夏休みは感性をみがくチャンス!アトリエぱおの短期教室「サマースクール」に行ってみよう♪

この記事をシェアする

小さい子が無理なく楽しめて、大人まで長く続けることもできる絵画や造形。アート教室ははじめての習いごととしても非常に人気ですが「平日は保育園(幼稚園)で、お稽古ごとは夜遅くなるし…休日は家族の時間にしたい」などの理由で、定期的に通うのをためらっている方もいるかもしれませんね。そんなみなさんには、夏休み期間を利用した短期教室がおすすめ!今回は『アトリエぱお』サマースクールについてご紹介します。小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんは、自由研究にもぜひ♡

子どもが夢中になれる!アトリエぱおの魅力

はじめての習いごとにも◎しっかり学びたい子も通える

アトリエぱおは、年少さんから大人まで通うことのできる造形教室。年齢や目的に応じてたくさんのクラスがあるので、それぞれの子どもに合った学び方ができます。

ぱおの講師は、幼稚園教諭や保育士として子どもたちと触れ合ってきた先生や、東京藝術大学出身の先生など、経験豊富な方ばかり!
幼稚園のころからはじめて、のちに芸大美大美術系高校受験科で本格的に芸術の道へと進む子もいるそうです。

「子どもが楽しんでくれたらいいな」と無理なく通える習いごとを探しているママにも!
「美術系の学校を目指したい」と本格的に学べる場を探しているお兄ちゃん・お姉ちゃんにも♪
ぴったりのクラスが見つかりますよ。

子どもたちが楽しく取り組める、わかりやすくて夢中になれるレッスンがぱおの魅力。また、絵や造形の技術以外にも「きちんと挨拶をしよう」「ものは大切にしよう」といった人として大切なことを学ぶため、次の6つの理念を大切にしています。

・『創造性』の育成
・創意工夫を重ねたカリキュラム・わかりやすい授業
・さまざまな素材・技法の実体験
・アーティスト集団による楽しいレッスン
・多様性の受容、他者・自己の肯定、自律的思考の育成
・ボーダレスアート

それぞれに込められた想いは、ぜひこちらをご覧ください!

毎年大人気のサマースクール!特別レッスンで充実の夏休みを♪

今年もサマースクールの季節がやってきた!

アトリエぱおでは、毎年夏休み期間中にサマースクールを開講しています。普段は体験できないような特別レッスンが盛りだくさんで、ぱおに通っている子どもたちからも大好評!
ぱお会員ではない子どもたちも1レッスン単位で申し込めるので、みなさんもぜひ注目してみてください。

さて、そこで気になるのはプログラムの内容ですよね!
サマースクールは、はじめてレッスンに来る子どもたち・時間がある夏休みを使って本格的な制作に取り組みたい子どもたちなど、いろんな子が参加できるよう多彩なプログラムを用意しているんだとか。その数、なんと21プログラム・138クラス!

プログラムごとに対象年齢が設定されており、各プログラムさまざまな教室でレッスンが受けられます。たとえば「親子陶芸」のプログラムは7月29日に西広島駅前教室で、7月31日に安芸教室で…といった感じでスケジュールが組まれているので、予定も立てやすいんです。
(アトリエぱおは広島県内に15ヶ所以上の教室を構えています!)

参加したいプログラムを選んで、最寄りの教室で開催される日を探してみてくださいね!小学生の子どもたちは、夏休みの自由研究に使えそうなものを選んでみてもいいかもしれません。

初参加のママにも好評!入会のきっかけにも

アトリエぱおのサマースクールは、普段のレッスンと同様に子どもたちが理解しやすく楽しめるよう、プロの講師たちが研究を重ねて段取りも工夫しているそうです。
昨年はじめて参加したママに聞いてみると「子どもでもここまでできるの!?と驚くほど、素敵な作品が仕上がりました!正直うちの子は絵画や工作は苦手なほうだと思っていたけれど、私が思っていた以上の力を発揮していて、娘の新たな可能性を発見。きっと先生が上手に引き出してくれたんだと思います」とのことでした。
ちなみにこのママは、サマースクールをきっかけに入会を決めたそう。今ではお子さんも、毎週のレッスンを心待ちにしているそうですよ。

ぱおでは入会を迷っている方のために体験レッスンもありますが、この親子のように1レッスン単位で申し込めるサマースクールを体験代わりにするのもアリ!
また「夏休みは特別な体験をさせてあげたいけれど、親が考えるものには限界があるなぁ」悩んでいるママも必見ですよ。

 

人気のプログラムを一部ご紹介!

