子どものいないランチ!外出!長男入園後の1人時間に行った場所とは?

このサイトを広める

育児中は買い物、ランチ、イベント…すべてに制限がついているような生活です。1人時間ができたら、子どもがいたらできないことをしたい!と思うママは多いはず。現在広島で育児をしている私が、1人時間を使ってしたこととは?入園前のママ必見です!

長男が入園したことでできた1人の時間

子どもが生まれてからというもの、自分のことは二の次。子どもはかわいいし、疲れることはあれど育児も楽しい。だけど「あぁ、自分の時間がほしい…!」そう切実に思うことも日常茶飯事でした。

当時の夫は子どもを預かることはほぼなく、ごくたまに短時間子どもをみてもらっても、ちゃんと面倒を見てくれるかハラハラして気が休まりませんでした。

そんな私に訪れた1人の時間。それは長男が幼稚園に入園した後のことでした。まだ次男は生まれていなかった頃なので、完全にフリーな状態!幼稚園の先生も信頼できる方々だったので、主人に預けたときのように気を揉むこともありません。

「久しぶりの1人時間、何して過ごそう!?」ウキウキの私は、今までしたくてもできなかったことを一通り実行することにしたのです。

カラオケで歌いたい曲を熱唱

子連れカラオケは、長男の入園前にも割と頻繁に行っていました。防音なので子どもが騒いでも周りの迷惑にならないというのが大きな理由。ママ友とのランチなどでよく利用していましたが、目的は“子連れのママ会”という感じで、歌うことが目的ではありませんでした。

たまに曲を入れても、子ども番組の歌や童謡など、子どもの喜ぶ歌が中心。行く度にひっそり「あぁ…好きな曲を思い切り大声で歌うたい…」と思ったものです。実は私は、独身の頃の趣味兼ストレス発散法が1人カラオケというほどの無類のカラオケ好き。

そのため、1人時間でどこへ行こう?と考えたときにまず初めに思い浮かんだのが“1人カラオケ”でした。

学生時代の懐メロ、最近の流行曲…1人で気ままに好きな曲を歌えるって、最高!久しぶりのカラオケタイムを充分に満喫することができました。

1人でカラオケなんて恥ずかしい、気まずい…と思う人もいるかもしれませんが、今や専門店まで登場するほど1人カラオケはメジャーになっています。普段大声で歌うことはなかなかないので、ストレス発散にも◎。これから子どもが入園して1人時間ができるママにおすすめですよ!

子どもがいると行きづらいお店でランチ

子ども連れのランチは、なにかと制限があります。

ハイチェアやカウンターしかないようなお店は入れないし、雰囲気の良いお店は子連れで入りづらい。自分が食べたいものでも子どもが食べられるようなメニューがなかったり、大人と子どものごはんを合わせたら結構なお値段になってしまったり…とにかく子連れでランチに行こうとすると、まず下調べが必要な上、条件も子どもが優先になります。

しかし自分1人だったら、そんなことは一切お構いなし!実際に長男が入園してから1人時間を利用して行ったランチは、以下のようなお店。

激辛料理&熱々鉄鍋のお店

子どもには食べさせられない、しかし食べたい料理。それは「激辛料理」です。私が行ったのは、辛~い麻婆豆腐が食べられるお店。お子様セットがなく、チャーハンなど子どもが食べられるものを別途頼んだところで息子と2人では食べきれないので、泣く泣く諦めていました。

そこで1人時間を使って食べに行くことに。友達を誘って、ゆっくり料理を味わえました。麻婆豆腐が鉄鍋に入って提供されるタイプのお店だったので、子ども連れでは危なくて入れなかったと思います。

雰囲気の良いカフェにフラッと入店

幼稚園に入って少し経ち仲の良いママ友もできた頃、下の子のいないママ同士で「大人だけでお出かけしよう!」という話になり、電車で20分の某観光名所へ行くことに。厳かな雰囲気のお寺に赴いたり、賑やかな商店街を歩いたり、また雰囲気の良さそうなカフェにフラッと立ち寄ったりました。

子連れではお寺の神聖な雰囲気は充分味わえなかったでしょうし、商店街に点在するお店屋さんで足止めを食っていたことでしょう。カフェも子連れでは入りづらい雰囲気のお店だったので、“フラッと立ち寄れる”ということに感動した記憶があります。

子どもは興味がないであろうイベント

現在は広島で暮らしている我が家ですが、当時は都内近郊に暮らしていたので、都内に出向けば数多くのイベントや展覧会が開催されていました。しかし大人の興味のあるものは、子どもにとって退屈なものばかり。また、混雑することも予想されるので、子連れで行くのは厳しいだろうな…と入園前は諦めていました。

しかし入園後の1人時間であれば、そんなイベントにも足を運ぶことができるのです!

私が行ったのは、前々から行きたいと思っていた当時人気の展覧会。当日は会場に入るのにかなりの時間がかかった上、内容も過激なものだったため、子連れで行かずによかった…!と思いました。一部の体験型施設は年齢制限もあり、子連れで行っていたら泣く泣く諦めるところでした。

これも1人時間だからこその贅沢。何にも気を遣うことなく趣味の時間を堪能することができました!

1人時間の充実は、心の充実にも繋がる

これから保育園や幼稚園に入学を控えた子どもを持つママは、ランチや買い物など、1人時間ができたら何をするか、今からシミュレーションするのがおすすめ!1人時間が充実すれば、自然と心も充実します。私は今春に次男が入園。久々の1人時間を何に使おうか、今からワクワクしています!

担当ライター