子育て中でも外食したい!息子と一緒に楽しめたのはこんなお店でした♪

独身時代は仕事帰りの外食がストレス解消法だった私。子育てライフが始まったばかりの頃は、外食をしたいと思う余裕がないほどクタクタな毎日を過ごしていましたが、息子が2歳になった最近、また外食欲が湧いてくるようになったんです。しかしいざ、そろそろ外食デビューだ!と思っても、お店選びに苦戦。そんな私が広島で実際に行ってみて良かったと思うお店を紹介します。

独身の頃と全く違うお店選び…子連れ外食で不安なことをあげてみる

自分の稼いだお金をすべて自分のために使えた独身時代…。当時、広島駅近くで働いていた私のストレス解消法は仕事終わりの外食でした。しかしあんなに好きだった外食も、妊娠を機に減少。さらに出産後は、息子が2歳になる頃まで毎日の子育てにいっぱいいっぱいで、「手のかかる子どもを連れて外食なんて絶対無理…」とあきらめていました。そんな矢先、同じ年の男の子がいるママ友さんがランチに誘ってくれたのです。そのママさんも出産後久しぶりのランチ。2歳の男の子を連れて一緒に楽しめるお店を考えました。初ランチで、不安だったことはこちら
・食べ物の好き嫌いがある
・椅子にずっと座っていられない
・急に大きい声で歌を歌う(ママ友の息子)
・場所見知りがあり、お店に入れるかがわからない
・子ども用の食事の持ち込みOK?
これだけの不安を解消してくれるお店とはどんなお店?どんなジャンル?ネットで調べたり、先輩ママに聞いたりして、私たちが初ランチに選んだお店は個室ありのとんかつ屋さんでした。

個室ありが嬉しい!外食デビューはとんかつ屋さん

当時、私は東広島市の西条に住んでいました。「西条 子連れ レストラン」などのキーワードを入れてネットで検索してみると、ズラッとお子様メニューがあるお店のリストが出てくるものの結局決めきれず、先輩ママにオススメしてもらった八本松の「しなの」というお店に行ってみることに。
とんかつ屋さんではあるものの、エビフライや豚汁、お刺身に手作りデザートまで、メニューが豊富でママも満足できましたし、2歳の子どもも食べられそうなメニューもたくさんあったので安心でした。ちなみに持ち込みもOK。そして何よりよかったのが、おもちゃ完備の個室があったことです。もちろん、自宅からおもちゃや絵本を用意していったのですが、子どもって自分がいつも使っていないおもちゃに興味を持ってくれませんか?息子たちもしっかりお店が用意してくれているおもちゃで遊んでくれたので、ママ同士ゆっくり話をすることができました。
当時、場所見知りがあってお店に入れるか不安だった息子も、「あのお部屋にはたくさんおもちゃがあるんだよ~」と伝えると、我先に!と言わんばかりにお店に入っていきました(笑)。

洋食なら前菜バイキングがあるレストランが◎

ママ友と息子を連れて初ランチを楽しめたので、今度は夫と一緒にランチに行ってみることになりました。この前は和食に行ったから、次は洋食がいい!という私のリクエストでパスタを食べに行くことに。夫の休みは週末なのですが、週末のファミリー向けのレストランはけっこう込み合うんですよね。2歳の息子を長時間待たせるのは難しいということで、夫と作戦を練りました。
・込み合う前、11時くらいにはレストランに入る。
・レストランの近くに、息子と遊べる場所がある(公園など)。
・頼んだ料理がすぐ出てくるレストランにする。
そこで、私たちが選んだのは、西風新都にある「キャナリィ・ロウ」というお店。前菜バイキング&フリードリンク付きのメニューが人気のイタリアンレストランです。予約が取れないということで、当日はオープンする11時前にはお店に並んでおく作戦を決行!10時45分にはお店の前に到着しましたが、そのときすでに2組ほど待っている状態でした。時間になりお店に入ると、色鮮やかな前菜やデザートがズラリと並んでいて、息子は興味津々です。パスタかピザのメインメニューが来るまでの時間を、前菜やフリードリンクでつなげるので待ち時間がなく、子連れファミリーにとっては安心ポイントと言えるでしょう。11時からのランチは少し早いので、当日の朝ご飯は少なめにしておくのもお忘れなく♪

すぐに食べられる&見るのも楽しい回転寿司

妊娠中には生魚を避けた方がいいということから、お寿司を食べることがなくなり、出産後も息子がまだ食べられないからと遠ざかっていた回転寿司。夫のリクエストもあって挑戦することになりました。お店は、妊娠前から夫婦で行っていた、緑井にある「すし辰」。このお店も人気店なので、かなり早めにいきました。
テーブル席に通してもらうとすぐに、サイコロを振ってでた番号で、ポテトやうどん、プリンなどをサービスでもらえる“サイコロチャンス”があったり、人気キャラクターのお皿に乗ったおもちゃが流れてきたりして、息子は大興奮!息子が流れているお寿司を食い入るように見ている間に、親は隣でお寿司をパクパク。料理を待たずにすぐに食べられるのが回転寿司のありがたいところです。

子育て世代の外食はお店選びがポイント♪

子どもが小さいうちのお店選びは、どうしても子ども中心になってしまうもの。ゆっくり食べることもできないし、かえって疲れてしまうことも…。ですが、子どもと一緒に楽しくおいしい料理を食べれたら子育てママのストレス解消にもなります。事前にお店をチェックして子どもの成長に合ったレストランを選んでくださいね!

担当ライター