今年のぱおのサマースクールは、「創って楽しい、使って楽しい」がコンセプト。器(うつわ)・うちわ・手ぬぐいなど、お家で使って楽しめるような物づくりのプログラムが充実しています。
ほかにも全身でアートを表現していくプログラムなど、お家ではなかなかできない体験が目白押し。

毎年人気の高いプログラムのなかから、年少さんから参加できるものを一部ご紹介しちゃいます♡

人気No.1!ミニチュアのレンガハウスづくり

開講以来、人気トップを走り続けているプログラムは「ミニレンガの家」。小さな焼きレンガを積み上げていき、自分だけのオリジナルハウスを作ります。
ミニサイズだけど本物の焼レンガを使うので、とっても本格的。思い思いの積み上げ方で、個性を感じられる作品に仕上がります。

大はしゃぎで楽しめるペイント!お友だち同士の参加もおすすめ

暑い時期は公園遊びも難しい…けれど子どもは元気が有り余っている!そんなアクティブキッズにおすすめの、「アクション・ペインティング」
3畳ほどの大きさがある巨大な画面に、手や足を使ってダイナミックにペイントします。汚れを気にせず大胆に!ワクワクをそのまま身体全体で表現していく体験は、お家ではなかなかできませんよね。
のびのび心を解放してあげたいと思っている方は、ぜひ♡

対象年齢:年少~小学2年生

陶芸作品で今この瞬間を形に残そう

親子参加型のプログラムが気になる方は、「親子陶芸」を選んでみてはいかがでしょうか。詳細は参加してからのお楽しみですが、“今この瞬間のわが子”を形に残せるんだとか。
親子で助け合ったり、いっしょに創作する楽しさを味わったりもできるので、素敵な思い出も残りますよ。
手型・足型・写真以外の成長記録を残したいママにも、「日頃はゆっくり向き合う時間がないから、夏休みには親子の思い出を作りたい」と期待しているパパにもおすすめ。

陶芸って難しそうなイメージはありますが、こちらのプログラムも年少さんから申し込みできるんです。ぱおなら小さい子どもにも挑戦しやすいように特別な工夫がされているので、安心してチャレンジしてくださいね!

対象年齢:年少~小学3年生

鉛筆と絵の具も年少さんから参加できる内容に

「自然物の観察画」は、年少さんでも挑戦しやすいよう考えられたデッサンのプログラム。昆虫や貝殻などのモチーフを使い、小さな子どもたちの興味を惹きつけます。
ルーペでじっくり観察しながら描くことで、こまかな羽の模様など新たな発見も♪リアルな標本を見る機会はなかなかないので、図鑑が大好きな子や自由研究の題材を探している子にもおすすめです。
受講料もリーズナブルなので、気軽に体験できますよ。

対象年齢:年少~大人

塗り絵が大好きな子におすすめ!絵の具の楽しみ方が広がる

観察画はハードルが高いかも…と思ったら、「カラーステンドのうちわ」もおすすめです。半透明の絵の具を使って、混色を楽しんだりペイントしたり。塗り絵のように気軽に取り組めるけれど、お家でするものより本格的!
くじら・さかな・にじなど夏らしいモチーフのうちわは、お出かけのお供になりそうですね♡

対象年齢:年少~高校生

 

こちらは2018年度の作品。今年は形が新しくなって登場!

ほかにも、それぞれの個性が光る素敵な万華鏡が手作りできる「染め紙ビー玉万華鏡(づくり)」「かき氷ランプ(づくり)」「ワッフルコーンアイスのメモスタンド」、など、気になるプログラムが盛りだくさん♡
ぜひアトリエぱおのHPで、詳しくチェックしてみてください♪

アトリエぱおのサマースクールで思い出いっぱいの夏休みに

今年のサマースクールは、7月11日(木)から申し込みスタート!WEBで予約ができますよ。人気のプログラムはすぐに満員になる場合もあるので、なるべく早めに席を確保しておきましょう。アトリエぱおのレッスンは子どもたちが挑戦しやすいように工夫してあるので、「うちの子にできるかな?」なんて不安にならなくて大丈夫。ぜひ「これ楽しそう!」という直感で選んでみてくださいね。

アトリエぱお(己斐教室 総合窓口)

住所

広島県広島市西区己斐本町1-7-10-2F

TEL

082-271-0870

【受付時間】11:00~18:00(月・祝日除く)

※サマースクールのお問い合わせは、火~金のみ

HP

https://a-pao.com/

https://a-pao.com/access/ (教室情報)

サマースクールの申し込みはコチラから▼

https://a-pao.com/summer_school/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする