人生に寄り添うアートな住まい…CROUND(クラウンド)

この記事をシェアする

見目麗しくはないけれど、デザインにうるさく、アート好き。そんな、ライター10年目の私が思わず「欲しい」と思った、ある一軒の家があります。
見た目はとても個性的。近づいてみると、塗り壁や鮮やかなイエローの扉で…やっぱり個性的。窓から中を覗くと、カフェのような空間が広がります。
家を買うつもりはなかったけれど、「ここなら住みたい」と思わずにはいられなかった、それはまさかの東広島にある家で…。
今回は、建築家と建てる家に興味がある方必見、大人をワクワクさせるモデルハウスをご紹介します。

思わず足を止めてしまう…個性的かつスタイリッシュな住まい

ネイビー、グレー…日によって表情が変わる外観

遠くから見ても、パッと目を引く外観。塗り壁の外壁に木の羽目板、鮮やかなイエローの扉…。どこを見ても「こんなデザイン初めて」と言いたくなる、個性的な建物です。
道行く人が「ここはカフェかサロンかしら?」と思わず足を止めます。でも、この家は、実は「モデルハウス」
今回、私がぜひご紹介したい、東広島に建つ家なのです。

外壁のカラーは、日の当たり具合によってネイビーに見えたりグレイッシュに見えたり、さまざまな表情を見せてくれます。
外観のアクセントになっている羽目板はレッドシダー。材木の色合いにばらつきがあるので、リズミカルな印象をもたらしています。どのパーツも主張が強いのに、全体で見ると調和がとれているのが不思議。遊び心と好奇心がくすぐられます。

土間は「日々の暮らしを楽しむ」空間

家の中に入ると、目に飛び込んできたのが、モルタル風の床タイルが印象的なスペース。マットで無機質な空間に差し込む窓からの光…。まるでフランス映画のワンシーンのよう。頭の中にセルジュ・ゲンズブールの音楽が流れてきます。「ここでコーヒーを飲むのもいいね」「休日は窓からの景色を眺めながら、ゆっくりブランチを楽しみたいね」なんて想像したくなる…、実はこのスペース「土間」なんです。

最近では、土間を趣味のスペースや収納スペースとして取り入れている家も多い…とは聞いていたのですが、それだけにとどめるのはもったいない。ゲストと一緒にワインを楽しんだり、ゆっくり読書をしたり、「特別な時間」を楽しむ空間として活用したくなります。

デザインと機能性を追求した生活スペース

キッチンからはリビング、ダイニングが見渡せるので料理をしながら家族の様子がうかがえます。今日一日の出来事を話し合いながら、美味しいご飯を作って食べる…。どことなく幸せな空気感で満たされる場所です。

キッチンは、家族の暮らしとゲストへのおもてなしを創造する場所。美味しい料理を作るのにふさわしい空間であってほしいものです。
東広島の住まいのキッチンは、無駄なものが一切ない、洗練された印象。その秘密は収納台にありました。収納台の高さがキッチンカウンターに揃えられているので、圧迫感がなく、ゆとりを感じさせるのです。
家族やゲストと会話を楽しみながら料理をする…キッチンは、コミュニケーションを楽しむ空間なんだな、と気づかされました。

家族のくつろぎの場所、LDK。だからこそ「好きなもの」だけが目に入る空間にしたい…そう思っている人は多いはず。こちらのモデルハウスは、要所要所に造りつけ家具が設置されているので、収納力が抜群。余計なものはスッキリ片づけられるのが魅力です。私たちの目についたのは、AVラック。幅が広いので、ベンチの役割もこなしてくれます。リビングの一角に気軽に腰かけられるスペースがあれば、ホームパーティーのときに重宝しそう。

浴室や洗面所などの水回りは生活感が出やすい場所。だからこそ、住む人のセンスが光ります。東広島の住まいの洗面スペースは、ウッディなカウンターにホワイトのシンクでナチュラルな雰囲気。グリーンを飾って癒しの空間にするのもいいし、あえて何もディスプレイせず、シンプルな美しさを楽しむのも素敵。毎朝の身支度や夜のスキンケアが贅沢な時間になりそうです。

