雨の日のお出かけ&過ごし方!わが家の4歳児との過ごし方4パターン

このサイトを広める

「雨の日の過ごし方、毎回同じで子ども大人も飽きてしまう…」そんなお悩みを持つママやパパもきっといますよね。広島に住むわが家の場合、4パターンの“雨の日のお出かけ&過ごし方”で4歳児と楽しく過ごしています♪それぞれの魅力や注目ポイントをご紹介しましょう。

長靴を履いて雨の日のお散歩♪

雨の日のお散歩は、晴れた日とは違った雰囲気を楽しめるもの。娘も同じく、雨の日だからこそ外に出たがるタイプです。
雨の日にお散歩するときの娘の定番スタイルは、長靴とレインコート。子ども用の傘も用意しているのですが、「重い~」と言って傘が後ろに倒れてしまいほとんど意味がありません(笑)自由に動けて身軽なレインコートがお気に入りのようです♪
普段から植物や虫の観察が大好きな娘は、雨の日でも観察目的でお散歩しています。雨のしずくをはじく葉っぱ、雨や曇りの日に閉じる花、カタツムリ、カエルなどなど…観察対象が多いので長距離の移動にはなりません。“狭い範囲をじっくりお散歩”が定番化しています。
田舎に帰省したタイミングで雨が降ると、いつも以上にお散歩にノリノリです♪自宅周辺ではあまり見かけないカタツムリも、田舎は数が多い!カエルもびっくりするほど数が多く、植物も豊富です。
雨の日にお散歩へ行く魅力は、“雨の日ならでは”がいろいろあるところ!長靴やレインコートでお出かけする、雨の日に見られる景色を楽しむなど、晴れの日との違いが子どもを楽しませるポイント。子ども目線での発見に大人が「なるほど~」と感心させられることもあるので、きっと親子で楽しい時間を過ごせますよ♡

室内遊び場で思いっきりはしゃぐ!

雨の日は公園遊びができない…それなら室内遊び場で思いっきりはしゃごう!という雨の日プラン。買い物も兼ねてお出かけしたいので、ショッピングモールに入っている室内遊び場を選ぶようにしています。
4歳児と室内遊び場に入ると、いつ帰れるのか不安になるくらい滞在時間が長くなります。それを見越して入場時はフリータイムを選択!時間が経つにつれ増えていく料金も気になりません♪自宅にはない室内用の遊具やめずらしいおもちゃがあれば、子どもは飽きることなく遊べます♪もし時間に余裕がないときは、入場前に「このあとも行くところがあるから2時間で出ようね」など約束しておくのがポイント。4歳児のねばりはなかなかなので、事前の約束が帰り際の流れを左右しますよ!
「お金がかかるから…」と室内遊び場利用を避ける人もいると思いますが、しっかり楽しめる年齢になると意外と“割高感”はありません♪どんな設備やシステムがある室内遊び場なのか事前にチェックして、親子で満喫できるお気に入りのスポットを見つけるのがおすすめです!

室内あそび場のおすすめの記事はこちら▼

広島市南区の遊び場はこちら▼

普段行かないお店へ行ってみる

雨の日にお出かけするときは子ども目線で行き先を選びがちですが、大人の用事に付き合わせても楽しめるパターンがあります。わが家の場合、家電量販店が娘のお気に入り。子どもにとってはめずらしいものばかりが並ぶ空間なので、意外と楽しめるようです♪
家電量販店へ行くときは、「子どもが楽しめるお店じゃないから」という気持ちから子連れではあまり行かないようにしていました。しかし、おもちゃコーナーや家電の実演、案内用ロボットなど子どもの興味を引くものが実はある!娘が特に興味を示していたのは、家電の実演販売。炊飯器の実演では、実際に炊き立てのお米の試食をさせてもらい、ものすごく満足そうな顔をしていました(笑)子どもにとっては、家電の動きや音、光のひとつひとつが不思議なようです♪
店員にじっくり話を聞いて家電をリサーチしたいときは、パパも一緒にいるときが◎話を聞く人、娘についておく人に分かれてスムーズに買い物を済ませられます。家電量販店以外にも、「行ってみると意外と楽しめた!」というお店がきっとあるので、まずは子連れでお出かけしてみてはいかがでしょうか♪

子ども雑誌をゲット!じっくり読み切る

こちらはおうちでの雨の日の過ごし方プラン。近所の書店で子ども雑誌をゲットして、自宅でじっくり読み切ります。
子ども雑誌にはいくつか種類がありますが、注目したいのが付録。種類によっては組み立てタイプになっていて、所要時間にばらつきがあります。以前何気なく購入した子ども雑誌は、紙のパーツを切り取る→組み立てる→補強する、の3ステップで30分以上かかったことも。大人が組み立てる間子どもは退屈なので、横から急かされる展開に(笑)そんな経験から、子ども雑誌を購入するときは“ほぼ完成品”を選ぶようにしています…
子ども雑誌の中身は、キャラクターがいっぱいで大人が見ても楽しめるほどにぎやか!シールを貼ったりハサミを使ったりしながら、じっくり読み切ると意外と時間がかかります。この過ごし方プランなら室内でゆったりと過ごせるので、雨の日だけでなく子どもの体調が怪しくて休ませたいときにも便利ですよ♪

雨の日も親子で楽しい時間を!

雨の日のお出かけや過ごし方には、親子で楽しめる要素がいろいろ隠れています。定番のものであっても、日によって新しい発見があることも♪雨の日のお出かけや過ごし方に困ったときは、ぜひ参考にしてくださいね♡

担当ライター