冬は雪遊びを楽しもう♡子育て中の雪とのふれあい

子育て中は季節を感じる遊びを楽しみたい!そんな私が冬に楽しみにしているのは、雪遊びです♡雪遊びデビューしてからは娘も冬が待ち遠しい…我が家の雪とのふれあいについてご紹介します♪

夫の実家は雪国

私たち家族が住む地域は広島の中でも雪の少ない地域で、雪が降っても積もることはほぼありません。子どもに雪遊びをさせたいと思っても、環境的に難しい…ですが、県北にある夫の実家が雪国レベルで雪の積もる地域なので、娘は小さな頃から雪遊びを楽しんでいます!
夫の実家では、毎年差はあるものの多いときでは大人の腰くらいまで雪が積もることも。そんなときはまず玄関のドアを開けるため、雪かきから1日がスタートします。外に出るのもひと苦労、めったに見る機会のない除雪車も普通に家の前を通って行くし…結婚後にはじめて夫の実家の雪の多さを知ったときは、まさに別世界だ!と衝撃を受けたのを覚えています。
私自身、子どもの頃は近所をめぐってわずかな雪をかき集め、小さな雪だるまを作って遊んだものです。娘が生まれてからは、「夫の実家に行けば思いっきり雪遊びができるだろうな」と雪遊びデビューを心待ちにしながらの子育てでした。

1歳で雪遊びデビュー

娘が雪遊びデビューしたのは、生まれてから2度目の冬。1歳半を過ぎた娘は、ある程度歩くようになって、言葉もちらほらしゃべりはじめた頃でした。
その冬に夫の実家に帰ったときは、大人の腰まで雪が積もっていました。裏庭の雪の中を進む義父の姿は、何だか雪の海を泳いでいるかのよう…窓ガラス越しに見ていた娘は、必死に義父の名前を連呼!娘も小さいなりに不思議な感覚だったのでしょう(笑)
雪遊びデビューするにあたり、水をはじく素材のジャンプスーツと長靴を用意していました。寒い中でも遊べるようにと用意したジャンプスーツ、つながっているのでお腹が出る心配もありません♪しかし、長靴が滑る滑る(笑)滑って歩きにくい上に、雪に埋まって脱げるんです…仕方ないので、このときは持ってきていたファーブーツを履かせることに。長靴よりはマシでしたが、時間が経つと湿ってきます…
1歳の雪遊びは、雪にさわったり寝転んだりと、ふれあいをメインに楽しみました。たっぷりある雪ですべり台を作ってみましたが、長く外に出ていられない状況だったので活躍の場が少なく…「来年はどんな遊び方ができるかな」とイメージしながらの雪遊びデビューでした♪

2歳から本格的な雪遊びスタート!

2歳になった冬は、前年の反省を生かしてスノーブーツを準備することに。広島のスポーツ用品店で見つけたスノーブーツは、水濡れに強く、とても暖かそうなつくり。ジャンプスーツは2歳でも着られるサイズだったので、追加購入したのはスノーブーツだけでした。
天気予報をチェックして、雪の多い時期を狙って夫の実家へ。前年よりは雪が少ないものの、大人の膝下くらいでしょうか…それでもじゅうぶんです(笑)天気がよく外もあまり寒くなかったので、すべり台を作ったり、机と椅子のある秘密基地を作ったり、夫と2人でせっせと作りました。娘は砂遊び用の型抜きに雪を詰めたり、すべり台のすべり方をいろいろと試したり、雪遊びを満喫できたよう♡
スノーブーツを用意したおかげで、滑ったり脱げたりすることは全くありませんでした。しかし、ジャンプスーツのサイズがジャストだったせいか、ズボンの裾から雪が入り込んでしまいました…対策を調べた結果、スノースパッツという便利なアイテムがあるそうです。この年は雪のシーズンに2回夫の実家へ遊びに行ったので、2回目はばっちり対策して快適に遊べました!

スキー場デビューは3歳

3歳になった冬は、夫の実家での雪遊び+近くのスキー場へ行ってみることに♪県北には数か所スキー場があって、そのひとつが夫の実家から車で10分ほどの位置にあります。
まだスキーは難しいかな…ということで、ソリ遊びを楽しみました!スキー場の広々とした景色に目をキラキラさせる娘!ゲレンデをある程度登って行き、ソリで滑り降りるのを何度繰り返したでしょうか…大人でも歩いて坂を登るのはなかなか大変なもの。しかも「もっと上から滑る!」とどんどん先へ進んでいく子どものパワフルさに、ついていくので精一杯の大人たちです(笑)
このとき利用したスキー場は、ラッキーだったのか人が少なく、休憩所も完備されていました。ソリで遊ぶときは周りとぶつからないように気をつける必要があるので、人が少ないのはとってもありがたいですね。休憩所には絵本や小さなステージがあり、貸し切り状態でゆったり休むことができました。子どもを連れてスキー場に行くときは、混雑具合や設備面も大切だと実感!
ちなみにこの年は、庭に長いすべり台(階段付き)と大きなかまくらを作りました♪年々作る技術が上がっているような気がします(笑)すべり台に水をかけて放置すると、表面がツルツルに凍ってすべりがよくなります。かまくらの中でおやつを食べたり、すべり台のコースを延ばしたり…この年も思いっきり楽しめました♡

冬ならではの遊びを楽しもう!

我が家は雪遊びができる環境にあるので、冬ならではの遊びを毎年楽しんでいます♪子育て中になかなか雪に触れ合う機会がない人でも、雪の時期にちょっぴり足をのばしておでかけしてはいかがでしょうか♡

担当ライター