広島のイルミネーションスポット9選!2019年の情報をご紹介♡

この記事をシェアする

広島県内には幻想的な景色を楽しめるイルミネーションスポットがいくつもあります。「冬になると毎年家族でイルミネーションスポットへおでかけする」そんな人は2019年も要チェック!毎年おでかけするスポットでも、“今年ならでは”の要素が取り入れられているかもしれません♪広島市内エリアから県北エリアまで、県内全域からおすすめのイルミネーションスポットをご紹介します。

ひろしまドリミネーション2019

平和大通りを中心に、市内中心部一帯がライトアップされる『ひろしまドリミネーション2019』。広島市民や観光客が夜の街を散策し、広島の冬のにぎわいを創出することを狙ったイベントです。“おとぎの国”をテーマにした約140万球の光が広島の街に灯ります♡
ドリミネーションのメインエリアである平和大通りでは、エリアごとにコンセプトの異なるイルミネーションを見られます。

「ドーミーイン広島」から「ウォンツ小町店」付近にあるブルーアイランドエリアでは、巨大なツリーや船をモチーフにしたイルミネーションが♪

同じくブルーアイランドエリア、道路を挟んで向かい側の「ANAクラウンプラザホテル広島」から「広島クリスタルプラザ」付近には、光り輝くゴールデンキャッスルがあります。平和大通りの中でもひときわ強い光を放っているので、ドリミネーション観光の際には欠かさずチェックしてくださいね♡
イルミネーションの内容は毎年少しずつ違っていて、過去にはもみじをコンセプトにしたエリアも登場しています。

今年は大きな木に顔を映し出す演出も!木がおしゃべりしているように見える不思議な演出は必見です!

開催場所

平和大通りを中心に、中心部商店街や商業施設などの市内中心部一帯

開催期間

2019年11月15日~2020年1月3日

点灯時間

17:30~22:30

公式サイト

http://www.dreamination.com/

 

備北イルミ

『備北イルミ』でイルミネーションが点灯されるのは、“中野広場”“ひばの里”“花の広場”をつなぐ歩行者園路。2019年で25年目を迎えるイルミネーションイベントで、新時代や令和がコンセプトになっています。

園内には巨大なツリーも!ある程度離れないと写真におさまらないほどの大きさです!
イルミネーション開催エリアには、電飾されたロードトレインが走ります。期間中は毎日運行していますが、人気なので早めに受け付け終了することも。ロードトレインに乗ってイルミネーション鑑賞を楽しみたい人は、早めの行動がおすすめですよ♪
期間中は園内に屋台が登場します。体があたたまるたい焼きや肉まん、子どもが喜ぶ光る飴などがあるので、屋台もチェックしてみましょう!

開催期間

2019年11月9日~2020年1月5日

※2019年12月31日(火)、2020年1月1日(水・祝)は休園

点灯時間

9:30~21:00

※入園は20:00まで

公式サイト

https://www.bihoku-park.jp/illumi2019/

みろくの里 ウィンターイルミネーション

出典:みろくの里

遊園地らしさのある光るアトラクションとともに、140万球ものイルミネーションが園内を彩る『みろくの里 ウィンターイルミネーション』。遊園地エリアのアトラクションや樹木だけでなく、ダイナソーパークもライトアップされます。2年ぶりに復活するミュージックとイルミネーションのコラボ演出も見逃せません♡
2019年の注目コンテンツは、氷を使わないリンクを滑る“SKATE DISCO(スケートディスコ)”。リンク上の輝くミラーボールとにぎやかなBGMがイベントシーンを盛り上げます。大人も子どもも時間を忘れて楽しめるコンテンツですよ。

開催期間

2019年11月16日~2020年1月5日

点灯時間

17:30~21:00

公式サイト

http://www.miroku-hoshizora.jp/

 

広島市植物公園 花と光のページェント

12月の週末に5日間開催される『広島市植物公園 花と光のページェント』。イルミネーションやキャンドルで作られた巨大平面ツリーや植物のライトアップなど、見どころ満載です♪

巨大平面ツリーは地上からだと全体の形を把握できないので、高台にのぼって鑑賞するのがおすすめ。ツリー周辺のイルミネーションもいっしょに一望できるのは高台ならでは♡イルミネーションを背景に記念撮影する人もたくさんいます。
植物公園のイルミネーションはチャンスが少なめ!早めに入園して園内を見て回り、暗くなってからイルミネーションを楽しむ方法もアリですよ。

開催期間

2019年12月4日、11日、18日、19日、23日

点灯時間

午後4:30~21:00

※入園は20:30まで

公式サイト

http://www.hiroshima-bot.jp/osirase/kouen_news/event/yakannkaienn/2010fuyu_yakan.htm

ルクシアタふくやま

2019年で開催8回目を迎える『ルクシアタふくやま』。ルクシアタは“灯りで彩られた劇場”という意味で、冬の福山を幻想的に照らし出します。
イルミネーションが点灯されるのは、JR福山駅前の広場をはじめとする市内中心部エリア。昼間に見ても思わず目をうばわれるアートな要素のあるおしゃれなツリーなど、ちょっぴりめずらしいイルミネーションも見られます。2019年はふくやま美術館前広場で野外アート展を開催!例年以上に多くの人が訪れる予感です♡

開催場所

ふくやま美術館前広場、福山駅前広場、駅前大通り

開催期間

2019年12月1日~2019年12月25日

点灯時間

17:00~22:00

公式サイト

http://luxeater.jp/

レクト

商工センターエリアにある『LECT(レクト)』では、施設を囲むようにイルミネーションが点灯されます。レクトに訪れた人はもちろん、レクト前を通り過ぎるシーンでも見られる美しい景色♪イエローやグリーンのライトで彩られた樹木、トナカイやプレゼントの光るモニュメントなどが、冬のレクトをいつも以上に華やかに演出します。

“HIROSHIMA T-SITE”と“you me食品館”間の入り口には、大きなクリスマスツリーが設置されています。夜間はツリーもライトアップされるので、昼と夜、両方のツリーとの記念撮影をしてみてはいかがでしょうか♡

開催場所

知の庭

開催期間

12月25日まで

点灯時間

17:00ごろ

公式サイト

https://lect.izumi.jp/

基町クレド パセーラ

広島のショッピングスポット『基町クレド パセーラ』でもイルミネーションを楽しめます。広島の街を彩る高さ15メートルのクリスマスツリーをはじめ、街路樹を含む約5万球のLEDが点灯♪ファミリーやカップルなど、多くの人が訪れるイルミネーションスポットです。

クリスマスツリー前のステージではイベントが開催されることも。イベントがないときはステージ上の羽根のモニュメントを使って記念撮影を楽しめます。パープルやホワイトなど、時間によっていろんな色に変わる夜間のクリスマスツリー。パセーラでの買い物や食事の後はぜひ立ち寄ってくださいね!

開催場所

基町クレド1F ふれあい広場

開催期間

12月25日まで

点灯時間

16:00~24:00

公式サイト

https://www.pacela.jp/2109

大竹駅前イルミネーション

出典:大竹市ホームページ

JR大竹駅から歩いてすぐの位置にある“花の道広場”で開催される『大竹駅前イルミネーション』。約4万球の色鮮やかなライトが広場を彩ります。

駅から近く、気軽にイルミネーションを楽しめるのが魅力!市民団体が一丸となってライトを設置する毎年好評のイベントで、多くの人が訪れます。ちょっぴり足をのばしてイルミネーションを見に行ってはいかがでしょうか♡

開催場所 

花の道広場 

開催期間 

20191119日~2020113 

点灯時間 

18002130 

大竹市公式ホームページ http://www.city.otake.hiroshima.jp/

参考サイト:ウォーカープラス

プロジェクションマッピング「MARIHO DIGITAL ART ROAD」

出典:ひろたび

「マリーナホップ」内にある海辺の遊歩道プロムナードデッキをスクリーンに、プロジェクションマッピングが投影される『MARIHO DIGITAL ART ROAD(マリホ デジタル アート ロード)』。日本最長級の160メートルという迫力満点のスケールが魅力です♡投影中は映像を眺めるだけでなく、上をお散歩することもできます。5分間のうちにどんどん映像が変わっていくので、一瞬たりとも目を離せませんよ!

投影は30分間隔。せっかくなので何回か見ておくのがおすすめ!投影場所周辺のレストランに入ったり、マリーナサーカスで遊んだりしながら、次の投影時間を待ちましょう♪

開催場所

プロムナードデッキ

開催期間

2019年10月31日から

点灯時間

日没後~21:00

※30分間隔で約5分間の映像を投影

公式サイト

http://www.marinahop.com/pdf/projection_mapping.pdf

冬は家族でイルミネーション鑑賞を楽しもう!

イルミネーションは冬ならではのイベントなので、冬の思い出作りに家族でおでかけしてはいかがでしょうか♪まずはアクセスしやすい市内エリアから、家族の予定を合わせてちょっぴり足をのばして…開催期間中にいろんなイルミネーションスポットへ行ってみてくださいね。

担当ライター

この記事をシェアする