「わくわく創造アトリエ」待望の夏アトリエ開催!子供に、特別なアート体験を♪

この記事をシェアする

2021年もいよいよ夏休みシーズン間近!どのように過ごそうかと、考えはじめているママも多いのではないでしょうか。そんなママにおすすめしたいのが、広島市佐伯区の造形教室「わくわく創造アトリエ広島五日市プレイルーム」が、夏休み限定で開くスクール「夏アトリエ」!学校がお休みの期間だからこそ、学校や家庭ではなかなかできない、特別な体験をさせてあげませんか?この夏開催予定の夏アトリエの気になる内容と詳細についてまとめました♪

【予約受付中】2歳から参加できる!わくわく創造アトリエの「夏アトリエ」

子供の造形教室「わくわく創造アトリエ」とは?待望の「夏アトリエ」開催!

広島市佐伯区にある「わくわく創造アトリエ広島五日市プレイルーム」は、2歳から参加できる人気の造形教室。幼児・小学生クラスと、親子クラス(2歳~年少未満対象)があります。
アトリエで使う素材は、積み木やモザイク、絵の具や石こう、粘土などさまざま。中には、ビデオデッキを分解するなど、普段はできない創造あそびも!子供たちもついつい引き込まれて夢中になるんです♪
「わくわく創造アトリエ広島五日市プレイルーム」代表・田上敬洋先生のモットーは、「教えない造形教室」。あえて口出しをせず、子供たちに自由に創作をさせることで、想像力を最大限に発揮できる場を提供しています。

そんなわくわく創造アトリエでは、夏休みを利用したアートプログラム「夏アトリエ」を開講しています。
「一日だけ体験してみたい」「せっかくの夏休みだからアート体験させたい」といった参加者が多い、広島ママの間で話題のサマースクールです。
実は、昨年の「夏・冬・春アトリエ」は新型コロナウイルスの影響ですべて中止に。そのため、今回は久しぶりに再開される待望の夏アトリエとなります♪

2021年夏は、全5日間のプログラム。2歳~親子参加もOK!

ここからは気になる2021年の夏アトリエのプログラムについて紹介します♪

【7月のプログラム】

【8月のプログラム】

親子クラスは、2歳~参加OK。小学生の夏休みの作品作りにもぴったりなプログラムも用意されています。
2021年の夏アトリエは、新型コロナウイルス感染症対策のため、各回の定員は4名に絞って開催。マスク着用や検温、手指の消毒、常時換気、空気清浄機、オゾン除菌の常時作動などの感染症対策を徹底して開催されます。

【参加費】

積み木遊び

3,300円(税込)

それ以外の活動

5,500円(税込)

※当日現金で支払いをお願いします。
※キャンセル料金はありません。

【先着順】満席続出!申し込みはお早目に!

夏アトリエの申し込みは、6月末よりスタートしています!毎年人気ですでに満員になっているクラスもあるので、早めの予約、確認がおすすめですよ☆
申し込み時にキャンセル待ちも可能です。

【メール、電話での申し込みはこちら】

メール

(※子供の名前、年齢・学年、電話番号、希望クラスを明記)

wakuwaku.itsukaichi@gmail.com

電話

082-533-7571

2021年「夏アトリエ」♪子供たちが夢中になる、楽しいプログラムをご紹介

「夏アトリエに参加したいけど、たくさんのクラスがあって迷っちゃう!」というママ必見!ここからは、プログラムの内容を詳しく紹介します。

7月27日(火)「オリジナルミラーを作ろう」

「オリジナルミラーを作ろう」では、木の端材に絵の具で色を付けて、ミラーの縁にレイアウトしていきます。

たくさんの絵の具を使い感触を楽しみながら、端材に自由に色を塗っていきます。
色や形、バランスなど、組み合わせは無限大!想像力を膨らませながらオリジナルの形のミラーを工夫して作ります。工作が大好きな子にピッタリなプログラムです。

7月28日(水)「レリーフのお城作り」

レリーフとは立体的な浮彫のようなもの。このプログラムでは、いろいろな形の木片が貼られた立体的なキャンバスに、自由に色付けをしていきます。元から凹凸があるキャンバスに色を塗るなんてなかなかない体験ですよね。

