどんなベーグルと出会えるかな?と、お店に行くのが楽しみになっちゃいます。

出典元:Good OveN公式インスタグラム

店名

Good OveN(グッドオーブン)

所在地

広島市安佐南区伴東7-35-4-1

営業時間

10:00~売り切れ次第終了(開店前の9:00から整理券を配布)

定休日

日曜(最終日曜日は営業)、月曜

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/goodoven/

「GoodOveN」大好きなママの口コミをご紹介します。

クリームチーズとかマスカルポーネチーズみたいな、チーズを使ったベーグルが多くて、よく食べます。トーストするとチーズがとろけて、これがまたおいしいんです♡ここでベーグルを買ったら、食べる前に半分に切ってみて!断面がカラフルで写真映えしますよ(2歳の女の子のママ)

ほんとにいろんな種類のベーグルがあるので、一度にたくさん食べられないのが悩み(笑)。そんなときは、ミニサイズのベーグルボールを詰め合わせたミニセットがおすすめ!1袋でいろんな種類が楽しめるし、子どものおやつにもぴったりです(5歳の男の子のママ)

WildmanBagel(ワイルドマンベーグル)

出典元:__hiroshimamai__さん

広島市の中心部、平和記念公園の近くにあるベーグル専門店です。尾道の人気パン店「パン屋航路」の2号店としても知られ、オープン時はかなり話題になりました。
ベーグルはガラスのショーケースに並べられ、対面式で販売するスタイル。全体的に食べ応えのある大きめサイズで、手に持つとずっしり持ち重りするのが特徴です。「パン屋航路」でも人気の「チョコベーグル」をはじめ、ナッツやフルーツなどを使ったスイーツ系や、ランチにぴったりのサンドイッチも充実しています。
テイクアウト専門店ですが、お店の前にベンチスペースがあります。天気のいい日はそこに腰かけて買ったばかりのベーグルをほおばる人の姿も。早めに完売してしまう日もあるので、確実に購入したいなら電話予約(082-567-5469)がおすすめ。当日予約もOKですよ。

店名

WildmanBagel(ワイルドマンベーグル)

所在地

広島市中区中島町9-29

営業時間

10:00~18:00(売り切れ次第終了)

定休日

木曜、金曜

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/wildmanbagel/?hl=ja

「Wildman Bagel」をこよなく愛するママの口コミをご紹介しましょう。

袋町で開催されたイベント『トランクマーケット』で、初めてWildman Bagelさんのベーグルに出会いました。ナッツがたっぷり入ったベーグルで本当においしくて、それ以来大ファンになりました!サイズが大きいので半分でお腹いっぱいになっちゃうのがちょっと残念(笑)。私のイチオシは、ずんだとチーズを組み合わせたベーグル。ブラックペッパーが効いた、大人の味ですよ(3歳の女の子のママ)

PANQUE(パンク)

出典元:PANQUE公式インスタグラム

市内電車の「寺町」電停から徒歩5分くらいの所にある、スタイリッシュな外観と内装のベーグル専門店です。食べやすいソフトタイプと食べ応えのあるハードタイプ、両方のベーグルが用意され、生地をねじったスパイラルタイプや、具材をトッピングしたピザタイプ、求肥で包んだモチタイプなど、一風変わった個性的なベーグルも充実しています。
断面がカラフルでおしゃれなベーグルサンドイッチもたくさん!ランチにぴったりの食事系だけでなく、イチゴや桃などフルーツを挟んだスイーツ系サンドイッチもあります。ベーグル以外にも、プレッツェルやクロワッサン、数量限定でフィナンシェなどのスイーツが並ぶこともあります。

出典元:PANQUE公式インスタグラム

こちらも開店前から行列ができる人気店で、夕方の閉店を待たずに完売してしまうことも多いため、早めの来店がおすすめですよ。近隣のコインパーキングと提携しているので、遠方から来る人も安心!レジで申告すれば、サービスコインがもらえます。

店名

PANQUE(パンク)

所在地

広島市西区中広町1-2-1

営業時間

12:00~18:00(売り切れ次第終了)

定休日

月曜、火曜

公式サイト

https://www.panque.co/

「PANQUE」のベーグルの大ファンだという、ママの口コミを見てみましょう。

PANQUEさんに行ったら、いつもベーグルといっしょに、お店オリジナルのクリームチーズ(カップ入り)を買っています。キャラメル風味やブルーベリー風味など7~8種類あって、PANQUEさんのベーグルにすごく合うんです!今日はどのチーズにしようかなって、選ぶのが楽しいです(4歳の男の子のママ)

禅ぱん(ぜんぱん)

出典元:禅ぱん公式サイト

安芸郡坂町の海にほど近い場所にある「禅ぱん」は、ご夫婦2人で切り盛りされているお店です。自家製酵母を使ったベーグルは、「より身体に優しい」材料にこだわり、「食べてくれる人が笑顔になるように」との願いを込めて、丁寧に焼き上げられているそうです。
材料は国産小麦粉ときび砂糖、海水塩と限りなくシンプルで、素材の持ち味を最大限に生かす工夫が凝らされています。かむほどに味わい深い独特の風味は、全粒粉と海水塩を使って12年以上自家培養されている天然酵母によるもの。ドライフルーツやナッツが練り込まれたものや、旬の食材を使ったものなど、たくさんの種類が店頭に並んでいます。

