広島インターナショナルスクールは先生も多国籍!幼児期から国際的な教育環境で学ぶメリットとは?

この記事をシェアする

広島市安佐北区にある「広島インターナショナルスクール(Hiroshima International School:HIS)」は、世界的な教育プログラム「国際バカロレア(IB)」の認定校。3~18歳を対象とした、広島県内唯一のIB幼小中高一貫校です。さまざまな国籍の生徒が通うスクールですが、実は先生たちも国際色豊かで多彩な経歴を持つ方ばかり!今回は幼児クラスの担任であるMasayo先生にお話を伺い、広島インターナショナルスクールならではの教育環境やその魅力を教えていただきました。

さまざまな国籍を持つ先生が在籍!広島インターナショナルスクールの先生はここがすごい!

3歳から通える!広島インターナショナルスクールは国際バカロレア認定校

広島市安佐北区倉掛にある「広島インターナショナルスクール」は、1962年に創立された、60年以上の歴史を持つインターナショナルスクール。世界的な教育プログラム「国際バカロレア(IB)」を導入しており、広島県で唯一、3歳から18歳まで継続してIB教育を受けられる幼小中高一貫校です。
授業は基本的にすべて英語。ただし、幼児クラス(3~5歳)においては、日本人の先生がサポートにあたるため、入学時に英語学習の経験がなくても大丈夫!実際に、海外生活や英語学習の経験がない生徒も多くいるそうです。

▼国際バカロレアについてはこちらもチェック!

そんな広島インターナショナルスクールには、25ヶ国にも及ぶ国籍の子どもたちが170名通っています(※2024年6月時点)。そのうち両親ともに日本人の生徒は、およそ4割を占めているのだとか!さまざまな国籍のお友だちと日常的に交流できる環境のため、語学力だけに留まらず、グローバルな感覚を自然と身につけられるのもこのスクールの魅力です。

10カ国以上の国籍の先生が在籍。多様な言語、文化的背景に触れる教育環境

画像上:カナダ国籍の先生(右から2人目はスチュワード校長) 画像下:インド国籍の先生

広島インターナショナルスクールには、アメリカイギリスガーナハイチなど多様な国籍を持つ先生が29名在籍しています。それぞれの先生が持つバックグラウンドも多彩で、先生たちとのコミュニケーションも子どもたちにとっては大きな学びに。さらに、毎年、世界各国の大学から教育実習生を受け入れているそうです。

(左上から時計回りに)南アフリカ、フィリピン、ガーナ、
オランダ(教育実習生)、ハイチ、オーストラリアの国籍を持つ先生

国際バカロレア教育の先生は、子どもたち一人ひとりの個性を尊重し、自主的な学びをサポートするため高度な専門性と指導力が求められます
そのため、広島インターナショナルスクールでは、IB教員資格を持っている先生や、世界各地のIB認定校で指導経験のある先生を、世界各国から積極的に採用しているそうです。

画像上:アメリカ国籍の先生 画像下:イギリス国籍の先生

広島インターナショナルスクールの先生たちは、定期的に外部ワークショップや学内の勉強会に参加。互いに教育現場で得られた知見を共有することで、質の高い教育環境を維持しているそうです。

広島インターナショナルスクールの充実した教育環境は、多国籍かつ優れた経験を持つ先生たちによってつくり出されているんですね。

3~5歳から多国籍の先生と一緒に学ぶメリットとは?幼児クラス担任のMasayo先生にインタビュー!

日本国籍の先生

広島インターナショナルスクールの幼児クラス(3~5歳)では、日本人の先生が子どもたちをサポートしています。今回、幼児クラスの担任を務めるMasayo先生に、広島インターナショナルスクールの教育環境の魅力をインタビューしました。

幼児クラス担任!子どもたちから親しまれるMasayo先生にインタビュー

Masayo Yoshitake先生プロフィール
日本育ち。高校卒業後、幼児教育科で幼稚園教諭免許、保育士資格を取得。アメリカの大学の幼児教育科に編入し、現地の幼稚園での勤務を経て帰国。1999年に「広島インターナショナルスクール」へ。現在、幼児クラス(3~5歳)の担任を務める。教員歴25年のうちIB教員歴は19年。

子どもたちにとって、幼少期から多様な国籍、バックグラウンドを持つIBの先生と交流することには、どのようなメリットがありますか?

Masayo先生
「多様な経歴を持つ教職員との関わりは、子どもの柔軟性や適応力を育み、視野を広げる良い機会になると思います。例えば同じ英語でも、先生によってアクセントや言い回しが違いますし、学習時の問題解決への対応方法や助言もさまざまです。子どもたちはその違いを柔軟に受け入れ、いく通りもの方法があることを学びながら、世界観を広げていきます。クラス内でも、相手を尊重しながら協力したり、全員の総意が得られるような解決策を提案したりして、思いやりのある行動がとれるようになります。また、先生との交流の中で、先生の得意分野や興味、生い立ちなどにまで関心が広がり、そこから調べ学習や、プロジェクト学習につながっていくことも多いんですよ」

子どもたちの「知る喜び」に寄り添う。英語学習経験のない子どももサポート

幼児クラスで英語学習経験のない生徒に接するとき、どのような点に気を配っていますか?