表面のでこぼこしたユニークな作品を作れるのが、このプログラムの魅力!絵画と彫刻の特徴をあわせ持った、立体的な作品作りができますよ。

8月10日(火)「機械部品のレリーフ作り」

機械好きな子におすすめしたいのが、機械部品を石膏に埋め込んで創作する「機械部品のレリーフ作り」。大人が驚いてしまうようなアーティスティックな作品作りが体験できます。

ネジなどの機械部品は、不要な家電やパソコンなどから子供たちが自ら分解して取り出すのだとか。なかなかできない体験なので、夢中になる子が多いのだそうです。機械に詳しい子のハートにも響く、かっこいい作品作りができますよ。

8月11日(水)「オリジナル時計作り」

夏休みの工作にもピッタリな、オリジナルの時計を作る人気のプログラムも開催予定♪

材料は、木の端材やベニヤ板、絵の具などです。絵の具を塗る横顔は真剣そのもの!

子供たちが作ると、色も形もデザインもさまざま。「時計の概念どこいった!?」と驚いてしまうような、ユニークな作品ばかりですね。
2つとして同じものがない、完全オリジナルの時計が作れますよ。

子供たちの人気NO.1!「積み木あそび~煙突がある街を作ろう」

子供たちの間で一番人気が高いプログラムがこれ!「わくわく創造アトリエ」オリジナル積み木を使った体験プログラムです。日本の職人の手によって作られた精度の高い積み木のため、大きさの違う積み木を組み合わせても高さがそろい、積んでも積んでもぐらつかないんだとか。

関連記事:

この積み木を使えば、子供たちの背をはるかに超える、こんなに高い“煙突”作りも可能!
みんなで一緒に作ることで、完成をイメージする想像力や、友だちと協力しながら取り組む協調性と根気強さも育まれます。

子供たちの「やってみたい」を尊重。わくわく創造アトリエの特徴とは

「本物」にこだわっているからできる高品質な作品作り

出典:わくわく創造アトリエ五日市プレイルームInstagram

わくわく創造アトリエの画材は、プロも愛用する高品質なものを厳選して使用。これには、「子供のころから本物に触れて、本物を使った創作活動をしてほしい」という思いがこもっているのだそう。
プロが使うような発色の絵の具や、何個積んでも倒れない積み木など、“本物”を使うからこそ、自由な発想が無限に広がるんですね♪

あえて「教えない」から、やる気&好奇心がノンストップ♡想像力も無限大!

出典:わくわく創造アトリエ五日市プレイルームInstagram

わくわく創造アトリエの創作では、細かい “指導”はあえてしないスタイルをとっています。
「こんなものを作りたい」「やってみたい」という子供たちの意思ややる気にストップをかけず、自由な発想と好奇心を尊重しているそう。
だから、子供たちが夢中になって取り組み、その想像力を最大限に発揮したユニークな作品が生まれるんです。

ルールは守る!秩序があるからこそ楽しめる「自由な創作」

出典:わくわく創造アトリエ五日市プレイルームInstagram

「自由は大切ですが、なんでもOKというわけではありません。子供たちは最低限のルール、秩序を守ったうえで、自由な創作活動をしています」と田上先生。
例えば、積み木を投げると危ないこと、ハサミの正しい扱い方など、特に危険が伴うことについては、事前に子供たちにしっかりと説明しているそう。「自由には秩序が必要」というのも、このアトリエのモットーなんです。

「わくわく創造アトリエ広島五日市プレイルーム」で普段できない体験を思いっきり楽しもう!

「わくわく創造アトリエ広島五日市プレイルーム」の夏アトリエでは、学校や園、家庭ではなかなかできない体験プログラムがたくさん開催されます。「アートに触れてほしい」「夏の思い出を作ってあげたい」といったママにぴったり!子供が作った作品ややり遂げた後の姿を見れば、ママも「行かせて良かった!」と感じるはず♪ぜひ申し込んでみてくださいね。

わくわく創造アトリエ 広島五日市プレイルーム

住所

〒731-5124広島市佐伯区皆賀2丁目2-31

電話番号

082-533-7571

駐車場

あり(4台/無料)

ホームページ

https://atorie-itsukaichi.jimdofree.com/

Instagram

@wakuwaku.itsukaichi 

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする