注文住宅vs建売住宅問題がついに決着!賢い広島ママが選ぶ「オーダー建売」って?

この記事をシェアする

マイホーム購入でまず悩むのが、“注文住宅にするか、建売住宅にするか”の問題!「予算を考えたら建売が現実的だけど、せっかく家を持つんだから、後悔はしたくないしなぁ…」なんて、頭を抱えている人も多いでしょう。そんな迷える広島ママを救ってくれる、“オーダー建売“という新たな選択肢があるって知っていましたか?一体どういうことか、詳しくご説明しますね♪

注文住宅と建売住宅、どっちがいいか迷う~!

まずは注文住宅と建売住宅それぞれの、メリット・デメリットを見ておきましょう。そんなのは分かってる!という人は、すっ飛ばして次へ進んでくださいね☆

注文住宅は“間取りも土地選びも妥協したくない人”におすすめ!

マイホームを一から考えてつくれるのが注文住宅。主な特徴は以下の通りです。

【注文住宅のメリット・デメリット】

<メリット>

  • 間取りもデザインも自分好みにできる。
  • 住みたい土地を選べる。
  • 建設に立ち合って現場をチェックできる。

<デメリット>

  • 建売住宅に比べると費用が掛かる。
  • オプションの追加などで、予定より費用が膨らむ場合がある。
  • 手続きや打ち合わせなど、することが多い。

「多少予算や手間は掛かっても、希望通りの家にしたい!」という人は、注文住宅のほうが合っているかもしれませんね。

建売住宅は“費用&手軽さ重視の人”におすすめ!

一方、土地と建物がすでに用意されているのが建売住宅です。

【建売住宅のメリット・デメリット】

<メリット>

  • 費用を比較的抑えられる。
  • 土地購入や打ち合わせが不要。
  • 完成した家を見て、購入を決められる。

<デメリット>

  • 間取りやデザインがあらかじめ決まっている。
  • 家をどこに建てるかは選べない。
  • 家の建設過程をチェックできない。

ちなみに、「住宅金融支援機構」が2019年に行った調査によれば、土地付き注文住宅の購入に掛かる全国平均は4,257万円なのに対し、建売住宅は3,494万円だそう。なんと800万円近くも差が!
「デザインは妥協しても予算内に収めたい」「手続きは簡単なほうがいい」。そんな希望を叶えてくれるのが建売住宅だと言えます。

実はほかにもある!家づくりの“第3の選択肢”って?

ここまで見てきて、「やっぱりどちらも捨てがたいから、決めきれない~」と思う人もいるでしょう。そこで出てくるのが“セミオーダー”という第3の選択肢。

セミオーダーなら、家づくりに希望を取り入れられる!

セミオーダーの住宅はイージーオーダーや規格型住宅とも呼ばれます。一から設計や内装を考える注文住宅(フルオーダー)と違って、いくつかのパターンから好きなものを選べるのが特徴。
「リビングダイニングを広めに」「テイストはヴィンテージ風で男前に」など、家づくりに自分の好みをある程度反映できるんです♪

セミオーダーなら予算や手間を抑えられる!

セミオーダーは決められた選択肢の中から選ぶ形なので、完全に自由な家づくりが叶うわけではありません。
けれどその分、注文住宅に比べて費用が抑えられ、家づくりに入るまでの打ち合わせ回数なども減らせるのが魅力♪家を安く建てられる、いわゆる“ローコスト住宅”も、セミオーダータイプが少なくないようです。

セミオーダーだと物足りない?!そんな人には「オーダー建売」がおすすめ!

「なるほど、セミオーダーなら、希望を取り入れつつ費用も抑えてマイホームを建てられるのね。でもやっぱり、“決められた選択肢から選ぶ”じゃ満足できないのよ!」と思ったわがままママさん!実は広島には、セミオーダーよりもさらに自由度の高い、“オーダー建売”という選択肢もあるんです♪

間取りも土地選びも自由!たてもの窓口が扱う“オーダー建売”って?

