子ども連れでも気兼ねなし!仲良し親子で楽しむ”遊べる”青空ランチのススメ

このサイトを広める

広島在住の3兄弟の母です。私が子育てでネックなことのひとつに、子連れでのランチ(外食)が挙げられます。お友だちとお店に子連れランチに行っても、ゆっくりとおしゃべりしながら食べることは難しかったんです。そんな私がたどり着いたのが、親子ともに笑顔になれる「青空ランチ」。お外で楽しむ、青空ランチの魅力について綴ります。

楽しい子連れランチ♪でもちょっと気兼ねするのは私だけ?

子育て中、仲良しのママ友とランチを楽しんでいる人もいるのではないでしょうか。私も、ママ友とのランチを楽しみたい母のひとり…。なのですが、お店での子連れランチでゆっくりとおしゃべりを楽しんだ経験、実はないんです(笑)

我が家の子連れランチ事情

我が家の3兄弟は場所見知りもあるのか、キッズルームや託児のあるカフェに行けば、「お母さんも一緒に遊ぼう」と母の手を引くため、いつもキッズルーム内で子どもと遊んでいた私。ランチ中も、子どもの相手をしていると大人同士の話に集中できません。他のお母さんたちが楽しそうにおしゃべりしているのを、「私もじっくりしゃべりたいな~」なんて思いながら、眺めていました。

いつしか、お店でのランチのお誘いは断るようになり、ランチに行くとしてもお家ランチがもっぱら。家でのランチは気兼ねなく子どもたちが遊べるので居心地は良いのですが、やっぱり家主のお友だちには負担がかかってしまうこともあります。

そうだ!お外で青空ランチをしてみよう!

子どもも大人も無理なくランチを楽しみたい!そう思った私は、お店ランチでもお家ランチでもなく、お外で楽しむ「青空ランチ」を企画するようになりました。

青空ランチの良いところ、それは子どもも大人も気兼ねなく楽しめること。子どもが遊べる公園を会場にすれば、ランチタイム以外の時間も子どもたちはのびのびと遊べます。それを見守る母たちも、子どもの楽しそうな様子を見守りながら話に花が咲くんです。

これまでに、暑い季節は水辺の公園に行ったり、寒い季節でも焚き火でお料理したりと青空ランチを楽しんできました。その様子をご紹介します♪

気候の良い春夏は青空ランチに最適!

気候の良い春夏は、お外で過ごすのに最適!ピクニックもしやすい季節なので、お外ランチデビューにもぴったりですよ♪

春の定番!お花見ランチ

春になると、近所の公園はランチ会場に様変わり。それもそのはず、気候の良い春は子育て中の青空ランチに最適の季節なんです。子どもたちはお外でのびのびと遊べるし、母たちもおしゃべりに夢中に。花より団子ならぬ、「花より遊び」に「花よりおしゃべり」。子どもも母も、同じ空間でハッピーに過ごせるのが嬉しいですね♪

青空ランチに助けられる夏

暑い夏は、子どもたちが大好きな水辺の公園で涼しく青空ランチを楽しみます。水辺で体を冷やしてから、レジャーシートを広げて木陰で食べるランチのおいしいこと♡

幼稚園や小学生の子どもたちが夏休みに入ると、ハイペースで水辺の公園で青空ランチが開催されます。家にいると暑いので、部屋にこもってテレビやゲーム遊びになりがちですが、水辺の公園に行けば目一杯体を動かして遊べるのが魅力です。お弁当を作るのが面倒な日は、パン屋さんやコンビニで手軽に済ませればお手軽ランチも叶います♡

ランチタイム以外は、子どもたちがじっくりとそれぞれの好きな遊びを堪能♪母たちも子どもの遊びを見守りながら、じっくりおしゃべりができるんです。「もう帰るよ~」の母の一言に、子どもたちは「もっと遊びたい~!」と言うほどに、毎回時間を忘れて遊んでいます。

秋冬は焚き火ランチに挑戦してみる

肌寒い季節でも、青空ランチは楽しめます。アウトドアが大好きな私は、寒い季節は子どもと一緒に焚き火で野外料理を作るのがお気に入り。寒いからこそ、焚き火のあたたかさや仲間のあたたかさに気づけるんです♪

秋の味覚を楽しむ青空ランチ

食べ物のおいしい秋に、お友だちのお庭で秋の味覚を七輪で焼いたこともありました。サンマや茄子は焼くだけで食べられる簡単メニュー。小さな子ども連れでも、お手軽に楽しめるのでおすすめです。お友だちとお外で食べる旬の味覚は、贅沢としか言いようがありません♪

仲良し親子で楽しんだ青空クリスマスランチ

今年の冬は仲良しのお友だちと、お庭でクリスマスランチパーティを開催しました。ダッチオーブンでチキンを丸焼きにしたり、じっくり燻製を作ってみたり、手捏ねパンを焚き火で焼いてみたり…。お腹がいっぱいになった子どもたちは、それぞれボール遊びやごっこ遊びを満喫します。その横で、焚き火を囲んだ大人たちも会話がはずむ素敵なひとときを満喫♪

デザートは、お友だちのアイディアで抹茶味のスイートポテトをクリスマスツリーに見立て、子どもたちとトッピングを楽しみました。料理を作る過程を子どもと楽しめるのも、自分たちで企画した青空ランチの魅力です♪

お外だから気兼ねなし!青空ランチでのびのびと

子どもと楽しむ青空ランチの魅力は、おいしいランチを食べたあとの遊びたい子どもたちの気持ちと、ゆっくり話したい大人の気持ちが、どちらも叶うところだと思います。お店だと、子どもの様子次第では食後にゆっくり話せないこともあるかもしれません。でも開放的なお外なら、子どもも大人もゆったりとした気持ちでその場に居られるのではないでしょうか。

もちろん、お店で食べるおいしいランチも大好き!なので、子どもがいないときにママ友と一緒に、至福のご褒美ランチタイムも楽しんでいます。子育て中のランチを気兼ねなく楽しむひとつの選択肢として、ぜひ「青空ランチ」を試してみてくださいね♪

担当ライター