0歳の子どもの手足口病!子育て中の私も感染!?

手足口病にはじめてかかった息子。保育園に通っていた0歳から1歳過ぎまで何度か手足口病になりました。そんな中、私までとうとう感染。病気になりながらの子育ては大変です!そのときのエピソードを紹介します。   

8ヶ月からの保育園通い

息子を広島の保育園に入園させたのはちょうど生後8ヶ月のころ。ようやくママと他の人との違いがわかりはじめた時期だったので人見知りがスタートしていました。そのせいか毎日保育園にいくたびに泣く息子。そんな姿に親としては胸が痛みましたが、自分以外の人と触れ合えるいい機会でもあります。「いつかは慣れてくれるはず」という期待を胸に送り迎えをする日々。

そんな願いが届いたのか2週間ほどすれば泣くこともなくなりました。 まだ喃語しか話せないものの、保育園を楽しんでいることがわかるほど落ち着いて通園できるように。保育園の先生との連絡ノートにも「なじんできてくれています」と記入してありホッと一安心。意外とうまくいった保育園生活のように思えました。

初めてなった病気は手足口病

保育園に通う前からキャッチしていた情報として、「とにかく病気に感染する」ということは聞いていました。密室の空間での集団生活ですし、慣れない環境で子どもの免疫力が低下することがあるのかもしれません。

そして我が子も例外なく入園1ヶ月後に発病。病気の名前は「手足口病」でした。子どもを持つまでは聞いたことがない病名だったのですが、子育て中のママ、パパなら「あ~あれね!大変だよね…」と理解してもらえるほど有名な病気。熱や下痢、赤い発疹などさまざまな症状が出るのです。

初めての病気に私もあたふた。まだ1歳にもなっていない息子が苦しそうにしている姿はとてもかわいそうでした。「できることなら代わってやりたい…」と思いながら看病の日々。仕事は1週間以上休みました。これで完治した、というサインがないので登園の判断がむずかしい病気でもあります。保育園の規則としては、「手足口病にかかった場合、ごはんが食べられて熱がなければ登園OK」というものでしたが、私は大事をとって発疹がおさまるまで登園を控えることにしました。

感染力がすごい?!まさかの私も感染!

息子が登園しはじめてしばらくたったころ。なんとなく体が熱い。そして今までに感じたことがないような倦怠感におそわれたのです。

「看病が長かったから疲れているのかな…土日はゆっくり休もう」と軽く考え、仕事を続行。ところが夕方にはふらふらするほど体調が悪化していました。ちょうど金曜日だったのでなんとか最後まで仕事はやりきり家路にたどりついた私。 

そして土曜日のことです。元気になった息子を夫に任せて横になることにしました。「ただの疲れ風邪だと思う…子どもをよろしくね」といってベッドにダイブ。夜も早めに就寝することにしました。

そのときふと手のひらがむずむずし出したのです。「なにこの感覚?!なんか…かゆい?」電気をつけなおして手のひらを確認すると、うっすらと赤い点がたくさん。「も、もしかして私も手足口病…?!いやいや、まさかね。赤ちゃんの病気だしね…」と動揺しながらとにかく眠ることにしました。が、眠れない!かゆい!そしてなんとなく痛い!眠たいのに手のひらの違和感のせいで熟睡できることなく朝をむかえました。

おそるおそる手のひらを見ると…まさに息子と同じ赤い発疹がたくさん!ためしに発疹を触ってみると激痛がはしりました。「とにかくこの状況を夫に報告しにいかなければ」と思いベッドをおりた瞬間またまた激痛!足の裏を確認すると手と同じ発疹が無数にあったのです。「うそでしょー!とんでもなく痛い!歩けない!」しょうがないので隣の寝室にいる夫には携帯で連絡して状況を知らせました。

手足口病に苦しんだ1ヶ月

感染してはじめて真面目に病気を調べました。赤ちゃんの病気と思っていたら、大人も感染するとの情報が。しかも子どもよりも症状が重たくなりやすいとのことでした。

実際に私は完治するまで1ヶ月もの月日がかかりました。仕事を休まなければならないし、夫が会社に行っているあいだは育児をしなければならなし、もう悲惨。こんな大病は人生ではじめてというほどつらいものでした…。

特につらかったのは

・子どもへの授乳

・子どもを抱っこする

・手を洗う

・お風呂の時間

・とにかく移動すべて(足の裏の発疹のため)

子どもがいなければずっと寝ていられるのですが、0歳児がいるとなるとそうもいきません。毎日泣きそうになりながら最低限の育児をしていました。

家事は完全にスルー。自分の食事だけは母乳のためになんとかしなくてはならなかったので、夫が仕事帰りに買ってきてくれる惣菜を電子レンジであたためて食べるようにしました。

たまった洗濯物、週末の掃除…。病気だから仕方のないこととはいえ、夫には本当によく働いてもらい感謝です!

家族内で感染するのはよくある話

子育て中の手足口病の感染は、かなりキツイものでした。 子育てで疲れているママは免疫力が低下して感染しやすいということもあるようです。うがい、手洗いなどで予防し、よく栄養をとって体調を万全に整えることをおすすめします!

担当ライター