出典元:禅ぱん公式サイト

人気店のため早々に完売してしまうこともしばしば。営業時間内であれば、電話予約(090-9500-9896)も可能なので、取り置きしておいてほしいときは利用してみてください。オンラインショップ(http://zenpan.shop-pro.jp/)では、ベーグル(1個単位でOK)や焼き菓子のほか、お得な3,000円のベーグル詰め合わせセットも購入でき、全国発送も行われています。

店名

禅ぱん(ぜんぱん)

所在地

広島県安芸郡坂町鯛尾2-8-16

営業時間

11:00~17:00(売り切れ次第終了)

定休日

日曜、月曜

公式サイト

https://zenpan.net/

「禅ぱん」に毎週のように通っているママの口コミをご紹介します。

いつも広島大橋を渡って、海を見ながらドライブ感覚で通っています。ほんのり甘くて、毎日食べても飽きがこないシンプルな味が大好きで、まとめ買いして冷凍保存しています。子どもたちはここのクッキー(サブレ)も大好物ですよ!(2歳と4歳の男の子のママ)

Bono Bake(ボノベイク)

出典元:Bono Bake公式サイト

カナダのモントリオールに2年間暮らした経験を持つ店長さんが、当地で出会った「モントリオールスタイル」のベーグルを再現した、珍しいお店です。
モントリオールで親しまれているベーグルは、ほっそりした楕円形で穴が大きいのが特徴。生地には塩を使わず、卵と油を少量加え、ハチミツを溶かした湯でゆでて作られているとか。一般的なベーグルのモチモチとした食感ではなく、サクッとしたやわらかめの食感です。ゴマやポピーシード(ケシの実)を使った定番タイプのほか、季節ごとに旬の素材を使った限定ベーグルが登場します。
ショップのほか、各地で行われるイベントやマルシェなどでの出張販売もされています。また、オンラインショップ(https://bonobagel.thebase.in/)では、6個または10個のベーグルアソートのほか、自家製グラノーラなども販売中。出張販売の予定や新製品情報は、お店のインスタグラム(https://www.instagram.com/bonobake/)でも発信されているので、こまめにチェックしてみてくださいね。

店名

Bono Bake(ボノベイク)

所在地

広島市安佐南区川内5-21-17

営業時間

金曜、土曜のみ11:00~17:00

定休日

不定休

公式サイト

https://bonobagel.thebase.in/

「Bono Bake」さんのベーグルが大好きなママの口コミをご紹介します!

マルシェで食べたベーグルが忘れられなくて、時々ショップにおじゃましてます。ガラスケースに並んだベーグルを選ぶのが楽しいんですよね。ほんのり甘くて、やわらかめの生地がおいしいです。私が好きなのは、表面にびっしりポピーシードをまぶしたベーグル。プチプチした食感がクセになります(2歳の女の子のママ)

Pangel!(パングル)

出典:Pangel!公式インスタグラム

静かな住宅地の中にひっそりとたたずむ、ベーグルがメインのパン屋さん。開店前から行列ができ、各地のイベントに出店されるとたちまち売り切れになる人気店です。おしゃれな店構えの店内に入ると、木製のショーケースの中においしそうなベーグルがずらり。どれもパリッと香ばしく焼き上げられていて、1つ1つ丁寧に作られていることが伝わってきます。

お店のオープン時からずっと、不動の人気№1を誇るベーグルの一つが「ANBATA(アンバタ)」。低温で時間をかけて発酵させたベーグル生地の間に、手作りのあんことスライスバターを挟んだもので、あんこの甘さとバターのコクの組み合わせがクセになる味です。

出典:Pangel!公式インスタグラム

ほかにも、季節のフルーツを挟んだものや、クリームチーズやナッツ、チョコレートを使ったものなど、季節ごとにバラエティー豊かなベーグルが並びます。ベーグル以外にも、マフィンやバゲット、スコーン、クッキーなども並んでいますよ。

近隣は住宅地なので、お店の前に並ぶのは10:30~というルールがあります。並ぶ時は近隣の交通の妨げにならないようにしましょう。なお、並んだ人の数によっては購入数に制限が設けられる日もあるので注意してください。

店名

Pangel!(パングル)

所在地

広島市佐伯区隅の浜、TSUTAYA駐車場の左横住宅街、ミシン屋さん側

営業時間

水曜、木曜、金曜のみ11:00~売り切れ次第終了

定休日

不定期休業あり

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/motton509/?hl=ja

それでは、「Pangel!」のベーグルを愛してやまないママの口コミを紹介しましょう。

私はパングルさんのクリームチーズ系ベーグルが大好き♡友達は私がプレゼントしたANBATAがすっかり気に入って、今でははるばる岩国から遠征してますよ!(5歳の女の子のママ)

広島のベーグルはハイクオリティー!

今回ご紹介した広島のベーグル屋さんは、いずれも材料や製法にこだわりがあり、時間をかけて丁寧に作られているお店ばかり。ぎっしりと詰まった生地はかむほどに味わい深く、食事にもおやつにもぴったりで、きっとリピ買いしたくなりますよ。季節限定のベーグルも登場するので、こまめにお店を訪ねてみてくださいね。

関連記事はこちら⇩

担当ライター

この記事をシェアする