意外と持て余していたかも!?妊娠中の過ごし方

妊娠が判明してから第一子出産のその日まで、無事に生まれてきてくれればそれでよいと思って毎日を過ごしていました。しかし!!あまりにも“のほほん”とし過ぎていたかもしれない、出産してからの多忙な日々を、もっと想像して過ごしていればよかったかも…など、産まれた後に気づかされることもたくさんあります。

つわりがおさまった?!自分の身体の変化にも慣れてきた

妊娠の判明後、妊娠初期はドキドキハラハラしていました。ちゃんと成長しているだろうか、大きくなっているのかなと毎日自分のお腹をさすっては不安な日々を送っていました。というのも、妊娠は初めてではなく、最初の妊娠のときには残念ながら初期で流産してしまい、産むことができませんでした。旦那さんも落ち込む私に声をかけられない状況…。2人して暗い気持ちを抱えていたことだけ覚えていますが、落ち込んでいたせいか、そのとき毎日何をして過ごしていたのかさえ正直、思い出せません…。

しかし今回、長男はちゃんとお腹の中で成長してくれていました!!つわりも始まりしんどい毎日でしたが、これも妊娠している証拠。辛いけど嬉しいといった気持ちでした。

そのつわりもおさまってきた頃には、妊婦としての生活にも慣れ始めていました。

妊娠中は基本的にのんびりゆったり

妊婦検診のたびに、成長していくわが子を確認しながら過ごすそんな生活にも慣れてきた頃、とにかく無事に産まれてきてくれたらそれでいいという気持ちばかりでした。そのため、これといって何もしていない私…。正直、暇だけどこのままでいいのかなー?!

出産予定の産婦人科では、マタニティーヨガをやっているというので、ちょっと興味本意でやってみようか…いやいや、別にいいかな。また何かあってはいけないという気持ちが勝っていました。

しかし、ここで問題発生!身体を動かすことはなるべく避けて、のんびり散歩する程度にとどめる生活を送っていたため、食欲旺盛な私の体重はみるみる増えていきます。ある日の検診でお医者さんから「今月は急激に体重が増えているね。バランスよく増えていくには問題ないけどね。」と、言われてしまいました。

これではいけない!!赤ちゃんは順調に育っている、私も健康なのだから気分転換にもなるマタニティーヨガとか、妊婦でもできる運動とかをしなくては!と思いました。しかし、パートへ出ていたためなかなか時間も作れず…といった具合に、やっぱり“コレ”といったことはせず、ちょっと退屈かも…といった感じで時間だけが過ぎていきました。

妊娠中にやっておけばよかったあれこれ

妊娠中は、職場の先輩ママからの情報もとても役に立ち、話しているだけで気分も楽になりました。そんなとき、ある先輩から「出産したら、忙しいよ~!今のうちにやりたいことをやっておきなさいよ」と言われました。

確かに、平和なのは今のうちだけ!と、頭では理解しているのですが、自分のことよりも産まれてくる赤ちゃんのことばかりを考えて生活しているためか、改めて自分がやりたいことが浮かばなかったのです。

ですが、今ならこれをやっておけばよかったー、と思うことがいくつかあります。

 

ハマると一気読みするほど好きな読書

読書は普段あまりするほうではありませんが、時間も忘れてハマってしまうこともあります。ただ、購入したぞ!さっそく読むぞ!と意気込むことがあまりない私。読みたいときに読む!という計画性のない私は、妊娠中も広島市内の大型書店へ行き、興味がある本を購入。しかし、すぐには読まずそのうち読めるでしょ、というぐらいにしか思っていませんでした。ですが、気が付けば臨月でした。

ゆったりと読書をしている暇もなく検診も増えていき、出産までのカウントダウンが本格的に始まってしまいました。

スクリーンで映画鑑賞

映画も、のんびり映画館で観ておけばよかったな、と今更ながら本当に思います。結局、出産後スクリーンでちゃんと映画が観られたのは、長男と観た仮面ライダーのみです。最後に映画館を訪れた日から何年経っていたのだろうか…。もはや、思い出すことすらできません。

ちょっとリッチに外食

外食も時々は行っていました。ですが、いつも行きつけばかり。普段行けないようなお店にもっと行っておけばよかったな、子どもたちがいたらなかなか入れそうにない場所にも行っておけばよかったなと思いますが、当時の私には出産後に外食もままならないことは想像もできていませんでした。

旦那さんとプチ旅行

旦那さんとも、もうちょっと遠出しておけば良かったなと思います。もちろん、新幹線や飛行機に乗って、という“ザ・旅行”というものではなく、そんなに遠くなくてもいい、日帰りでもいいのでプチ旅行ぐらいはできたかなと思います。

なかなか会えない友人に会う

他にも、普段会えない友人にもっと会っておけば良かったです。出産して落ち着いたら会おうね、なんてのんびりしたことを言っていましたが、実際はなかなか予定が会わずに断念、なんてこともありました。何事も思い通りにはいきませんが、今思えば妊娠中に実行できたのでは?!と、思うこともたくさんあります。

ゆったりと過ごせた貴重な時間

やりたいことを言い始めたらキリがありません。大事な任務は無事に出産することです。それでも、無事に過ごすことばかりが先行してしまい、自分の時間ももっと大切にしておけばよかったのかなと出産後に思ったことも正直ありました。妊婦生活が辛くって、楽しむことなんてできない人もたくさんいますよね。幸い、私は出産まで健康に過ごすことができ、それは本当にありがたいことでした。何もしなかったなんてもったいない!と思う人もいるかもしれません。でも、特に何もしなかったあの時間こそ、実は貴重で大切な時間だったな、もう戻ってはこないのだな、と今更ながら噛みしめています。

何もしていないのではない!新たな命を育てている時間

妊娠中は、今のうちに何かしなきゃ!と焦る気持ちと、そうそうやってはこない妊婦としての貴重な生活を、ゆったりまったりと平和に過ごしていたい気持ちと両方がありました。今思うことは、何もせず持て余していたような一見暇な時間も、ちゃんと命を育てている素敵で大切な時間だったということです。人と比べて何もやっていないと焦るのではなく、自分のペースで妊婦生活を楽しんでくださいね。

担当ライター