妊娠後期!ベビーシャワーでお祝いをしよう

インスタグラムやツイッターでたびたび話題となるベビーシャワー。2人目を妊娠時、私も例外なくママ友たちにベビーシャワーをしてもらいました。プチプラアイテムや簡単なメニューを用意してみんなでワイワイ!その内容を紹介します。

話題のベビーシャワー

ベビーシャワーは海外で始まった妊婦さんのための安産祈願イベント。風船やガーランドなど、華やかな飾りつけが日本の女性にも受け、芸能人のSNSでもたびたび話題になりますよね。

そしてそんな中2人目を妊娠。なんとなく「ベビーシャワーっていいな~華やかだな~」くらいに思っている程度でしたが、仲良しのママ友が「ベビーシャワーをやろうよ!」と声をかけてくれたおかげで私が主役のベビーシャワーを開催することになりました。

自分が主役だなんて、結婚式のとき以来。なんだか恥ずかしい気もしましたが、イベントを私のためにやろうと言ってくれる気持ちがうれしくてもちろんOKしました。

飾りつけは100均アイテムで

メンバーは私たち親子と、仲良しのママ友3組。開催場所はみんなが集まりやすい私の自宅ですることになりました。

日程はすんなり決まったものの、開催日の前日はまさかの台風!広島市内でも雨風が強く、いろんなものをいろんな場所へ買い出しに行ける状況ではありませんでした。そこでとにかく簡単な料理メニューと、飾りつけは100均でそろえることを自ら提案。

台風の中、ベビーシャワー前日に自宅から徒歩3分以内のスーパーと100均ショップで買い物を全て終わらせました。用意したものは以下の通りです。

・当日のランチの材料

・飾りつけアイテム

・華やかなピンクボックスやテーブルクロスなどのアイテム

そして飾りつけアイテムは以下の通り。

・フラワーペーパー

・風船

・オムツケーキをつくるための材料

特にこだわったのはテーマカラーです!出産予定の子どもの性別は女の子だったので、テーマカラーはピンクで統一。100均ではさまざまなカラーの紙コップや紙皿などが豊富にそろっているので助かりました。同じ100均ショップでも店舗によって品揃えや商品が違うこともあるので、可能であればいろんなお店をまわるのもおすすめですよ。

そしてベビーシャワーの必須アイテムといえばオムツケーキ!名前の通りオムツをケーキに見立ててつくったもので、ベビーシャワーの定番です。市販品ももちろんありますが、2段や3段となると高額なものも多いので、今回は手作りですることにしました。

かなり手作り感があるのは否めませんが、1日使用するだけなので私は十分かなと思います。何より、みんなでワイワイ作るのは面白いですからね。

メニューはバイキング形式

ママ友の子どもはみんな私の上の子と同じ2歳児。バタバタと走り回って目が離せない年齢なこともあり、メニューは極力簡単にできるサンドイッチにしました!それも具材やパンを並べただけというバイキング形式。

簡単すぎ…と思われるかもしれませんが(笑)、みんなで好きな具材を挟むことができるのでおすすめです。

具材はこちら!

・ゆで卵

・ツナ

・フリルレタス

・花ソーセージ(広島県民のソウルフード?!)

・ベーコン

・ついでに…グラタン(我が家の晩御飯として前日に多めにつくっておいたもの)

パンは

・ライ麦パン

・ミルク食パン

・米粉パン

・クロワッサン

味つけコーナーには

・ケチャップ

・発酵バター

・粒マスタード

を設置しました。

子どもたちに大人気だったのは食パンよりもクロワッサン!ミニサイズにしておいたので、小さな子どもでも持ちやすく食べやすかったのがよかったのかもしれません。

子どもが集まると賑やか!

いざ子どもが4人も集まると想像以上の大騒ぎ!男の子ばかりだからというのもあるのかもしれません。常に誰かがおもちゃを取り合い、誰かが泣いているという感じでした。普段なら「もー!」となるようなことも、パーティーという特別な雰囲気のおかげか、ママたちも心なしか優しかったように思います(笑)。

子どもたちが集まることを考慮して工夫したことを紹介します。

・御飯を食べるのは床(各自でピクニックシートを持参)

・邪魔になるものは全て撤去、部屋をいつもより広く

・集合写真を撮れるように自撮り棒を用意

席数が足りないというのもありますが、ピクニックシート作戦は成功!やはり2歳だと食べ物もまだ上手に食べられないし、ぼろぼろと口からこぼしてしまいます。それに食べながら歩きたがる子も…。床でママも一緒ならみんなが落ち着いて食事することができ、やってみてやっぱりよかったなと思います。

そして集合写真。みんなが集まって飾りつけを済ませ、御飯を食べる前のタイミングがおすすめ!子どもがまだぐずらずきちんと料理が並んだ状態だときれいな写真が撮れますよ。

ベビーシャワーを終えてみて

ベビーシャワーをしたのはランチの時間帯だったので、実質4時間弱。それでもかなり充実した内容でした。気を利かせてみんなが花やノンアルコール飲料などを持ってきてくれたのでテーブルの上がさらに豪華に。

ほんとうにいいママ友と巡り会えたなと感謝の嵐です。これで出産が頑張れそう!2回目の陣痛を乗り越えるパワーをもらえた気がします。

ベビーシャワーは楽しい!子どもも参加してワイワイやろう

日程調整や料理の準備、飾りつけなどやることはたくさんありますが、やっぱりやってみると楽しいことに違いはありません。友だちが妊娠している、自分が妊娠しているという人はぜひ出産前にベビーシャワーをしてみてくださいね。            

担当ライター