穴場スポット!龍王山総合公園でベビーもキッズも思いっきり遊ぼう!

2017年12月に、東広島市黒瀬町で誕生した「龍王山総合公園」。ピカピカの複合型遊具があり、家族のおでかけ新スポットとして、注目を集めています。ヨチヨチの赤ちゃんから、元気いっぱい走り回るキッズまで、幅広い年齢層の子どもたちが楽しめるのも、龍王山総合公園のいいところ♪今回は、まだまだ知らない人も多い「龍王山総合公園」のおすすめポイントをご紹介します!

広島市内から約1時間でドライブにもぴったり

基本情報

住所

〒739-2612 広島県東広島市黒瀬丸山

電話番号

0823-82-0206(黒瀬支所地域振興課)

利用料金

無料

アクセス

車:山陽自動車道西条ICから呉方面へ約40分

電車・バス:JR山陽本線西条駅から呉方面行きバスに乗り約40分

     中黒瀬停留所で下車し、徒歩10分

駐車場

有り(無料)

自然あふれる、東広島市黒瀬町。広島市内から車で1時間ほどのところにある黒瀬町に、今回おすすめしたい「龍王山総合公園」があります。

小さい子どもといっしょにおでかけするときは、お昼寝時間も考えて行動するママたちも多いですよね。「龍王山総合公園」は、ドライブがてら行けるおでかけスポットなので、行き帰りの車内で子どもたちを寝かせてあげることもできますよ♡

4歳になるうちの娘も、行き帰りの道中で爆睡!親にとって、子どものお昼寝問題ってかなり重要ですよね…。現地に到着してからも思いっきり遊ばせることができますし、家に着いてからのグズグズ対策にもなって、ドライブにちょうどいい距離でした。

駐車場も第一・第二と2ヶ所用意されており、もちろん全て無料!時間を気にすることなく、思いっきり遊ぶことができます。第一駐車場であれば、遊具まであまり離れていないのでご安心ください。ベビーカーやテント、ストライダーなどを持って行っても大丈夫♡重たいものを持ちながら長時間歩く必要はありません♪

「龍王山総合公園」は自然と触れ合える場所

龍王山総合公園は、大きな遊具があるだけでなくたくさん自然と触れ合えるのも、魅力のひとつです。きれいに整備された遊歩道のまわりには、たくさんの植物が。お花やダンゴムシなど、子どもが目をキラキラと輝かせるような生き物とも、遭遇することができました。

「龍王山総合公園」は、いろいろな楽しみ方のできる公園です。遊具の広場だけでなく、サッカーなどができる「多目的広場」、ピクニックにぴったりの「芝生広場」など、家族全員が楽しめるスポットが多数用意されています。

公園の入り口に設置された全体地図には、エリアごとに簡単な説明を記載。一目で公園全体の位置関係を確認することができるので、中へ入る前に見ておくと迷う心配もありません。また、「龍王山総合公園」ならではの動物や植物についても記載があるので、お散歩ついでに探してみるのもいいですね♪

遊歩道のスタート地点には、このような立て看板が設置されています。遊歩道で公園全体をグルっと一周できるような作りになっているので、どちらの方向へ向かってもスタート地点に戻れてしまうのです!生態観察の森には、森林浴を楽しめる散策道も用意されています。遊具で遊ぶだけでなく、普段ではなかなか体験できないようなことにチャレンジさせてあげられるのも、「龍王山総合公園」のおすすめポイントです♪

時間を忘れて遊んでしまう「冒険広場」

「龍王山総合公園」のメインともいえるのが、大型遊具のある「冒険広場」。カラフルな大型遊具が複数並んでいて、子どもだけでなく大人もウキウキしてしまう場所です♪そんな「冒険広場」最大の特徴が、“対象年齢別でエリア分けが行われている”こと。

小さい子と大きい子では遊び方が違うので、どうしてもお互いにストレスを感じがちですよね。大きい子は小さい子に気を遣うあまり、思いっきり遊べない…なんてこともありますし、小さい子のママとしては、大きい子が走り回っている遊具だと「ぶつからないかな?」と不安を感じてしまうでしょう。でも「龍王山総合公園」なら、大丈夫!どの年齢の子どもたちも自由に遊びまわれる工夫がされているんです♪

こちらが、3歳くらいまでの子どもを対象とした遊具があるエリアです♪きちんと柵が立てられており、よちよち歩きのお子さんがフラフラと遠くへ行ってしまう心配もありません。

入口には、このような注意書きも!おかげで、鬼ごっこなどをして走り回っているおにいちゃんやおねえちゃんとぶつかる心配もなく、小さい我が子を自由に遊ばせてあげることができます。「あっちは危ないから行ったらダメよ」なんてことを言う必要もないので、親も子もストレスフリー!子どものペースで遊ばせてあげられるのは、親にとってもうれしい限りですよね♡

柵の中に入ると、色とりどりの遊具たちが♪小さい子どもの目線に合わせて作られており、大人が抱っこしなくても楽しめるようになっています。

仕掛けやトンネルがある迷路も、小さな子どもたちが夢中になって遊んでいました♡遊具同士の幅も広く取ってあるので、人がごちゃごちゃと入り乱れることもありませんでしたよ。

柵の外にある小さい子向けのエリアにも、立派なすべり台が♪

真ん中には汽車ポッポのトンネルもあり、怖くて遊具にのぼれない子どもでも楽しめるような工夫がなされています。

「冒険広場」にある大型遊具は楽しいポイントがいっぱい

小さい子向けの遊具をご紹介してきましたが、もちろん大きい子たちが遊べる遊具も充実♪大きい子たちのママさん、お待たせしました!(笑)「龍王山総合公園」のメインとも言えるのが、「冒険広場」にある大きな遊具!アスレチック要素も組み込まれた大型遊具は、大人でもウキウキするようなポイントがたくさんありました♪

複合遊具によくある、チューブスライダー。「龍王山総合公園」には、計2本のチューブスライダーがあります。

娘といっしょにスタート地点に行ってみましたが、カーブから先が見えないので、大人でもドキドキしてしまうほど!下からパパに「おいでー!」と呼ばれ、娘はいそいそとすべっていきました(笑)姿は見えないけれど声だけはしっかりと届くのも、チューブスライダーのおもしろさですよね♪

定番のローラーすべり台も、もちろんあります♪メインの遊具を囲うように設置されたローラーすべり台は、遊具の一番高いところからサーっとすべり降りることができ、爽快感満点!うちの娘も満天の笑みで、上からすべり降りてきました♡

遊具に登っていくルートもたくさん!こんなふうにロープを伝って登っていくルートや…

ロープの橋を渡っていくルート…

遊具の中にある網の階段をひたすら登っていくルート…
などなどいろんなパターンがあって、子どもたちも飽きることなく遊んでいました♪
また、「冒険広場」中央にある大きな複合遊具だけでなく、そのまわりにもいろいろな遊具があり、

タイヤでできたカラフルな飛び石や、

波打つ幅広すべり台

ターザンロープなど、目移りしてしまうほどたくさんの遊具がありました!
これだけ遊べる遊具があるので、娘に「帰るよー!」と言ってもなかなか帰れなかったのは、きっと“子育てママあるある”ですよね…(笑)。

遊具以外にも見どころいっぱい!

「龍王山総合公園」は、遊具以外にもインスタ映えするようなスポットがたくさん
見てください、このベンチ!なんと、リンゴの形をしているんです♡日差しが強かったので、少し休憩しようと思って屋根のあるベンチに向かうと、こんなにかわいらしいベンチに遭遇。見ているだけでニコっとほほえんでしまうようなリンゴベンチに、ついカメラを構えてしまいました。

芝生ゾーンでは、こんな石碑を発見!標高240mのところにある「龍王山総合公園」には、山の斜面を生かした芝の坂道があります。遊歩道が整備されている芝生エリアには、桜の木がたくさん植えられており、春には桜の名所に♡植物によって季節の変化を楽しめるのも、「龍王山総合公園」の魅力です♪

遊歩道からは、のどかな景色を眺めることができます。駐車場まで遊歩道が続いているので、娘とかけっこをしながら帰りました♡

子連れ向けの施設も充実

小さな子どもを連れて公園へ遊びに行くときに気になるのが、授乳やオムツ替えの設備ではないでしょうか。

駐車場からすぐのところにお手洗いがあり、その建物内に多目的トイレが設置されています。オムツ替えや着替えをするスペースがあるので、トイレ事情を気にすることなく遊びに熱中してOK!

授乳スペースは特に設けられていないのですが、駐車場から「冒険広場」までさほど距離がないので、車で来ている場合は車内で授乳するのもおすすめ♪屋根付きのベンチもたくさんあるので、授乳ケープがあれば授乳についての心配もなさそうです。

お弁当を持ってピクニックもおすすめ♪

「龍王山総合公園」は設備も新しく、子連れファミリーにはとっておきの場所。たまには違う公園に行ってみたいなというときに、ぜひおすすめしたい公園です。小さい子どもでも思いっきり遊ばせてあげられるのが、この公園の魅力♪次のお休みにでも、「龍王山総合公園」に行ってみませんか?♡

住所

〒739-2612 広島県東広島市黒瀬丸山

電話番号

0823-82-0206

利用料金

無料

アクセス

車:山陽自動車道西条ICから呉方面へ約40分

電車・バス:JR山陽本線西条駅から呉方面行きバスに乗り約40分

     中黒瀬停留所で下車し、徒歩10分

駐車場

有り(無料)

 

担当ライター