夫は土日絶対仕事!子どもも私も楽しめる子育て真っ最中の休日の過ごし方

このサイトを広める

私の夫は土日や祝日は絶対に仕事なので、休日は私と子どもだけ。毎回どこに行こうか何をして過ごそうかと悩みます。
普段は仕事をしているので、休日は子どもたちと1日中遊べる大切な日ですが、私も休日らしくほんの少しでもいいからリフレッシュできる時間が欲しい…そんな子育て奮闘中の私の休日の過ごし方を紹介します。

 

休日は私と子どもだけ、毎回公園はちょっと…

私の子どもは男の子2人です。外で遊ぶのが大好きなので休日は公園に連れて行くことが多いのですが、とにかくどこの公園も人で溢れています。子どもの楽しそうな顔を見たくて頑張りますが、1人で1日中子どもたちを見ていると毎回クタクタ…
パパと子どもが走り回ったり遊具で遊んでいるほかの家庭を見ると、少しうらやましくなったり落ち込んだりすることもありました。実家が広島市内ではないため頻繁に帰れないことや、休日は家族dayという友達が多いこともあり、1日で子どもとしか会話しない日というのもよくあります。
友だちと一緒に遊ぶときは私にも話し相手がいるのでいいのですが、ただひたすら子どもの遊びに付き合う休日が続くとぐったりするのが本音です。
夫は激務で、平日でも帰ってくるのは夜遅くなることが多く、帰ってくるのは子どものご飯やお風呂など全部済ませてから。私も毎日仕事をしながら、ほぼワンオペ育児をしています。なかなかゆっくりできないので、休日は私にとっても大切にしたい時間です。

私も休日を楽しみたい!

私はおしゃれなカフェやパン屋さんが大好きです。本当ならゆっくりランチでもしたいところですが、あまりに長時間だと子どもたちは飽きてしまいますよね。周りに気を遣ったり注意したりと子どもから目を離せない状態になると、せっかくの癒しのランチが逆に疲れてしまうことも。
そこでよくするのがテイクアウトです。お気に入りのパン屋さんでパンを買って公園で食べる、新しいカフェを見つけたらコーヒーをテイクアウトしてから子どもの遊びに付き合う、それだけでも私はじゅうぶん満たされるし、ひたすら公園遊びを見守るという同じ時間でも気持ち的には全く違います。
また、絵本やお絵かき帳など子どもが楽しめるグッズが置いてあるカフェでは、たまに3人でモーニングをしたりランチをしたりも。そのような私が満足できる充実した時間があると1日中気持ちに余裕がもてるし、ある程度の子どものワガママも許せます。
単純かもしれませんが、穏やかな気持ちで休日を過ごすというのは、私の子育てでとても必要なことなのです。

子どもも私も楽しめる場所って?

元気いっぱいでお外遊びが好きな我が子。遊具がなくても開放的な空間で走り回れたり自然を感じられたりするところが大好きです。私も山や海など自然を感じられる場所が大好き!そこがおしゃれスポットだったり、カフェやパン屋さんがあったりすると最高です!
どこに行くか考えているときに、選ぶ基準として危険が少ない場所というのも大切にしています。「あれダメ!」「そこ危ない!」そんな言葉ばかりだと、親は疲れるし子どもも楽しくないですよね。
周りの人に迷惑がかからず、危険が少ない、子どもがのびのびでき私もリフレッシュできそう!そんな場所を時間があれば探していて、見つかればどんなに遠くても遊びに行きます。初めての場所は子どもがとても喜ぶし、お気に入りの場所を見つけられると私も嬉しいです。
滑り台やブランコがなくても、海で貝殻を拾ったり山でどんぐりを見つけたり、かわいいお花を見つけたりきれいな夕陽を見たりと楽しい遊びや新しい発見がたくさんできます。

子どもからの「楽しかった♡」

次男が小さいときは公園遊びもお出かけもひたすら次男につきっきりで、長男の「ママ来てー!」の声に応じてあげることがなかなかできませんでした。パパと遊んでいるほかの子どもを見て、長男が「いいなぁ」とつぶやくこともありました。
しかし、次男ももうすぐ3歳。昔ほど次男にぴったりついてまわることが減り、長男の声にもこたえられるようになりました。子ども2人で遊べるようにもなり、仲の良い姿を見るととても嬉しくなります。
空やきれいな景色が好きな長男はカメラを持ってお出かけし、自分なりに一生懸命素敵な写真を撮るのが最近のお気に入り。次男はどんなにおもしろそうな遊具があっても、木の枝や石、木の実探しに夢中です。かわいいお花を見つけると長男の真似をして「ママどうぞ♡」とくれるようになりました。
どんな場所でも、そこで自分たちが好きな遊びを見つけて全力で楽しんでくれている姿を見ると、今度はどこに連れて行ってあげようかなと、次の休日が楽しみになります。寝る前に長男が言ってくれる「今日もすごく楽しかったね。ママありがとう。」という言葉は、もっと子どものために頑張ろう!と思える私のパワーの源です。

せっかくの休日はとびきり楽しく♡

子どもと向き合って遊びたい、自分のリラックスできる時間が欲しい、子どもが楽しいと思えることをしたいなど、忙しい毎日ではなかなか全てかなえることができません。しかし、工夫さえすれば休日には、全てのことをできるのです。
子育て真っ最中の今、穏やかに楽しく休日を過ごせるよう、これからも過ごし方を工夫していければいいなと思っています。

担当ライター