Masayo先生
「授業では、英語のレベルに関わらず、“全員がわかる、参加できる”ことを大切にしています。そのため、説明するときはわかりやすい言葉を使い、教材を取り入れたり、ジェスチャーを入れたり、絵を描いて見せたり、ときには子どもたちの前で寸劇をしたりなどの工夫を凝らしています。英語で話すことをためらい、恥ずかしがるお子さんもいますので、小さな成功体験を大切にしながら、さまざまな方法で理解したことや知識を表現できるように配慮もします。そのうち、子どもたちの方がチャレンジを楽しむようになって、私に誇らしそうに教えてくれることもしばしばですよ」

幼児クラスではどのような授業が行われていますか?

Masayo先生
「幼児クラスの学習や授業は、子どもたちの興味や質問を取り上げることから始まります。一人ひとりの“発見する楽しさ”や“知る喜び”をクラス全体で共有することで、子どもたちも次はどんな発見や体験を報告しようかと、話す意欲につながっていきます。

私にとっても英語は第二言語です。あえて子どもたちの前で間違えたり、わからないことをネイティブの先生に教えてもらったりしながら、子どもたちと“一緒に楽しく学ぶ”姿勢で授業を進めています。子どもたちの英語への不安を軽減し、間違える怖さよりも新しいことを学ぶ楽しさを体感してもらうのが狙いです」

幼児クラスの担任として、うれしい瞬間、やりがいを感じる瞬間はどんなときですか?

Masayo先生
「幼児期は、“初めての体験”と“気づく喜び”にあふれていますよね。そんな彼らの探究の伴走者として、多くの“初めて”をともに体験でき、成長を感じられるのがうれしい瞬間です。入学時は泣いていた子も、年長になると達成感で自信に満ちた姿を見せてくれます。
また、HISでは、高校卒業まで同じ校内で継続的な関わりが続きます。幼児クラスで担当した子どもたちの成長を、長い間見守ることができるのは、この上ない幸せですね。HISを卒業した後も、世界各地で活躍する教え子たちが遊びにきてくれて、思い出話に花を咲かせるひとときは、教職員として大きなやりがいを感じます」

3歳から18歳までの生徒が通う広島インターナショナルスクールは、子どもたちが年齢や学年の枠を超えて、まるで一つの大家族のように仲が良いのだそう。
上級生から下級生へ、思いやりや優しさが自然と受け継がれていくのも、広島インターナショナルスクールの“良き文化”だと、Masayo 先生は笑顔で話してくれました。

 

9月「オープンキャンパス」(要予約)開催!日本語ツアー・質疑応答あり

広島インターナショナルスクールでは、毎月1回(夏休みの7~8月を除く)オープンキャンパスを開催しています。次回開催は2024年9月の予定!説明会のほか、実際の授業の様子を見学できる校内ツアーも実施されるため、少しでも興味がある方はぜひご予約の上参加してみてくださいね。オープンキャンパスは日本語で行われるため、英語が苦手なパパ・ママも安心。学費や学習面で気になることも、ぜひこの機会に質問してみましょう。

【オープンキャンパス情報】※要予約

開催日時

2024年9月

※詳しい日程は未定です。

会場

広島インターナショナルスクール

広島市安佐北区倉掛3-49-1

スケジュール

9:15 受付開始

9:30 オープンキャンパス開始(日本語ツアーあり)

11:00 終了予定

対象

入学を検討しているお子様と保護者の方

駐車場

あり

申し込み

問い合わせ

082-843-4111

(受付時間/平日8:30~18:00、日本語・英語対応)

広島インターナショナルスクールは国際色豊かで優れた経験を持つ先生が魅力!

生徒だけでなく、先生もさまざまな国籍の方が在籍する広島インターナショナルスクール。幼児クラスなら英語学習経験がなくても入学でき日本人の先生に成長をサポートしてもらえるのが大きな魅力です。広島インターナショナルスクールや、国際バカロレア教育に興味を持った方は、まずはオープンキャンパスに足を運び、子どもたちがのびのびと学ぶ自由な雰囲気をぜひ体験してみてくださいね。

【広島インターナショナルスクール】

所在地

広島市安佐北区倉掛3-49-1

電話番号

082-843-4111

(受付時間/平日8:30~18:00、日本語・英語対応)

公式サイト

https://www.hiroshima-is.ac.jp/

Facebook

https://www.facebook.com/Hiroshima.International.School/

Instagram

https://www.instagram.com/hiroshima_is/

担当ライター

この記事をシェアする