オーダー建売とは、広島の企業「たてもの窓口」が扱う企画商品のこと。

たてもの窓口の“オーダー建売”って?
まず”家を建てたい土地“を選んだら、その土地をたてもの窓口が一旦購入。間取りや内装などの希望を伝えたうえでそこに家を建ててもらい、最後に、建売住宅のように”土地つきの家“として購入するという、新しい家づくりのかたち。

つまり、通常のセミオーダーと違って、“決められた間取りから選ぶ”のではなく、注文住宅と同じように、“一から間取りを考える”ことができるんです♪
名前には“建売”と入っていますが、もちろん土地選びも自由。その分、どこに家を持つかという選択肢が広がるので、「今住んでいるエリア内で」「実家の近くで」といった希望も叶えやすくなります♪
…これって、もはや注文住宅ですよね。

オーダー建売の公式HPはこちら☆
https://tatemono-dd.com/order

詳しくはこちらもチェック☆

オーダー建売なら、一般的な建売住宅よりも安く済む?!

しかもしかも!たてもの窓口のオーダー建売ではなんと、同じ条件の建売住宅より、さらに費用を抑えることも可能!
というのも、オーダー建売では、

土地を購入する際に発生する金利(約30~50万円)
建売住宅を購入する際に払う仲介手数料(約100万円)

が、掛からないんです。
ほかにも、コストをなるべく抑えたり、地元の優良工務店と提携したりといった、たてもの窓口の企業努力により、費用がグッと抑えられているそう!
さらに、オーダー建売でマイホームを建てた場合、通常なら50万円近くかかる照明やオーダーカーテンも、無料でつけてもらえるんですって♪何気にすごく助かりますね!

オーダー建売なら、面倒な手続きはたてもの窓口にお任せできる!

ここでふと浮かぶのが、「注文住宅みたいに家がつくれて、しかも費用が抑えられるなんて、きっと手続きや打ち合わせが面倒なんじゃない?!」という不安。でも、その点も心配いりません!
通常、注文住宅を建てようと思ったら、

土地の購入手続き
業者との打ち合わせ

など、やることがいろいろとあります。
ところがオーダー建売の場合、これらの作業はたてもの窓口が責任を持って代行してくれるんです!だから、「小難しい手続きは苦手!」という人はもちろん、仕事や育児で毎日忙しいパパママでも安心♪

ちなみにたてもの窓口のオーダー建売は、今のところ、対応エリアが広島市・廿日市市・大竹市・東広島市・呉市に限定されています。つまりオーダー建売でお得に家を建てられるのは、これらの地域に住んでいる人の特権と言っても過言ではありません☆

どんな家がつくれるの?オーダー建売の施工例をご紹介♪

オーダー建売でどんな家が建つのかも気になりますよね。実際の施工例として、市内のM様邸をちょっぴり拝見してみましょう♪

細部にもこだわりが!シンプルモダンなリビングダイニングキッチン

白い壁とブラウンの床で、シックにまとめられたリビングダイニングキッチン。よく見ると、天井は流行りの“折り上げ天井”になっています。暖色系の間接照明が、いい味出してる~♪家を建てたM様のこだわりポイントなのかもしれませんね。

収納もたっぷりと♪便利なウォークインクローゼット

やっぱりウォークインクローゼットはマスト♡グレージュのクロスが、 “おしゃれさんのクローゼット”感を演出していますね。
しかもオーダー建売なら、自分にとっての理想の動線を考えて、好きな場所に収納をつくることができます。

モノトーンで清潔感◎小窓つきのサニタリー

白をベースに、モノトーンカラーでまとめられたサニタリー。シンプルで清潔感がありますね。大理石っぽい模様の床もおしゃれ!内装をどんなテイストにするか、自分で選べるのも嬉しいですね。

オーダー建売は“予算も間取りも諦めたくない人”の味方!

注文住宅と建売住宅で迷ったら、両方のいいところを兼ね備えた、「たてもの窓口のオーダー建売」もぜひ選択肢に入れてみてくださいね。自分達の希望に、より近い家づくりが叶うはずです。お問合せはLINEの公式アカウントからでもできるので、まずは気軽にご相談を☆

 たてもの窓口の公式アカウントはこちらから▼

住所

〒732-0055 広島県広島市東区東蟹屋町5-9-1F

電話番号

082-205-4234

営業時間

10:00〜19:00(時間外は応相談)

定休日

年末年始・毎週水曜日

公式HP

https://tatemono-dd.com/

関連記事はこちら▼

 

 

 

担当ライター

この記事をシェアする