2階の主寝室には、オープンクローゼットを設置。見せる収納が楽しめます。収納力も十分、コートやニットなど、厚手の衣類も約70着収納できます。せっかくだから手持ちのアイテムを断捨離して、お気に入りのラインナップだけが揃うワードローブを作ってみるのも面白そう。寝室の奥にはウォークインクローゼットが設置されているので、季節の家電やゲスト用の寝具を収納することができます。

プロが提案してくれる、「自分だけの家」

ライフスタイルや夢をプロが「作品=家」という形にしてくれる

<CROUNDが手掛けた、別デザインの家>

東広島のモデルハウスのコンセプトは、「シンプルな暮らしを楽しむ家」。手掛けたのは、東広島市の建築デザイン会社「CROUND(クラウンド)」です。
本当に必要で、本当にお気に入りのものだけに囲まれた暮らしができる家とはどんな家だろう…?をテーマに、デザインや間取り、設備をひとつひとつ考えて作り上げていったそう。

通常、家を建てるとなれば、欲しい機能や好きなデザインを詰め込んでいくもの。ですが、暮らす人の「生活」や「夢」を形にしていくのが、CROUNDの家づくりの特徴なのだと言います。

何気ない世間話を元に、人生に寄り添う住まいを作る

<CROUNDでは、暮らす人に合わせて、さまざまなデザインを提案してくれます>

建築家とご家族様(オーナー様)が会話するところからスタートする、CROUNDの家づくり。暮らす人の好きな音楽、好きな色、趣味、仕事、子供のこと。雑談のように「朝のドリップコーヒーが好き」「休日は映画を楽しみたい」と語れば、建築家をはじめ、インテリアや家づくりのプロが知恵とセンスを出し合って「家」を形にしてくれるそう。

<提案されたデザインを一回で気に入ってしまうオーナーが多いと言います>

家を建てるとなれば「対面キッチンがいい」「食洗機をつけたい」「床材はこれで」など、細かい要望を積み重ねていくイメージを持っていた私。
プロが読み取ってくれる自分と家族の家とは?どんなデザインになるのか?どんな“作品”になるのか?
わくわくせずにはいられない作り方です。

唯一無二の家を作る建築デザイン会社「CROUND(クラウンド)」

東広島市西条町にある建築デザイン会社「CROUND(クラウンド)」。
CROUNDの家づくりでは、綿密なヒアリングをした後に最適な設備やデザインを選択していきます。そのためCROUNDの家は、一つとして同じものがありません。つまり、CROUNDは、「みんなが満足する家」ではなく「あなたが満足する家」を作ってくれる建築デザイン会社なのです。

CROUNDは2023夏、東広島西条町にコンセプト住宅の提案から打ち合わせまでを行うスタジオをオープン予定。今後、さまざまなイベントも開催されるのだとか。
きっと、期待を裏切らない、アートやインテリア好きにはたまらないスタジオのはず…!ぜひ気軽に訪れて、新しい家づくりの形を感じてほしいと思います。

自宅が「一点物の芸術品」になる、幸せ

毎日過ごす家だからこそ、好きなものに囲まれた「自分らしい空間」にしたいもの。一杯のコーヒーがより香り高く、味わい深く感じられるような、バスタイムが心も体も解放される、最高にリラックスできる時間になるような…。そんな家に暮らせたら、人生がより豊かで美しくなるはず。それを叶えてくれるのがCROUNDの住まいです。一生に一度の住まいづくり、せっかくならあなたにしか表現できない「オートクチュールなお家」にしてみてはいかがでしょうか。

公式Instagram

※お問い合わせはDMにてお待ちしております。

<CROUND>

営業時間

9:00~17:30

定休日

水曜日

担当ライター

この記事をシェアする