パパがいない休日は何をする?子育てママのお出かけ問題

この記事をシェアする

土日祝日などの休日でも仕事があるというパパは多いのではないでしょうか。パパがいないとなると子どもを連れて遠出するのは一苦労…。なるべく無理のない範囲で動きたいものですよね。今回はパパがいない休日をどうやって過ごすのかを紹介!未就園児の子どもをどこに連れて行くと楽しいのか、や、おすすめの場所を子育てママの経験から紹介します。

パパがいない休日問題

周りのママ友を見ていても思うのが「パパが土日祝日などの休日も不在」は珍しくはないということ。仕事が理由で不在というところが大半かもしれませんが、冠婚葬祭や友だち付き合いなど、あらゆるケースが想定されます。

私の夫の場合は仕事ではなくお見舞いが不在の理由。義父の体調があまりよくないので毎週のように市外までお見舞いに行っています。そのためほぼ1日家をあけることとなり、結局平日と変わらない母子だけの時間が待っています。

パパがいないとどんな不便があるのかというと…

  • 運転免許証を持っているものの私がペーパードライバーなので車で外出は避けたい
  • 私1人で子どもをずっと見ていなければならないのであまり遠出して疲れたくない
  • 公園でボール遊びや追いかけっこなど、体を使ったダイナミックな遊びができない(現在妊娠中のため)

となるとおのずと平日にいつもしているようなことを休日にもする流れになります。ただ平日に未就園児ママがよく行くようなオープンスペースは、休日が休館日なことが多いですよね。そのため私のように「子どもを遊ばせたいのに遊ぶ場所に悩む」というママもたくさんいるのではないでしょうか。

おすすめその1 百貨店や商業施設のイベント

ここからは私が実際に休日に子どもと利用している場所やイベントを紹介していきます。まずひとつ目は百貨店や商業施設のイベント。自宅が広島市内の街中なので私の場合はもっぱら百貨店ですが、郊外に住んでいるというママならイオンモールやイズミなどの商業施設が行きやすいかもしれません。

百貨店や商業施設って平日よりは休日を中心に、グルメ系の物産展から車の展示会までさまざまな内容のイベントを開催していますよね。子どもの興味のあるものに絞って探してみると子どもも飽きずに付き合ってくれますよ。

特に未就園児の子どもならおもちゃ売り場のイベントがおすすめ!ブロック遊びや工作教室など、ちょっとした体験型イベントも開催されていることもあります(中には有料のものもあります)。

イベントの情報収集に、私はインターネット検索を使っています。広島の子育て応援サイトや広島市公式ホームページなどでは行事やイベントカレンダーが充実。日にちや分野別に検索できるのでぜひ一度活用してみてください。

おすすめその2 文化施設のイベント

文化施設に行くというのも王道とはいえパパは不在のときに役立つ場所です。

  • 動物園
  • こども文化科学館
  • 図書館
  • 郷土資料館
  • 美術館
  • ヌマジ交通ミュージアム

広島市内にあるこれらの施設は文化の日や子どもの日は施設料が無料になるところも。本が好きなら図書館、車が好きなら交通ミュージアムなど、子どもの興味合わせてチョイスしてみてください。

我が家の場合は自宅から近いこともあり、こども文化科学館によく行きます。隣には旧市民球場跡地があるので、そこで開催されている休日イベントについでに参加することも。旧市民球場のイベントは入場だけなら無料のことが多いので気軽に行きやすいですよ!

くわしくはこちら⇩

おすすめその3 同じ状況のママ友を誘う

他のママに聞いてみると、意外と私と同じように休日パパがいないという人がたくさんいました。同じ子育て中のママなら、平日にいっしょに遊んでいるような内容もできるし誘いやすいですよね。上記で紹介したような休日イベントに親子同士で参加すれば楽しさも倍増!平日よりは少しリッチな子連れランチを楽しむというのもおすすめです。

おすすめその4 自宅で季節の飾りつけをする

日本は春夏秋冬に合わせてたくさんの行事があります。そこで自宅でゆっくりと過ごしたいときは、子どもといっしょに季節ならではの飾りつけを楽しむのもいいですよ。

特に飾りつけアイテムとして利用するのは100円ショップ。まずは店舗に足を運び、飾り付けに役立ちそうなアイテムを物色!ガーランド・フラワーペーパー・置物など種類が豊富なので見ているだけでも楽しくなります。

例えばクリスマスの時期なら壁をキャンパスにしてツリーを作ります。材料はもちろん100円ショップで調達です。

  • マスキングテープ(茶色と緑)
  • ツリーに飾るオーナメント
  • クリスマスガーランド

マスキングテープなら剥がしても跡にならないし、最後に捨てるときの処理も簡単。

まず緑のマスキングテープでツリーの形に大きくかたどります。次に木の幹の部分として茶色のマスキングテープをペタリ。あとは子どもに好きなようにオーナメントを貼ってもらえばお手製ツリーの完成!ツリーの上にクリスマスのガーランドを貼り付ければSNS映えもばっちりですよ。貼るだけなら未就園児の小さな子どもも参加しやすいですし、いっしょに作ったということが素敵な思い出にもなります。季節ならではの飾り付け、おすすめです!

パパがいなくても安く楽しく過ごそう

パパがいないときも子どもといっしょに楽しく過ごしたいというママは多いはず。私はなるべくお金をかけずに、さまざまなことにチャレンジして子どもと休日を過ごしています。外に出るもよし、自宅でゆっくり過ごすもよし。365日がいい思い出となるように、子育てを楽しんでみてくださいね。

関連記事はこちら⇩

担当ライター

この記事をシェアする